気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報 住居のアレコレ

意外と知らないタオルケットの正しい使い方!実はとても便利な寝具!

投稿日:2018年8月16日 更新日:

夏の寝具の必需品と言えば、タオルケットですよね。

でもタオルケットは日本で生まれたのってご存知でしたか?

タオルケットは高温多湿の日本の夏に、

心地よく睡眠できるようにとの考えから

作り出されたと言われています。

 

タオルは日本の蒸し暑い気候に適した素材で、

そのタオルを改良してタオルケットが作られたそうです。

作り出されたのは1960年代頃で、

タオルケットという呼称は

「タオル(towel)」と「ブランケット(blanket)」を

合わせて作った和製英語です。

 

タオルケットの長所4点

①触感がグッド

タオルケットは触感がソフト

すべての人がその気持ちよさを認めるでしょう。

 

②湿気をよく吸い、水分をよく飛ばす

吸湿放湿力がともに優れている綿や麻のタオルケットは、

就寝中に、発汗する汗を吸って、その上乾きも早いので、

寝冷え暑さのために目を覚ますことを少なくしてくれます。

 

③程よい保温力

保温性が程よいタオルケットは、

秋口などにちょっとうたた寝したい時などに

大活躍します。薄手で体に良く密着する

タオルケットは活用範囲が広くとても重宝します。

 

④手入れの手間が掛からない

タオルケットは各家庭の洗濯機で丸洗いでき、

乾くのも早いので、手入れしやすいのがいいですね。

洗濯時は他の洗濯物に引っ掛からないよう

洗濯ネットに入れて洗濯するのがポイントです。

 

タオルケットが活躍するのは夏だけじゃない!冬にも使える活用法!

寒い冬に今の布団に少し暖かさをプラスしたい時などにも

タオルケットが活躍できます。

今使用している布団に、もう一枚布団を重ねたい

と思っているけれど、

毛布や大きな布団は必要じゃないと感じている時などに、

タオルケットは軽くて薄いのでお誂え向きであります。

 

タオルケットは、体に密着させて

布団と体の空間をより近づけることが可能で、

冷気をシャットアウトしてくれるのです。

 

優秀アイテムのタオルケット!100%有効活用しなきゃもったいない!

タオルケットの活用法多岐に渡り

いろんなシーンでタオルケットは活躍できるのです。

 

こんな人にお勧めタオルケット

夏の暑さが辛い方

近年の夏はとても暑く、夜も寝苦しい毎日が続きます。

そんな時に、タオルケットが有効なんです。

タオルケットは汗を良く吸い保温性も期待できるので、

エアコンが効きすぎても、

体の冷えを抑えてくれるのです。

 

気候の変わり目が苦手な方

気候の変わり目は、寝具の使い方の調整が難しく

暑過ぎ寒過ぎなことが良くあります。

そんな時に、暑い時にはタオルケットオンリー

寒い時には毛布にタオルケットを加えるなどで、

温度の調節が手軽にできます。

 

小さい子供さん、赤ちゃんのいるご家庭では?

赤ん坊良く汗をかきます。

そんな赤ん坊にはタオルケットが最適です。

タオルケットは何度も言っているように

よく水分を吸収してくれます。

洗濯も楽なので赤ちゃんにはタオルケットは最適です。

タオルケットを複数枚そろえておけば、

使い勝手が広がって重宝します。

 

タオルケットの素材って、何で出来ているのですか?

タオルケットに使用される素材の多くは綿です。

その他に、吸湿性が高くよく水分を発散してくれるがありますが、

綿製のタオルケットの方が主流です。

ここではよく見かけ使用される綿の特徴について見ていきます。

 

  • 綿の主立った特徴

肌ざわり

綿の繊維の特質として自然な撚り(ねじれ)を持ち、

その中に含んでいる空気のおかげで、

肌触りがふっくらとして心地よさを発揮してくれます。

 

ゴワゴワ、チクチクしない

綿の繊維は先端が丸まっているので、

肌に触れても不快感がありません

 

吸湿性が高い

繊維の内部が空洞になっているために、

水分や汗を素早く吸収します。

 

保温性

繊維の内部の空洞のおかげで空気を取り入れることができ、

丁度良い温度を保つことができます。

 

水により強度が上がる

綿は水につかると強度が大きくなる性質を持ちます。

したがって洗濯に対して強さを発揮します。

 

タオルケットの種類

ガーゼケット

平織りしたガーゼを幾層にか重ねて

縫い合わせたタオルケットです。

ガーゼを重ねることによってその間に空気が入り、

通気性が保たれます。

それゆえに夏は涼しく冬は暖かく眠れます。

 

マイヤー編みのタオルケット

地糸に糸を縦横に絡ませて、

パイルを浮かせることなしに編んで作られます。

その他のタオルケットと比較すると少し薄手でありますが、

パイル糸が抜けにくいために

長期間使えるという特徴があります。

 

シャーリングタオルケット

パイルの表のループになっているカ所をカットすることによって、

なめらかでビロードのような手触りを実現できます。

表面が緻密なので柄を染めるときれいに仕上がります。

 

ジャガードタオルケット

パイルが表も裏もループになっているタオル生地を

使って作られるタオルケット。

ジャガード織機を使用して作られます。

 

まとめ

タオルケットも様々ですね。

読者の皆様も知らなかった便利な使い方特徴

発見できたのではないでしょうか?

特に、冬にもタオルケットが活用できるなんてビックリですね。

今年の冬に一度試してみてはいかがでしょうか!?

 

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報, 住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.