気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

なぜ? 共働きなのにお金ない!

投稿日:2019年9月5日 更新日:

共働きしていたら、片方の稼ぎが全部貯金にまわせるはず?
二馬力なのになぜお金が貯まらない?

たしかに共働きの方がお金にその分、余裕があるけど
なんだか「常にお金がない」気がする。

それは、貯金の意識が足らないからです。

共働きだと、お小遣いや貯金が各々になりがちです。

一緒に生活して老後を過ごすからには
「二人の貯金」を始めましょう。

お互い働いているのにお金が貯まらないのはなぜ?

お金が貯まらないのは「貯めようとしていないから」です。

貯金ができない共働き家庭は、
お財布を別々にしていることが多いです。

私も共働きだったときは、財布は完全に別々で
家賃を出す係、光熱費を出す係という風に
負担の役割を決めていました。

お互い個人の貯金は貯まっていくものの
将来を考えた貯金ができていないことに気づき
慌てて二人用の貯金を始めました。

お金を貯める方法を教えて!

共働き家庭がすべき貯金方法は
まず「二人用の通帳」を作るところからです。

一般的に収入の2割ほどを貯金にまわすといいと言われています。

お給料をもらったらまず貯金をするようにしましょう。

金額で決めてしまうと、昇給したときはまだしも
減給したときに貯金するのが苦しくなるので、
お給料の「割合」で貯金額を決めるのがポイントです。

それであれば、夫婦間で収入の差があっても
同じだけの貯金に対しての負担を負うことになります。

また、いまいち貯金に対して意識がない人は
将来のライフプランニングをこの機にしてみてください。

何歳で子供ができて、何歳で子供が成人して
車は何年に買い替えて、あと何年で定年退職をするから…

と将来のライフイベントを年齢とセットで考えてみてください。

そうすると、いつまでにいくらお金が
必要ということが大体みえてきます。

そうすることによって、
貯金をいましていない人は危機感を覚えるでしょう。

いますぐ貯金を始めなければまずい、と気づかされるはずです。

共働きでお互い若いと、
将来のことよりも「いま」に視点を置きがちです。

好きなものが食べられて、好きなところに行けて
満足しているかもしれませんが、
5年度後、10年後にどういう生活をしたいか、
どういう生活が待っているか、
というのを想像して貯金を始めてください。

まとめ

共働きでお金が貯まらない家庭は
財布を別々にしていることが多いです。

そのため、毎月何にいくら使っているかも
お互い把握していない可能性があります。

貯金を意識したこの機に、
毎月の出費と貯金できる金額を考えてみてください。

「二人用の貯金通帳」を作ることが貯金生活への第一歩です。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.