気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

年間行事 育児子育て

運動会を家族で楽しむ方法!

投稿日:

運動会は家族の中での一大イベント!みんなが集まってワイワイできる機会ってそれほど多くありませんから、運動会は学校の行事という枠を超えた楽しいイベントでもありますね。

せっかくみんなで集まるのですから、できるだけ楽しく過ごしたいもの。そんな運動会のお助け便利グッズや一番の楽しみお弁当作りのヒントなど探してみました。

スポンサーリンク

こどもの運動会は家族で行こう!持っていくと便利なグッズ5選!

運動会の準備はズバリ!ピクニックの準備ですね。一つの行楽ととらえて家族みんなが楽しく過ごせる便利なグッズはいろいろあります。

レジャーシートやビデオカメラ、ウェットティッシュなどはむしろ便利グッズというより必須アイテムと考えて、それ以外のものを挙げてみましょう。

1.ポータブルクッションや折りたたみチェア

レジャーシートは薄いので地面の冷たさや固さが直に伝わってきますね。運動会はおじいちゃんおばあちゃんたちも参加する場合が多いですから、クッションやチェアなどあれば、ずいぶんと足や腰への負担を軽減して楽です。

2.小テーブル

お弁当はみんなで取り分けて食べますが、地面に置くとかなり食べにくいし、砂や虫などが侵入してくる危険も。小さな折りたたみテーブルがあれば、何かと便利。こぼれやすい飲み物なんかも安心して置けますね。

3.みんなで分けられるおやつ

せっかくですから、家族みんなで食べられるちょっとしたおやつなんかあれば楽しいですね。ミニゼリーや一口アイスなんか最適。

4.クーラーボックスと保冷剤がわりのもの

クーラーボックスは必需品ですが、保冷剤をいれなければなりません。中のお弁当を食べてしまうと意外に重くてジャマなもの。いっそ保冷剤がわりに凍った飲み物を入れておくのはどうでしょう。暑い日も多い時期、冷たい飲み物も重宝します。

5.雨対策グッズ

運動会にありがちな突然の雨。折りたたみ傘だけでは対処できない場合も多いもの。ビニールシートやごみ袋を余分に持っていくと何かと便利です。バスタオルなんかもあれば雨に濡れた子供たちを拭いたりくるんだりできますね。

スポンサーリンク

運動会で楽しむお弁当作りのヒント3選!

なんといっても大変なのがお弁当作り!でも運動会の最も楽しみの一つでもあります。お弁当の時間を楽しいものにするヒントを三つほど。

1.入れものにこだわる。

小さなお弁当箱を幾つも持っていくよりは、大きなピクニック用のものにドカーンとまとめて詰める方が詰める手間も楽だし見た目も豪華。

2.好物をいれる

いつものお弁当なら、子供たちの健康のことを考えてお野菜や苦手なものもしっかりいれる!でも運動会は特別と思ってみんなが好きなもの中心でいきましょう。今日ばかりは笑顔が大事!

3.前日から準備しよう

とにかく量も種類もいっぱい作りたい。朝からはりきるには限界があるし、疲れてしまいます。前日に作り置きできるものは極力作って置いて、朝は詰めるだけというのを基本にすればずいぶん楽に乗りきれますね。ママだけがへとへとになってしまわないように。

まとめ

ちょっとした工夫や準備で楽しくもしんどくもなる運動会。

子供たちにとっては、家族やお友達たちがみんないっしょに楽しめるめったにない貴重で楽しいひと時です。

いい思い出になるようにしてあげたいですね。

こんな記事も読まれてます

-年間行事, 育児子育て
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.