気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

運動会

子供の運動会で役員のお仕事あり!服装はどうする?おしゃれママ講座

投稿日:2018年7月25日 更新日:

もうすぐ、小学校では運動会が行われます。

運動会といえば、競技をしたり応援合戦をしたりと、焦点はそちらに行きがちですが、

実は、運動会の事前準備や後片づけなどをしてくれている親御さん達がいてくれたなんて、小学生の時には自分も気が付きませんでした。

いろいろありがとうございます。

これからも、お子さん達のために宜しくお願い致します。

 

ということで今回のテーマになるわけですが、

小学校の役員のお母さんは運動会でどのような服装をすればいいのか見て行きましょう!

役員だから忙しい!運動会で朝からバタバタする時の服装は何を優先すべき?

服装は何を優先するべきなのか、まずは、足元からいきましょうか、

運動会の晴れの舞台のためにと、

思い切って買った「ヒール」なんかを履いていくのは間違ってもいけません!

 

運動会なのですから、特に運動会の事前準備や参加および片付けをする役員なのですから、当然動きやすい格好がいいに決まっています。

運動靴にするかスニーカーにするかどちらかにしましょう!

 

小学校のグラウンドは、人工芝が敷き詰められている場合以外は、

普通であれば、砂埃がものすごくたちますから、

汚れても気にならないようなもので足元を武装しましょう。

 

小学校の運動会では、とにかくバタバタ動くことが多くなる役員、

その上に小さな小学生の背丈に合わせてたったりしゃがんだりすることもあるでしょう。

ですので、立ったり座ったりしやすい服装をするのがいいのではないでしょうか。

 

洒落た色をしたジャージなどはとても使い勝手がよく良いとは思います。

しかし、ジャージで行くことで、

ヤンママさんと勘違いされる可能性があるので避けた方が良いでしょう。。

 

上着に関しては、Tシャツにその上から羽織れる薄手のパーカーが良いでしょう。

黒の服はなにより日光を吸収して暑いですし、蜂に襲われる可能性があったり、

砂埃が目立つなどの対策を含めて、白色やベージュ色を選択するのがいいでしょう。

 

パンツに関しては、デニムやレギンスなどがいいのではないでしょうか、

くれぐれも、股上の浅いデニムパンツは履かないようにしてください。

後ろから下着が丸見えになってしまい見れたものではありません。

 

最後に、小学校の役員は、

一日に渡って日光に晒されるグラウンドにいる時間がながいですから、

日差しから身を守る帽子や日焼け止めなどを忘れないように気を付けて下さいね!

運動会におすすめの服装!役員でも動きやすくて安心!おしゃれママコーデ!

役員おしゃれママコーデ!

■スタイル1

競技には参加しなくても、撤収作業などのお手伝いをする小学生の役員お母さん、

機動力のあるファッションにしてみては?

 

動きやすく、足さばきがいい細身のパンツスタイルは王道です。

白や黒などの落ち着いた色で大人っぽく着こなせれば、

カジュアルになってしまうことはありませんからね。

 

■スタイル2

白いシャツにスウェットパンツを合わせたきちんと感があるスタイル。

全力で走ってもストレッチの効くスウェット素材なら平気です。

 

30代ママにはこれぐらいの頑張りすぎていない、

大人っぽいカジュアルなファッションがおすすめです。

 

■スタイル3

デニムのパンツにビッグTシャツのコーディネート。

この組み合わせ、トップスをビッグTシャツにすることによって、

最近体型が気になりだした30代ママの体型もカバーできますし、

尚且つ、動きやすさもあります。

役員のお母さんに注意して欲しいポイント

運動会の準備や片付けなどで、動き回って、かがんだりしゃがんだりしている時に、

胸や背中、下着までもが見えてしまうお母さんがいると言う噂があります。

 

この姿が誰かに見られてしまったら、自分が恥ずかしいだけでなく、

周りの人達にも不快な思いをさせてしまうかもしれません。

 

トップスは、襟ぐりの空いたものは避け、ボトムスもローライズなどは控えましょう

 

ローライズを履いたとしても、腰辺りが見えないように。

また襟ぐりの広めのTシャツを着るなら、その中にもう一枚シャツをきるなど、対策を!

まとめ

「役員だから忙しい!運動会で朝からバタバタする時の服装は何を優先すべき?」

「運動会におすすめの服装!役員でも動きやすくて安心!おしゃれママコーデ!」

について取り上げてきましたが、いかがでしたか?

 

オススメしたコーディネート、気に入ったものがあった場合は、

一度、運動会の際に取り入れてみてくださいね。

 

また、注意して欲しいポイントでは、襟ぐりの空いたものやローライズは、

基本的にはNGファッションです。

 

ご本人としては気にならなくても、自分のお子さんやお子さんのお友達、

周りの親御さん達の目は意外にシビアだったりします。

結果、とても恥ずかしいことになりかねません。

 

自分のおしゃれはこの際、別の機会にとっておいて、

今日は子供さんの運動会スタイルに徹しましょう!

こんな記事も読まれてます

-運動会

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.