気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

何かと便利な夜行バス!! 中学生1人でも乗れるの??

投稿日:2019年6月6日 更新日:

長距離移動に使われる主な手段は、新幹線や夜行バスですね。

夜行バスであれば、金額的にもかなり安くなりますし、
資金を他に回したり、節約にもなります。

大人であれば、夜行バスを選ぶ方が多いです。

では、子ども、例えば中学生1人でも
夜行バスに乗れるのでしょうか?

結論、中学生1人でも夜行バスに乗れます!

中学生でも乗れるのかと心配しているあなたに、
安心して利用していただけるよう簡単に紹介しますね。

未成年でも平気?夜行バスに1人で乗っても大丈夫?

未成年でも夜行バスに乗ることはできます。

申し込む前に、必ず保護者の方に
夜行バスを使いたいことを伝え、許可をとってください。

同意書の提出は不要がほとんどです。

*バスツアーになると、同意書が必要な場合があったり
年齢の問題で乗れないなどがありますので、ご注意下さい。

夜行バスに1人で乗るのは不安ですね。

残念ながら、バスによっては座席指定ができないことがあります。

ただし、女性であれば隣が女性になるように配慮があります。

その点は少し安心できますね。

利用方法と注意点

では、中学生が1人で夜行バスに乗る場合の
利用方法と注意点を紹介します。

まずは、利用方法から。

1.申し込む前に必ず保護者に許可をとってください。

2.保護者に許可をとったら、バス便を探しましょう。
・女性専用のバス
・トイレ付のバス
・3列シートでのんびりできるバス
・前の座席との幅が広いバス など
現在ではバスのタイプがたくさんあります。

目的地への到着時間を考え、候補をあげてバスを決めます。

1人で決めても構いませんが、
保護者の方と一緒に決めると安心ですね。

3.予約・支払い
乗りたいバスが決まったら予約をします。

1人でバスを決めた方は、保護者の方に必ず報告してくださいね。

ネットで予約が便利です。

予約ができたら、クレジットカード払いかコンビニ払いか
いずれかの支払方法を選んでお金を支払います。

領収書や予約票がある場合は、
必ず失くさないようにしてくださいね。

4、いざ乗車
集合時間は厳守です。

絶対に遅刻してはいけません。

遅れてしまうと、バスに乗れなかったり。
バスが遅れる原因にもなり
運転手、添乗員、他の乗客に大変迷惑です。

バスの集合場所はわかりにくい場所もあるので、
30分前には到着しておくと安心ですね。

場所がわかっていると時間が読めますが、
初めての場所だと迷子になる可能性もあります。

早く到着し、時間を持て余すくらいの方が断然いいです。

乗車時に予約番号が必要な場合は見せてください。

添乗員に名前を確認されて、座席を教えてくれる場合や
自分で座席を確認するなどバスによって違います。

わからないことがあれば、聞くと教えてもらえますので
安心してくださいね。

久々に使うと忘れるので、
私もよく添乗員に聞いていました。

乗ったらすぐシートベルトを締めてくださいね。

これは重要ですよ。

5.夜行バスの休憩
何か所で休憩があり、外に出ることができます。

出発時間をアナウンスされるので、
時間は厳守してくださいね。

夜遅くに走っているので、
サービスエリアは閉まっています。

トイレ休憩と思ってください。

6.目的地到着
降車地点はいくつもあるので、
自分の降りる場所を忘れないでくださいね。

目的地についたら自分で降りていきます。

荷物を預けている方は、忘れずに受け取ってくださいね。

夜行バスの利用方法としてはこんな流れです。

では次に、注意点を利用方法に沿って説明していきます。

みんなが乗っているので、必ずマナーは守ってくださいね。

1.申し込む前に必ず保護者に許可をとってください。

2.保護者に許可をとったら、バス便を探しましょう。
バスにはいろんなタイプのシートがありますので、
自分に合うバスを探してください。

3.予約・支払い
予約変更、キャンセルがある場合は
すぐに申し出てください。

キャンセル料は、予約当日に近づくにつれ高くなります。

4、いざ乗車
集合時間は必ず厳守です。

乗車したらすぐにシートベルトを締めてください。

シートを後ろに倒す場合は、
後ろの方に一声必ずかけてください。

許可をもらったからと言って、倒しすぎないでくださいね。

圧迫感がすごいのです。

前の席の人がシートを倒しすぎて、足が動かせず
飲み物もとれない状況になったことがあります。

とても迷惑なので、
シートを倒すのはほんの少しにしておきましょう。

もし、自分がこんな状況になってしまったら、
添乗員に相談してください。

1人で乗る場合は、貴重品の管理には気をつけてください。
鞄の底に入れておくなど、工夫が必要です。

消灯したら、携帯は触らないようにしましょう。

イヤホンで音楽を聴く場合は、
音漏れしないように、音量には気をつけてくださいね。

5.夜行バスの休憩
シートを少し倒していて、
もし起きたらシートは元に戻してください。

後ろの席の人が立つ時にとても助かります。

通路側に座っている場合、
隣の方がお手洗いに行くかもしれません。

通りやすいようにしましょう。

寝てしまっていて気がつかない場合は
仕方ないかもしれませんが、
お隣から声がかかる可能性もあります。

出発時間も決まっているので、
こちらも時間厳守ですよ。
席に戻ったら、忘れずにシートベルトを締めてくださいね。

6.目的地到着
降車場所は複数あるので、降りる場所は覚えておいてください。

降りる時は、ゴミは持ち帰りましょう。

倒していたシートは元に戻してくださいね。

荷物を預けている場合は、自分の荷物かどうか確認して下さい。

まとめ


中学生1人で夜行バスに乗ることはできます。

必ず、保護者の方に許可をとってくださいね。

同意書を求められることは少ないです。

夜行バスにはたくさんの方が利用します。

・時間厳守
・忘れ物をしない
・添乗員の話をよく聞く
・シートベルトを締める
・他の人に気を遣う

迷惑にならないようにルールやマナーを守って、
夜行バスを利用しましょう。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.