気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

年間行事

ホワイトデーのお返し!義理ならコンビニでもOK?

投稿日:

バレンタインデーは毎年厄介だな、と思う男性、意外と多いようですね。

もちろん意中の人から、また彼女から特別なプエゼントやチョコレートをいただければそれは嬉しいことです。

また、彼女がいない方にとっては、たとえそれが義理チョコでもなんだか心がほっこりとする、寒い冬に気持ちまで凍ってしまいそうな心を暖かい気持ちにさせてくれるものではないでしょうか?

というと大げさに聞こえるかもしれませんが、嬉しくなくはないですよね?

そんなバレンタインデーも終わって、ホッとしているのもつかの間、次の月にはホワイトデーがやって来ます。もちろんみなさんご存知の、この日はチョコレートをもらった男性がお返しをするという日ですよね。

このホワイトデーは、日本や一部のアジアだけの習慣で、欧米諸国にないイベントなのです。

そこで欧米諸国はいいな、お返ししなくて、と思ってしまうかもしれませんが、ここは、日本のいただいたらお返しをするという文化をきちんと守りたいものです。

特にオフィスの中では仕事を円滑に進めていくためにも大切なことと言えるかもしれません。義理チョコなのに面倒とか、お金がかかるしとかいう考えが頭をよぎりますが、ここは、社内でのあなたの株を上げるものと思ってぜひお返しをしてくださいね。

では、どんなものをお返しすればいいのか?ということになってきます。

そんなにお金はかけたくないし、どんなものだったら喜んでもらえるものか?そしてコンビニで買ってしまってもいいものなのか?と忙しい方ならついそう思ってしますものです。

スポンサーリンク

実はコンビニのラインナップも侮りがたい

コンビニで買ったものを渡したら、がっかりするかもと思いがちですが、意外と侮れないラインナップが揃っているのがコンビニです。

忙しくてなかなかじっくりとお店に行って探すことができない忙しいビジネスマンにとって、いつでも立ち寄れるコンビニならすぐに買うことができます。

最近はそういった方のために、いかにもという感じのバラマキ系以外にもパッケージにも結構こだわったものが売られています。

ランチやコーヒーを買うついでにちょっとチェックしてみるといいでしょう。何れにしても、スイーツ類、プレゼント類は、女性の知識にはなかなか及ばないもの。

もちろんスイーツ男子と呼ばれるくらい詳しい方も中にはいますが、ほとんどの男性は、甘いものは好きでも、こだわりや、ブランドについての知識は薄いかもしれません。

だからと言って素晴らしいものを必ずプレゼントしなくては、という義務感に自分を陥れなくても大丈夫です。

 

女性陣は、大きな期待は正直あまりしていないものです。なので、もし何かお返ししてくれたら、喜びも倍増、そして気がきく人、ということで好印象を与えられるとともに、モチベーションもアップするはずです。

コンビニ以外でもデパ地下に行けば、500円以下でも買える、いわゆるお返しアイテムがたくさん出ています。義理チョコのお返しとしてはクッキーや、チョコレートがいいでしょう。

モロゾフや、メリーチョコレート、リンツなどでも低予算で買えるものがたくさんあります。

また紅茶やコーヒーと言ったものも喜ばれるかも。おしゃれなパッケージ入りで、様々なフレーバーがある紅茶は人気です。お茶類は家でもそしてオフィスでも気軽に飲めるものなので、喜ばれますよ。

スポンサーリンク

喜ばれるためのポイントは?

きちんとお返しをしてくれるということだけでも十分に喜んでくれるはずです。先ほど挙げたようなスイーツ類もオススメですが、消えものアイテムも気が利いていておしゃれな印象を与えられます。

消えものとは、食べ物もそうですが、使ったりして無くなるものです。

女性が特にもらって嬉しい消えものアイテムの一つは、バスグッズ石鹸やバスソルトなどは特に人気で、500円以下で買えるものもたくさんあります。

こう言ったアイテムは、パッケージも可愛いですし、女性にとってはいくらあっても嬉しいもの。

まだ肌寒いホワイトデーの時期だったら、バスソルトは体も温めてくれますし、いつもお返しはチョコやクッキーだったなという方はこう言ったものもグッドチョイスと言えるかも。

 

喜ばれるポイントとは、もらって嬉しいもの、そしてちょっとした意外性です。

こういうの選んでくれるんだ、と思ってもらえるものをさりげなくプレゼントできたら素敵ですよね。決して高価なものをお返ししないと行けないとか、値段の高いものでないといいものは見つからないということはないのです。何もしないで、忘れたふりをしたり何事もなかったかのようにスルーするのは避けましょう。

年に一回のイベントと思えば楽しいものに

面倒だなと思わずに、年に一度のイベントと思って楽しみましょう。

上手にコミュニケーションを取ることにつながるので、やっぱりお返ししといてよかったな、と思える時があるはずです。

こんな記事も読まれてます

-年間行事
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.