気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報 気になる天気

夕焼けと夕日の違いはなんですか?

投稿日:

夕日が照らすことで真っ赤になる夕焼けは、

思わず息をのむほどのキレイさで、時間差はありますが,

夕焼けを見ている全世界の人々が感動に浸っていると思います。

 

そんなことを考えていた私なのですが、

よく考えてみたら「夕焼け?夕日?…???」両方とも同じなの?

また、なんで空と太陽が赤くなるの?と、

ふと疑問が浮かんできました。

 

と、そこで留学生の友人と一緒に夕焼けを眺めていたところ、

その友人が「夕焼け」・「夕日」のこと

を教えてほしいと言ってきたのですが、

全く答えられませんでした。

なので、留学生の友人にも分かりやすいように、

色々とし食べてみたところ、色々なことが解ってきました。

そこで今回は、出来るだけ簡単に夕焼け、夕日の説明などを

していきたいと思います。

 

夕焼けと夕日のわかりやすい違いの解説

夏ごろになると夕焼けの美しい季節になります。

あの神秘的な夕焼けはなぜあのような

真っ赤な現象になるのでしょうか?

それでは、「夕焼けや夕日の違い」や、

なぜ夕焼けの空は赤くなるの?」や、

青い空の理由」というところを

簡単ですが考えていきたいと思います。

 

◇夕焼けと夕日の違いはあるの?

夕焼けと夕日の違いをあえて説明するなら、

夕日は太陽そのもの」で

夕焼けはその日没の時に

地平線近くの空が赤く染まっている空」のことをいいます。

また「夕日は夕陽」とも表します。

 

▲夕焼けと夕日を英語で表現すると?

夕焼け」は“sunset“

夕日(夕陽)」は“setting sun”になります。

後ほどこの2つの言葉を使った文例を

紹介させていただきますね。

 

◇まずは青い空の理由を知ろう!

【図1】

空が青く見えるのは、太陽の光

空気中のチリやゴミ(分子)、

水蒸気などにぶつかって、

様々な方向に跳ね返ることが原因とされています。

 

とは波動のような状態で、

それぞれの色にはそれぞれの大きさの波動になっています。

波長の短い青い光は、波長の長い光に(オレンジの波長)比べて

粒子にぶつかる確率が高く散乱の強さ

オレンジの波長の4乗に反比例する性質があることから、

波長の短い青色は散乱を起こしやすく空が青く見えるのです。

このことを「レイリー散乱」といいます。

 

▲解りやすく簡単に伝える言葉は?

太陽の光は、7色の色が混ざって白っぽく見えているのです

そして、「青い光が他の色より散らばりやすくて、

他の色より見えやすくなるから、空が青く見えます

という感じでいいと思います。

 

◇空が赤くなる理由とは?

夕焼けになる時、太陽は地平線のほうへ

太陽が遠ざかっているということになります。

光をはなちながら太陽が遠ざかることによって、

青色が目の届く範囲外で散乱してしまい

見えにくくなってしまいます。

 

しかし、赤い光は青い光に比べると

ほとんど散乱されることなく

まっすぐに届く性質を持っているので、

太陽が沈んでくると空が赤く空が染まっていく現象になります。

また、夕焼けだけでなく朝焼けも同じ原理だそうです。

 

▲解りやすく簡単に伝える言葉は?

夕焼けが赤いのは、太陽が遠くへ沈んでいき、

短い距離しか届かない青色が見えにくくなり、

遠くまで届きやすい赤色が目立ちことになって、

空が赤く染まるという感じになります」という説明になります。

 

◇夕焼けの翌日は晴れ!?朝焼けの日は雨予報!?

焼け夕焼けの後の天気予報には

こんな言い伝えがあるそうです。

Yahoo知恵袋参照になりますが、

ご紹介させていただきます。

夕焼けが起こる=太陽光が空気層を長く通過している

=西側に光を遮る雲はなく晴れている

明日も晴れそう!

逆に、朝焼けが起こる=東側の雲はなく晴れている

=そろそろ西側から雲がやってきそう

雨が降るかも!

この様に返答されていました。

なるほどそういうことだったんですね!

しかし理屈だそうですよ(笑)

 

◎夕焼けと夕日を使った文例をご紹介!

ここからは突然ですが、夕方や夕日を使った文例

何点かご紹介させていただきます。

英語の文例もご紹介いたしますので、

日本語を勉強されている留学生のみなさん

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

◇夕焼けを使った日本語の文例集

(1)    美しい夕焼けのグラデーション。

(2)    本屋を出ると夕焼けだった。空を行く鳥の姿が、

漆黒の影に見えるほどの、濃厚な赤い空だった。

(3)    美しい夕焼け雲が空を流れる。

 

◇夕日(夕陽)を使った日本語の文例集

夕日」は「夕陽」とも表現されますが、

国語辞典的にはどちらも「正しい」みたいです。

(1)    夕日(夕陽)が疲れた目に沁みる。

(2)    夕日(夕陽)になろうとする太陽の光を反射して

湖面がキラキラと輝く。

(3)    夕日(夕陽)が麦畑の上に赤い玉になって落ちて行く。

 

◇夕焼け(sunset)を使った英語の文例集

(1)    What a beautiful sunset!

翻訳:なんてきれいな夕焼けだろう。

(2)    How pretty today's sunset is!

翻訳:今日の夕焼けはなんて綺麗なのだろう!

(3)    The beauty of a flaming sunset is indescribable.

翻訳:燃えるような夕焼けの美しさは言葉には表せない。

この様な表現は日本人には

なかなか恥ずかしくて言えませんよね(笑)

 

◇夕日・夕陽(setting sun)を使った英語の文例集

(1)    a figure lit up by the setting sun

翻訳:夕日に照らされた。

(2)    The sky was fiery with the setting sun.

翻訳:空は夕日で燃えているようだった。

(3)    The sunset on that day was very beautiful.

翻訳:あの日の夕日がとても美しかった。

簡単ですが、夕焼けと夕日を使った日本語と

英語の文例をご紹介いたしました。

 

◎まとめ

いかがでしたか?

私の留学生の友人や小学生の子供でも

分かるように説明したつもりでしたが、

科学分野なので、かなり専門的な説明になってしまっていたら

大変申し訳ありません。

しかし、色々な方に夕焼けや夕日について

お役に立てれば幸いです。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報, 気になる天気

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.