気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

昭和の日は平成が終わったらなくなるの!?

投稿日:2018年12月5日 更新日:

以前は「みどりの日」と呼ばれていた、4月29日の「昭和の日」。
「昭和の日」と言われるようになったのは2007年からです。
意外と歴史は長くないのですね。
私の中でも、この4月29日は、「みどりの日」と言う印象があります。
ちなみにその前はご存知ですか?
「みどりの日」は「天皇誕生日」で昭和天皇の誕生日をお祝いする日としての祝日でした。
今では「昭和の日」と名前を変えて、
ちょうどゴールデンウィークのスタートの日として親しまれている休日ではないでしょうか?
「昭和の日」はその起源をたどってみると、
この日はもともとは昭和天皇、裕仁氏の誕生日であったのですが、
昭和天皇の崩御後に「みどりの日」と名称が変更され、制定されたのです。
これには、天皇誕生日でなくなったこの日4月29日を祝日でなくすると、
ゴールデンウィークに影響を及ぼすと言うことで、
昭和天皇、裕仁氏に関連付ける休日にしようと言う話になり、
生物学者であり、自然に親み愛した昭和天皇をしのぶ日、
として「みどりの日」とすることと決められたそうです。
ゴールデンウィークといえば、一年のうちでも特に長い大型連休。
どこかへ出かけたり、連休を楽しみたい、そして楽しめるウイークとして、
国民にも長く定着していますよね。
皆さんもそれぞれ、旅行へ行ったり、お出かけをしたり、予定を立てていることかと思います。
それがなくなってしまうのは、、、ということになりこういった形になりました。

その後、この日は「昭和の日」となり現在に至るわけですが、
これには、激動の時代で辛いこともあったけれど、見事に復興を遂げた、
昭和の時代の功績を残すと言うことで、この名称になりました。
一方で、この昭和の時代というのは、戦争というくらい時代でもあったため、
この戦争により大変な思いをした人たちもたくさんいるわけです。
その中で、「昭和の日」と名付けることに複雑な思いを持つ人もいるということで、
この時代に対する認識は様々あるということは事実です。

意見は様々あるものの、この日は「昭和の日」として残り、
従来の「みどりの日」が5月4日に移動したと言うことです。
歴史の中で様々なストーリーがあったわけですね。

ところでふと思うと「昭和の日」、はありますが「明治の日」や「大正の日」はないですよね。
とすると「昭和の日」はいずれなくなってしまうのでしょうか?
今後どうなってくるのかが気になります。
周りに昭和生まれの人が少なくなってきている昨今。
「昭和の日」がなくなってしまったら個人的にはショックです。

現在はっきりとは断言できない

実はこれについてはまだはっきりとしていないと言うことです。
ただ現在までに、廃止になった祝日というのはないので、
何らかの形で残るということが考えられます。
それには、先ほども紹介したように、
昭和天皇が逝去され、ゴールデンウィークの期間に当たるこの日を、
今までの天皇誕生日をどうするべきかという話になった時に、
このまま国民の祝日として残していこうと望む声が大変大きかったそうです。
そのこともあり「みどりの日」として残ったというもの。
まだはっきりとどうなるかは決まっていないので、何とも言えませんが、
このような背景から休日として残る方向性かもしれませんね。

過去の天皇誕生日も名前を変えて残っていた

では、昭和天皇の誕生日の名残からできた「昭和の日」ですが、
明治天皇、そして大正天皇の誕生日にあたる、「明治の日」や「大正の日」はなぜないのでしょうか?という疑問になりますよね。
実は明治天皇の誕生日はその名残が残っていて、それが11月3日の「文化の日」なのです。
名称を変えて残っていたのですね。
これには、近代の日本の基礎を築き上げた明治天皇の功績をのちの世に残し、
国民の休日として残したいという強い願いにより、「
文化の日」と名前を変えて残っているということです。
そうすると天皇の誕生日は全てが休日として残っているのかということになりますが、
そうではありません。

例えば大正天皇の誕生日は、8月31日になるのですが、この日は祝日ではありませんよね。
現在の天皇で125代目になる歴史。
そうなると全ての天皇の誕生日を祝日にしていたら、お休みだらけになってしまいます。
このように、年号が変わったとしても名称を変えて残っているというのは、
とてもレアなケースということがわかります。
祝日と名称の関係、こんなに深い関係があったのですね。

祝日の関係性を知れば歴史も知れる

今まで祝日だから、ということだけで、喜んでいた私でしたが、
一つ一つの祝日に様々な意味が込められていたのですね。
より祝日について深く知ることができました。
そして今度のお休み、ゴールデンウィークも、新たな意味で楽しみたいと思います。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.