気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

なぜ?羽毛布団が冷たい!もっとあったかくないの?

投稿日:2018年8月12日 更新日:

羽毛布団を買ったばかりなのに、

どうしてなぜか冷たくて、夜も心地よく眠ることができないなんて…。

そもそも、羽毛布団って保温性に優れていて寝具の王様的存在なのに、

どうしてか、暖かくない。

 

みなさん、このようなことお感じになってはいませんか?

羽毛布団の使用の仕方が間違っているのでしょうか?
それとも、羽毛布団の品質自体に問題があるのでしょうか?

 

今回は、このような疑問に対して取り上げて行くことにしましょう!

羽毛布団が冷たく感じる理由とは?

羽毛ぶとんが冷たい理由とは?

羽毛布団が冷たくて眠れない!どうして冷たいのでしょうか?

寒い原因は羽毛の掛け布団にあるのでしょうか?

 

寝床内の温度には、掛け布団に蓄えられる熱量の4割未満という話も

体から発生する熱を羽毛などの掛け布団で逃さないようにするには、

熱を貯めるための空気の層を作る必要があるのだとか、

この空気の層を作るために布団に充填されている素材が、

羽毛や羊毛、綿、化学繊維などになりますが、

この充填されている素材によって、また、品質などにより、

蓄えられる熱量が変わってきます。

 

当たり前のことからいいますが、

まず、掛け布団のサイズが身長や体格に合っていない場合は論外になります。

布団からはみ出ないサイズの布団にする必要があります。

 

羽毛布団などの掛け布団の温かさや保温力は、

充填されている素材の品質と量によって変わってくるのです。

しかし、充填される量が増すことは、布団が重くなってしまうことや、

フィット感が損なわれてしまいます。

このことから、充填素材の低品質化が寒さや冷たさを感じる

主な原因になっている可能性があります。

 

羽毛布団などを含めて掛け布団が冷たい寒い理由には、

熱を溜め込むための空気の層によるパワーが乏しいのとフィット感が悪いことにより

熱が溜め込めないことがあります。

布団が冷たい、寒いのには、体から放出された熱が掛け布団を通り超して

外部に放出されているためということになります。

冷たい寒い原因が羽毛布団である場合

寝床の中の熱に関しては、羽毛の掛け布団によって蓄えられています。

そして、羽毛の布団にはダウンボールの枝羽を開いたり閉じたりして放熱し、

また、蓄熱したりして温度を調整しています。

 

このように、ダウンホールと呼ばれる機能がうまく働かない状態がありますので、

理由を何点かあげていきたいと思います。

 

  • 低品質のダウンを使っていて羽毛布団の品質が悪い。
  • ダウンの劣化が原因で保温する力が衰えている。
  • 布団カバーの中でつぶれてしまい冷たく寒い。
  • ダウンが均一ではなく、偏っている。
  • 羽毛布団が湿気をおびて、膨らまず冷たく寒い。
  • 羽毛布団の汚れが原因で、冷たく寒い。

羽毛布団が冷たいと感じたらこれを試してみよう!

羽毛布団が冷たく寒い時にはインナーケット

羽毛布団が冷たい寒いと感じる時には、毛布を羽毛布団の上からかけて

いただきたいのです!

こうすることで、羽毛の軽さを、毛布の重さで押さえることができて、

羽毛のフィット感を高めることができるのでオススメです。

 

それ以外にも、インナーケットを羽毛布団の中に入れる、

羽毛布団の良さを損なわない毛布があります。ウールインナーケットなるものです。

 

ウールと聞くと厚手でチクチクで重たいイメージがありますが、

近頃は軽さや肌触りを売りにしたウール毛布があるそうです。

ウールインナーケットは、湿気てしまった羽毛ぶとんに対しても、

湿気を吸って放出してくれるので、湿気をおびて羽毛布団が冷たくならずに済む効果も

期待できます。

 

温めるだけでなくて、羽毛布団を生かす働きもしてくれるのでいいのではないでしょうか。オススメのウールインナーケットいかがですか?

綿毛布のカバーをつけて肌触り良く冷たさを緩和

綿の毛布生地で作られたカバーは、布団からずれることなく一体となります。

このことで、保温性も向上しますから、暖かく使っていただくことができます。

また、羽毛布団に直接肌が接触することなく、

肌触りのいい綿毛布がワンクッションおいてくれるので、

羽毛布団の冷たさを怖がる必要もありません。

羽毛布団を干すことで暖かく

人間は、布団の中で寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくと言われますが、

この汗によってダウンボールが湿気によって本来あるダウンボールの大きさになるまで

枝羽を広げることができなくなり、熱を蓄えることができず、

羽毛布団が冷たく寒いの原因を呼び起こします。

この状態を元に戻すには、羽毛布団を干して乾燥させることで、

布団の厚みを回復させて、温めるためのダウンの機能が復活します。

まとめ

「羽毛布団が冷たく感じる理由とは?」

「羽毛布団が冷たいと感じたらこれを試してみよう!」について取り上げてきましたが、

いかがでしたか?

 

どうやら、羽毛布団にあるダウンの機能が上手く発揮されない環境にあること

羽毛布団の冷たさや寒さを招いてしまうようですね。

 

こうならないように注意して羽毛布団を使うこと!

そして、

冷たいと感じたら試す方法を実践して羽毛布団の寒さを和らげるしかないですね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.