気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

海開きの終わりってどうやって決まるの?意外と知らない新事実!

投稿日:2018年4月28日 更新日:

待ちに待った海水浴シーズンが今年もやってこようとしています!

いよいよ海開きの時ですね♪海開きされたら皆さんはどこの海に足を運ばれるのですか?

 私は、今年は京都の琴びき浜にでも行って鳴き砂を堪能しながら海水浴でもしようかな、あとは安物のボディーボードでも使ってなんちゃって。

波乗りにもチャレンジしようかしら。なんて思っております。

 それは、さておき皆さんは海開きがいつで、シーズン終了がいつなのかご存知ですか? 

そんな、情報が気になるあなたに今回は、

  • 「海開きは一般的にどのくらいの期間?」
  • 「地域によって違うシーズン終了の呼び方」

についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

海開きは一般的にどのくらいの期間?

海開きはいつからいつまで?

海開きの日程は、全国で同じではありません。地域によって海開きの時期は異なってきます。地域別の海開きの時期を紹介します。

北海道…7月上旬~下旬

東北…7月上旬~下旬

関東…6月下旬~7月下旬

関西…6月下旬~7月下旬

中国…6月下旬~7月下旬

四国…6月下旬~7月下旬

九州…6月下旬~7月下旬

沖縄…3月下旬~4月下旬

 南下するほど、早くて長く楽しめますし、北上するほど遅くて短い期間しか楽しめませんね。

 そして、全国的に見てみると6月下旬~7月下旬の海開きが一般的と言えますね。そんな中、日本一早い海開きをしている地域が存在します!

 それは、東京都小笠原諸島の父島という場所で、毎年1月1日が海開きなんだそうですよ。

元旦に海開きするなんていったいどうなってるんでしょう!

 小笠原諸島って平均気温が沖縄よりも高いそうで、1月でも気温が20℃程度あって、水温も高いようですよ。

 父島のようなレアなケースもありますが、それはさておき一般的な海開きシーズンで海水浴を楽しめる時期は、梅雨明けから夏半ばくらいなんじゃないでしょうか。

 海開きの終りってどうやって決まる?

この内容では、私の見解から述べたいと思います()

あくまでも私の見解ですので、サラッと読んで頂けると幸いですww

 はたして、海開きの終りはどの様に決められているのでしょうか。それは、気候の影響から来ているのかもしれません。

 8月頃は、気象庁の天気の推移を見ても、天候が不順な状態でした。そうなると海の状態も不順になりますよね。

 そうなると、海の状態も変動しますから、海の状態としては不安定で危険を伴うことになります。

 また、8月のお盆のシーズンは海の事故が多いのです。お盆に、海の事故が多いのは、オカルト的な見方をすると霊は水場に集まると言います。

 海は霊が多い場所と言えるのです。そして、過去に水難事故にあった人が地縛霊になっているかも…

 お盆はあの世から死者が帰ってくる期間ですから、供養されずに成仏できない霊もいるかもしれません。

 その様な霊が、楽しそうに海で遊んでいる人を海の中に引き込もうとするのでしょうか。

 この様なことにならない為にもお盆は、遊ばずご先祖様を供養することに努めるのがいいかもしれませんね。そのあたりで縁起が悪い時期にあたることもあるかもしれません。

 その他には、科学的根拠もあります。

毎年、お盆になると海が荒れる傾向があるからです。

 特に怖いのが、土用波と言われる大きな波です。この波によって水難事故につながるケースがあります。

 土用波は遠洋で出来た、台風が影響しています。そして、お盆は、台風の時期でもありますから、海が荒れやすいです。

 他にも離岸流という、海岸から沖へ向かう流れも発生しやすく、離岸流に巻き込まれて水難事故になったりします。

 次は、海水温の低下です。海水温は8月、お盆時期から下がっていきます。水温が下がれば人の体温が奪われ、体力も奪われ、溺れるリスクが高まります。

 心臓麻痺や足をつるなどで溺れるリスクも高くなります。

 最後に、クラゲが発生することです。

クラゲに刺されたショックで心臓麻痺になってパニックを起こし溺れるという水難事故がありました。

この様な事から、8月までには海開きを終える決め手になっているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

地域によって違うシーズン終了の呼び方

海開きの逆って?シーズン終了時の言い方は?

ここまでは、海開きについて書いてきましたが、何気に気になってしまうのが海開きの逆についてです。

 海のシーズンが終わった時に何と言うのか気になりますよね。と言う事で調べてみました。

 特に決まった言葉はないようなのですが、静岡県の伊豆市では「海じまい式」が行われ、他には佐賀県の唐津市で「海閉じ式」が行われているようですね。

 他にも、海のシーズン終了時の呼び方があるのかは定かではありませんが、調べた結果では海開きの逆、シーズン終了時の呼び方は地域によって違いがあるようです。

 海開きの逆、シーズン終了時の呼び方は海閉じや海じまいが一般的なようですね。

最後に

 海開きの期間や海開きの終りの決め方、海開きのシーズン終了時の呼び方など紹介してきましたがいかがでしたか?

 海開きの期間としては、日本の本州辺りだとだいたい、梅雨明けからお盆前あたりになってくるようですね。

 また、海開きの終りの決め方も私の自己見解ではありますが、お盆になると海の危険度がますので海じまいしていくのではないかと思っている…

あくまでも自己見解です()

 次に、海開きの逆の呼び方は海閉じや海じまいの2点でしたが、他にも地域別で海じまいみたいな呼び方が存在するのですかね。もしあれば私も知りたいところです。

 最後に、今年の暑い夏の海で海水浴を満喫してください!

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.