気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

服の悩み

セーターの抜け毛対策は?かわいいセーターを快適に着る方法!

投稿日:2019年1月13日 更新日:

お気に入りのセーターを着るたびに気になる抜け毛…。

自分なりに大切に使うようにしているけれど、
セーターの毛が宙に舞っていたり、
違う服に付いていたりと
抜けていくことにショックを受けていませんか?

もはやセーターはこういうものだと
諦めている方もいらっしゃるかと思います。

本記事で紹介する原因と対策はご存知ですか?

もしかしたら、その大切なセーターを
助けられる参考になるかもしれません。

今一度、快適にセーターを着るために、
抜け毛の原因と対策を確認していきましょう!

アンゴラやモヘアのセーターってかわいい!でも抜け毛が多くて困っちゃう!


セーターの毛には、
カシミヤやウールなどの動物性繊維、
綿や麻などの植物性繊維、
アクリルの化学繊維などが使われています。

今回は数ある毛の中でも、
女性に人気のアンゴラとモヘアについて
取り上げたいと思います。

アンゴラ、モヘアを使ったセーターは、繊維が細く、
糸に毛がふわふわとまとっているような繊細な素材です。

アンゴラはウサギ、モヘアはヤギといったこれらの獣毛は、
細くしなやかなで毛のうねりが少ないことが特徴です。

そのため、毛同士が緩く結ばれているため、
抜け毛しやすい原因の一つとなっています。

セーターを着るだけでインナーに毛がたくさんついてしまったり、
強い風が吹くと毛が舞ったりと、
抜け毛する場面は普段の生活の中で数多く見られます。

インナーやジャケット、コートなどのアウターのように、
そこまで状態を気にせず使えるアイテムではないため、
このようなセーターの抜け毛を防ぐためには、
適切な方法で対策することが必要不可欠となります。

毛足の長いセーターの抜け毛対策!快適に着る方法と抜け毛予防策!


抜け毛を防ぐためには「これだけやっておけばよし」
というものではありません。

日々の中での対策が必要なので、
抜け毛防止につながる対策を確認していきましょう。

静電気は抜け毛に直結する原因なので気を付けましょう。

寒いからと体をさすったり、
暑いからカバンの中にグシャッと入れたり、
特に気を遣わないでいると、
インナーやマフラーと擦れて静電気を引き起こし、
他の服の繊維に付いて毛が抜けてしまいます。

だからと言って、行動を制限されるのは
セーターを心地よく着ることが出来ないので、
何かひと手間加えることで
軽減させる対策を取ることが良いと思います。

まず、静電気対策としては、
静電気防止スプレーをセーター着脱時にかけましょう。

着衣時にはインナーとの間に
発生する静電気を防ぐこともできますし、
脱衣時には他の洋服との接触による
静電気を防ぐことにつながります。

合わせて30秒もかからないので、
静電気防止スプレーさえ購入しておけば
毎日着る際脱ぐ際に吹きかけるだけです。
これだけでも何もしないのとでは大分変わるはずです。

次に、静電気のもととなる摩擦対策ですが、
これはコーディネートに気を遣うことで抑えることが出来ます。

ショルダーバッグやバックパックだと摩擦が頻繁に起こり、
静電気または摩擦自体でセーターの毛が抜けてしまいます。

これを防ぐために、セーターを着る日は
ハンドバッグを選ぶことで摩擦は起こりません。

また、セーターとの重ね着の素材にアンゴラ、モヘアなどの
ニット同士の組み合わせを避けることも防止策となります。

そして、日々の保管を疎かにしないことが重要です。

セーターを着る頻度は人それぞれですが、
その日着終わったときのケアがセーターの状態へと現れます。

長く良い状態を保ちたいのであれば、
少し時間を割くだけでも変わるのでケアを行いましょう。

セーターは脱いだら洋服ブラシで汚れを払い、
繊維をほぐすように毛並みを揃えます。

ブラッシングしたらより抜けそうと思うかもしれませんが、
埃や余分な毛を落とすことで結果長持ちすることになります。

セーターによって適切なブラシがあるので、
ご自身のセーターに合うブラシを使用してくださいね。

まとめ


セーターの抜け毛の対策としては、
静電気を防ぐ、摩擦を防ぐ、日々の管理に気を遣う
とい3つのポイントを挙げました。

中でもアンゴラやモヘアといった繊細な素材は
扱い方が難しいですが、
毎回クリーニングに出すことは難しいこともあるので、
日々のひと手間で対策することで
抜け毛を抑えてお気に入りのセーターを快適に着たいですね。

こんな記事も読まれてます

-服の悩み

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.