気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

共働きでもやらなきゃだめ?旦那の世話ってどうしてる??

投稿日:2019年8月30日 更新日:

共働きでは、どうしても女性の方が家事
負担が多いという家庭が多いと思います。

あなたのところもそうでしょうか?

思ったように家事の時間が取れず納得も
いかなかったり、もっと旦那も手伝って
よ!と内心イライラしたり…。

働きながらの家事は大変です。

あなたがモンモンとしているだけでは解決
しません。
思い切って旦那さんに、これからの家事に
ついて相談してみましょう!

フルタイムで働いているのに!家事は女の仕事なの??

家事はやはり女性の方がメインでやって
いる家庭が多いですが、共働きが増えて
いるので、実質男性の家事量は増えてきて
いるのが現状です。

とは言っても、「家事=女性」のイメージ
が強く家事ができていないと、「女性のせい」
とみられることが多いです。

でも、同じようにフルタイムで働いている
のに、女性ばかりしんどい思いをするのも
おかしな話です。

あなたが家事のことで不満があるのであれば
旦那さんとよく話し合うべきです。

例えば、食事や買い物はあなたがやって
掃除関係は全て旦那さんがやるなどと、
夫婦間でルールを決めましょう。

一つ屋根の下で生活しているので協力
することは当たり前です。

私は結婚して間もないとき共働きではあり
ましたが、家事はほとんど(いや、全て)
私がやっていました。

新婚の頃は、旦那のお世話も負担じゃなく
「私がやってあげる」とそれが楽しかった
ものです。

でも、月日が流れるうちに「なんか不平等
じゃない?」と思うわけです。

そう疑問に思い始めたときに旦那に相談して
家事の役割分担を決めました。

男性は「やってもらって当たり前」になって
いてそこに悪気がない場合があります。

私の旦那もそうでした。

なので、あなたが家事分担について不満
に思っていることがあるのであればぜひ
相談してみてください。

旦那の世話まで手が回らない!上手に負担を減らすには??

旦那も子供じゃないので、自分のことは
自分でさせるようにしましょう。

必要以上に甘やかせていませんか?

お風呂に入ったら、タオルやパジャマを
用意して朝も着る服を準備して…などと
旦那さんのお世話係になっていませんか?

自分の身の回りのことは子どもじゃないので
自分でしてもらうようにしましょう。

あなたの負担を減らすためには、旦那さんと
よく話し合い家事の役割分担を決めるのが
手っ取り早いです。

そして自分のことは自分でしてもらいましょう。

ワイシャツのアイロンがけだって旦那さんに
自分でやってもらえばいいのです。

まとめ

家事負担は女性の方が多くなってしまいがち
ですが旦那さんと話し合って役割分担を決め
ましょう。

そうでないと、もしもあなたに何か起きた時に
旦那さんは一人で何もできない人になってしまう
というリスクもあります。

同じようにフルタイムで働いているのであれば
なおさら、家事分担について意見を言うことが
できると思います。

たとえ専業主婦であったとしても、一緒に住んで
いる以上家事は協力するべきです。

あなたの家事負担が減ることを願っています。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.