気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

体のお手入れ情報

ワックスつけたまま寝るってどうなの?髪が大丈夫か気になる!

投稿日:2018年5月25日 更新日:

 

朝起きたら、寝癖の跳ねが酷くて大慌て!!

そのまま通学や出勤できない時、皆さんはどんな頭髪グッズでお直しされますか?

ムースやスプレー、ワックスなどいろいろありますが・・・。

今回はワックス!

特に使ったまま寝ることについて、整髪料が髪にどのような影響を及ぼすかについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

うっかりワックスつけたまま寝ることが…これってまずい!?

ついついワックスなどをつけたまま寝てしまうことは無いですか?疲れてそのままうっかり寝てしまうのは仕方ないかもしれません。

ただ、ワックスをつけたまま寝るとハゲるなんて噂があったりします。この噂は本当かどうか・・・医学的に調べてみました。

結論から言うと、ハゲる直接的原因にはならないようです!

直接的なハゲ・薄毛の原因、それは「ヘアサイクルの乱れ」、「頭皮環境の継続的な悪化」などです。

したがって、この頭皮環境の悪化につながる間接的な要因としての可能性はあります。

ワックスをつけたまま寝る→頭皮環境が悪化する→ハゲ・薄毛の発症に影響、「夜ワックスをつけたまま寝ること=間接的なハゲ・薄毛の原因」の可能性があるのです。

具体的には「ワックスをつけたまま寝る=油分が毛穴をつまらせる・界面活性剤が必要な皮脂まで落とす」ことです。

この間接的要因によって、頭皮環境を悪化させる事につながるのです。

ワックスつけたまま寝ることが髪に与える影響は?負担がかかる!?

この間接的要因について、さらに詳しく見ていきましょう。

油分が毛穴をつまらせる

ワックスには、髪をセットするために油分が含まれています。それをつけたまま寝ると、髪と枕の板挟みになった頭皮に油がべっとりとついてしまいます。これが、毛穴をつまらせ頭皮環境を悪化させてしまうのです。

一回や二回ならどうという事は無いのかもしれませんが、長期化すれば、ハゲや薄毛発症という可能性も0ではなくなります。

ハードワックスは油分が多いので、特に注意していただきたいと思います。

界面活性剤が必要な皮脂まで落とす

単純に毛穴を塞いでしまうだけでなく「界面活性剤が必要な皮脂を落としてしまう」ことも原因としてあります。

「洗剤やシャンプーに含まれているものじゃないの?」と思われた方もいるでしょうが、界面活性剤は「油分と水分をなじませる」「油や汚れを落とすこと」が目的であり、多くのワックスにも含まれています。

このため、就寝中の長時間つけっ放しだと、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるのです。

適度な皮脂は頭皮のバリアとなって紫外線などから守ってくれているのですが、無防備状態のな頭皮だと、返って直にダメージを受ける事になってしまいます。これもまた頭皮環境の悪化と言えるでしょう。

このように二つの間接的要因がありますので、ついうっかり程度は許されても、毎日この状態で就寝するのは避けましょう。

さて・・・ついうっかりでもワックスをつけて寝てしまった時は、どうすればいいのでしょうか?

それは・・・

  • 朝シャンプーをして直ちに落とす。
  • その日はワックスをつけない

以上の2点を実行すると良いです。

正しいシャンプーの仕方

まずはブラッシングをする

シャンプーの泡立ちや、頭皮を満遍なく洗えるようにブラシで根元からときます。

ぬるま湯です洗いする

ぬるま湯、特に38℃が適温ですが、適温で先ずは素洗いして、余分な汚れを落とす。

シャンプーは必ず泡立ててから頭につける

シャンプーを直接地肌につけてしまうと、洗剤が残る恐れがあります。

足りなければ、足しながら、洗う

シャンプーを上記の方法で足しながら丁寧に洗います。

マッサージしながら頭皮の汚れを丁寧に落とす

マッサージもかねてますので、ゆっくり丁寧にやりましょう

洗いの残しが無く、また洗剤が残らないようにしっかりすすぐ

シャンプーが残らないようにしっかりすすいで下さい、かぶれなどの原因になります。

1度で髪が綺麗にならない場合は2度洗いしても良い

洗い方は一緒なので、洗い残しを防止しましょう。

このように、正しいシャンプーの方法がありますので、これにそって正しいシャンプーをするように心がけていきましょう。

シャンプーをしたら次はリンスですが、これも「しばらくつけたまま置いた方が良いとか」「頭皮につけないようにするべき」とか色々言われていますので、今回は、正しいリンスの方法もご紹介しておきましょう。

  1. リンス前に、シャンプーの成分が髪や地肌に残らないよう、しっかりと髪を洗い流す
  2. リンスは毛先からつけ、なるべく地肌にはつけないようにする
  3. 流す時はシャワーを地肌に当てるようにして、地肌にリンスの油分が残さないようにする

上記のように、リンスにも正しい方法があります。これを実践することで、将来必ず差が出てきますので、心がけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワックスが髪に及ぼす影響とその対策についてみてきました。また正しいシャンプーとリンスの方法も掲載しました。

ついうっかりしたときでも、慌てないで繰り返さないようにしてください。将来、色々悩まなくて済むように、早いうちから対策しておきたいですね。

こんな記事も読まれてます

-体のお手入れ情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.