気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

縮んだセーターを伸ばすにはリンスが使える!?そのやり方は?

投稿日:

冬場に大活躍するセーター、そして年中着れるニット。みなさんお気に入りのものが必ずあるものですよね。お気に入りは、なんども着たいけれど洗濯するのが大変。でも、クリーニングにもそう頻繁に出せないものですよね。

また、自分で洗ったら縮んでしまったということもよくあること。それがお気に入りのセーターだったりしたらショックですよね。

そんな時、元に戻す方法はあるのでしょうか?

実は、いくつか元に戻すやり方があるのです。お気に入りの縮んでしまったセーターをお持ちの方、参考にしてみてぜひあなたのセーターを復活させてみましょう。

スポンサーリンク

縮んだセーターってリンスで元に戻るの!?

そもそもどうしてセーターは縮んでしまうのでしょうか?

ウールの表面は、「スケール」というたんぱく質でできたもので覆われています。 スケールはうろこ状なっていて、普段は閉じているのですが、水分を含むことにより開きます。 洗濯をし、水分を含んでいる状態でこすったりして洗うことによって、開いたスケールが絡み合い、縮んでしまいます。

乾かすときに、その縮んだ状態のまま乾くので、縮んでしまうということに。

なので、洗い方、乾かし方に注意をする必要があります。では、縮んでしまったセーターを元に戻すにはどんなものを使えばいいのでしょうか?

リンスで元に戻せると聞いたことはありますか?

リンスには「アミノシリコン」という成分が入っていて、このシリコンの作用で、伸ばせるということで使われることがあります。

このシリコンがポイントになります。

ただ、リンスに含まれている「アミノシリコン」には大きな縮みを直すほどの量は含まれていないので、大きな効果は期待できないこともあります。

クリーニング店で使われている溶剤には、このシリコンが大量に含まれているため、その効果が期待できるのです。

より効果的に伸ばすことができるものは、コンディショナーです。こちらの「アモジメチコン」という成分に、セーターを伸ばしてくれる効果があるのです。

洗濯する際はまずこの成分に注目、チェックしてみましょう。

洗い方は同じです。次にご紹介いたします。

スポンサーリンク

縮んだセーターをリンスで戻す方法

では、縮んでしまったセーターを元に戻す作業をしていきましょう。

いつも使っているもので意外と簡単にできるものです。

用意するもの

  • リンス、またはコンディショナー
  • ぬるま湯
  • 洗面器、洗面台のシンクでもOK
  1. 洗面器や洗面台にぬるま湯を張る
  2. リンスかコンディショナーを15グラム
  3. だいたい2プッシュくらいしてよくとかします。

お湯の温度は、つめたくても、また高過ぎてもいけません。あまり高いと、ニットの繊維をさらに縮めてしまうことになります。適度なぬるま湯で作業しましょう。

セーターを漬け込みます

セーターを畳んだ状態で洗面器に沈めて、約30分ぐらい漬け込みます。セーターが全部お湯に浸かるようにします。この時は、もみ洗いしたり押し洗いする必要はありません。ひたすら漬け込みます。ただし、縮みがひどい時は引っ張ることも可能ですが、セーター全体のバランスが悪くなったり、型崩れの危険性もあるので、ほどほどにしましょう。

軽めに脱水をします

30分経ったら、すぐに脱水をします。この時はネットに入れて洗濯機で1分くらい。

また、洗濯機を使わずに、乾いたタオルで挟んだり、丸めたりしながらセーターの水分をとってタオルに移していくという方法も。時間はかかりますが、安心できるやり方かも。

洗濯ではないので、漬け込んだ後に、すすぐ必要はありません。30分漬け込み、そして脱水という流れです。

セーターを干します

そして脱水したセーターを干していきます。平干しをして陰干しをします。

また、伸ばしたい方向に引っ張ってからハンガーにかけてかけて陰干しにします。

縮みが激しい場合は、ダンボールか厚紙を伸ばしたいサイズに切り、それにセーターをかぶせてしっかりと固定させて干します。

これで乾けば終了です。

一度やってみてあまり効果が見られなかったら、もう一度やってみるか、アイロンを使った伸ばし方もあるのでそちらも試してみましょう。

スポンサーリンク

スチームアイロンを使って伸ばす方法

アイロン台にセーターを広げて、アイロンのスチームをセーターに当てながら伸ばしていきます。

伸ばしたいところを引っ張りながら蒸気を当てていきましょう。この時、セーターにアイロンをつけないように1センチぐらい浮かせたところで、スチームだけを吹きかけるようにします。

元に戻してまた着たい!

思い出のセーター、そしてお気に入りのものだったら、綺麗に戻してまた着たいものですよね。

縮んでいるために着る機会がないけれど捨てられない、というものがあったらぜひためしてみてください。自分で元に戻すことができたらより一層愛着を持って着ることができるかも。

復活したセーターでまたおしゃれを楽しめるといいですね。

 

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.