気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

服の悩み

縮んだセーターを伸ばしたい!方法はあるの!?

更新日:

デリケートな素材のものを洗う時は気を遣いますよね。

それでも失敗してしまうことはあるものです。

お気に入りのセーターを自分で洗ったら縮んでしまった、

なんてことはありませんか?

 

毛の素材の物は特に縮みやすく、洗濯も難しいもの。

洗い方や干し方によって縮んでしまうのです。

でも、たとえ縮んでしまっても、もし元に戻せるのなら、

伸ばしてまた着たいものです。

今回は縮んでしまったセーターの伸ばし方、

そして縮まないように洗うには、というところを

ご案内いたします。

縮んだセーターを伸ばす方法

縮んでしまったセーターを伸ばす方法として有効なのが、

トリートメントです。

トリートメントに含まれる、「アモジメチコン」という成分に、

セーターを伸ばしてくれる効果があります。

必ず、これが含まれているかを確認しましょう。

 

やり方は、

  1. まず洗面器などに水を入れ、
  2. トリートメントを15グラム入れて混ぜます。
  3. セーターを洗面器に30分ほどつけ置きしてから、軽く脱水しましょう。時間は約1分程度で大丈夫です。
  4. ここでは脱水のしすぎに気をつけましょう。
  5. 脱水が終わったら陰干しします。
  6. 形が崩れないように平干しするといいですね。

これだけです。意外と簡単ですよね。

こちらは、ウールやカシミヤ素材に特に有効です。

 

そして、トリートメントの代わりに

柔軟剤を使うという方法もあります。

同じように、洗面器にぬるま湯と柔軟剤を入れて、

少しずつ伸ばしていくという方法。終わったら平干しします。

 

また干し方にも一工夫してみましょう。

これには、まずダンボールを用意します。

次に、ダンボールを伸ばしたいサイズに切ります。

セーターなら、胴、右腕、左腕と3つのパーツを作ったら、

ニットをそれに被せます。

そして、ダンボールとニットを洗濯バサミでしっかりと止め、

自然乾燥していきます。

 

洗濯バサミは大きくて力が強いものを選ぶといいですね。

裾の部分には大きな面の洗濯バサミを使い、

しっかりと伸ばしながら固定しましょう。

そして、セーターの裾の部分には重石をするなどして

工夫をすると、乾かしながら重さで伸ばすことができます。

結構縮みが激しい時には有効な方法です。

 

その他、スチームの出るアイロンで元通りに伸ばすということも。

スチームをセーターに当てることで、

ヘアアイロンと同じ要領で、キレイに伸ばすことができます。

 

やり方は、

  1. まずアイロン台にセーターを広げます。
  2. そして、スチームを当てていきます。
  3. この時、アイロンを直接セーターに乗せずに、浮かしたまま、そして伸ばしたいところを引っ張りながらスチームを当てていきます。
  4. 全体のサイズを確認しながらこれを繰り返し、元に戻れば終了です。

方法はいろいろありますが、必ずしも元に戻るとは限りません。

ご紹介した方法をいろいろ試してみるといいでしょう。

そして何より縮まないように洗うことが大切です。

縮まないように洗う方法

セーターを洗う場合は、市販されているおしゃれ着洗剤

使うことをお勧めします。

これでよりふっくら、そして綺麗に仕上がります。

 

まずは手洗いする方法です。

洗濯機で洗うよりも力加減を自分で調節できるので、

傷みが少なくなります。大切なものを洗う時に有効です。

 

やり方は、

  1. 洗面器に水を入れて、水量に合わせておしゃれ着洗剤を入れます。
  2. そして、畳んだセーターを洗面器に入れ、揉んだりこすったりせずに、押し洗いをします。
  3. 20回ほど押し洗いしたら、水を捨てます。

そして洗ったあとはキレイな水ですすいでいきましょう。

すすいだら、ネットに入れ、洗濯機で10秒ほど脱水。

その後、また洗面器に柔軟剤を入れて、セーターを2分ほどつけて

置きます。そしてまた10秒ほど脱水したら終了です。

手早くして生地を傷めないようにしましょう。

 

洗濯機を使って洗う方法もあります。

洗濯機の「手洗いコース」「ドライコース」を使って

セーターも綺麗に洗うことができます。

簡単なので日常のおしゃれ着洗いにぜひ活用したいですね。

 

まず、

  1. セーターをたたんで、洗濯ネットに入れます。
    この時、汚れている部分が外側にくるようにたたむと、汚れも落ちやすくなります。
  2. そして柔軟剤をセットし、「ドライコース」や「手洗いコース」などを選択する。

それで大丈夫です。

ここでも脱水時間は短めにすることがポイント。

3分以内で終えるようにしましょう。あまり長くしてしまうと、

セーターを傷めてしまいます。

 

干し方は、型崩れしないように平干しにして、

陰干しにしましょう。

これで自宅でもセーターを綺麗に洗うことができますよ。

早速試してみたくなりますね。

お気に入りのセーターを自分で洗濯してみましょう

冬場に大活躍のセーター。

たくさん着るものだからこそ自分できちんと洗えれば、

経済的ですし、愛着も増します。

そして縮んでしまったものでも諦めず、

まずは今回ご紹介した方法で試してみてください。

洗濯は基本を間違えなければ、自分でも意外と簡単にできる

ものです。衣替えの時期にも活躍しそうですね。

こんな記事も読まれてます

-服の悩み
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.