気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

セーターが縮む理由と対策法

投稿日:

季節の変わり目になると服をクリーニングに出したり、お洗濯が忙しくなりますね。ニットやセーターは寒いあいだ、そしてニットは年中活躍するおしゃれアイテム。

クリーニングに出せば、自分で洗う手間も省けてきちんと洗濯してくれるけれど、意外と高いもの。

特にたくさんある場合は、結構な金額に。それだったら自分で洗いたい!と思っても気になるのがセーターの縮み。お気に入りのものがもし縮んでしまったらそれはもう大ショックです。

とてもデリケートなセーター。もちろんそのまま洗濯機に入れてしまうことはないけれど、縮まない洗濯方法があるのなら自分で洗ってみたいという方は多いですよね。

きちんとやり方をフォローすれば、綺麗に気持ちよく洗うことができます。

今回は、自分でトライしてみるセーターの洗濯についてご案内いたします。

 

スポンサーリンク

セーターが縮む理由

ではそもそもどうしてセーターは縮んでしまうのでしょうか?

原因から知っておきましょう。

セーターはウールなどの動物性繊維からできています。このウールなどの繊維が化学繊維、植物繊維と違うところは動物性繊維ということ。人間の髪の毛と同じなのです。

髪の毛の表面は、魚のウロコのよなもので覆われていて、それは水分を含むと外側に開きます。そして擦れると、絡まって縮んでしまいます。これがセーターのウールなどの繊維にも同じことが起きるのです。確かにセーターは、洗うと水を含むんでずっしりと重くなり、そして洗うことの刺激によって擦れますよね。

では、縮んでしまわない案線な洗い方の対策法をチェックしてみましょう。

セーターが縮む理由と対策法
所要時間: 247

季節の変わり目になると服をクリーニングに出したり、お洗濯が忙しくなりますね。ニットやセーターは寒いあいだ、そしてニットは年中活躍するおしゃれアイテム。 クリーニングに出せば、自分で洗う手間も省けてきち ...

対策法ってあるの?

上手に洗うにはこの水温の変化と刺激に気をつけることですね。それには、

水に濡れている時間を短く

温度変化と刺激を防ぐためになるべく手早く洗うことがコツです。

30度以下のぬるま湯で手早くすすぐ

ウールは冷たくても熱すぎても縮みやすいので、ぬるま湯でやさしくすすぎましょう。

では、ここで洗い方のポイントをご紹介いたします。セーターは気をつければ洗濯機でも洗えるのです。

洗濯機で洗う場合

  • セーターを裏返しにして折りたたみ洗濯ネットに入れます。
  • ネットは大きすぎないちょうど良いものを選びましょう。
  • そして洗濯機のコースをおしゃれ着用コースにし、おしゃれ着洗い専用の洗剤を使用し選択するだけです。
  • あとは軽く脱水しましょう。

手洗いする場合

  • 同じくニットを裏返してたたむ。
  • オシャレ着専用の洗剤を溶かしたぬるま湯に10分ほどつけ置き。
  • または、優しくもみ洗いしたあと綺麗な水につけて軽く押し洗い。
  • そして、すすぎます。
  • その後軽く脱水しましょう。

どちらも意外に簡単にできますね。

ポイントは、ぬるま湯であらう、おしゃれ着専用洗剤を使う、そして手早く、です!

 

早速自分で洗ってみましょう

意外と簡単にできるセーターの洗濯。ぜひやってみてください。まず一つ洗ってみてコツがつかめたら次と、トライしていくといいですね。自分で洗うと気持ちがいいものですよ。

 

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報
-,

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.