気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

服の悩み

セーターを伸ばしたい!縮んでしまったセーターを助ける方法とは!?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

セーターを自宅で洗ったら、縮んで着れなくなった。
そんな経験は、誰でも一度や二度はあるのではないでしょうか。
その縮んでしまったセーターを元通りにできたらいいですよね。
今回はその方法を、ご説明します。

うっかり縮んでしまったセーター…伸ばしたいけどどうすればいいの?

クリーニング店にお願いすればセーターは伸びます。
本当に大事なセーターで、サイズだけでなく風合いまで
元に戻したいと思う場合は、クリーニング店に持ち込むのがベストです。

でも、縮んでしまったセーターを自分で伸ばす方法はないことはありません。
クリーニング店で行っていることを、できるだけ自宅で行うのです。

クリーニング店で行っている方法とは、

1. シリコン入りの洗剤や柔軟剤を水で溶いて
その中に衣類を入れシリコンを衣類に吸着させる

2. 元の形に整えて自然乾燥させる

捨てる前に試してほしい!縮んでしまったセーターの伸ばし方!

さて、そのクリーニング店で行っている方法に倣って
家庭で縮んだセーターを伸ばす方法です。

プロ用のシリコン剤入りの洗剤は、
クリーニング店にしか手に入れることができないものですが、
家庭にあるもので代用することができます。
それはなんと、髪用のトリートメント剤です。

たらいか大き目の洗面器などに水を張り、
トリートメント剤を良く溶かした中へ縮んでしまったセーターを入れて、
シリコンをしっかり浸透させます。
そうすると、セーターが伸びやすくなるので、元の形に戻すことができます。

そして元の大きさに引っ張って伸ばすわけですが、
これは勘だけではちょっと難しいですね。
それには、段ボール紙を使います。

ちょうどいいサイズのセーターを出してきて、
そのセーターからジャストサイズの身ごろと袖のサイズを
段ボールに写し取って、それにちぢんだセーターを着せて伸ばします。

上手く伸ばせたら、そのまま段ボール紙を挟んだ状態で、
落ちないようにできるだけ大きな洗濯ばさみで固定して自然乾燥させると、
小さく縮んでしまったセーターでも元の大きさに伸ばすことができます。

洗濯に失敗して縮んでしまったセーター。
もう捨てるしかないんじゃないかとかと思う場合に、
ぜひこの方法を試してみてください。

セーターを縮ませない方法

今回、縮んだセーターをもとの戻す方法があるということは、耳寄りな情報でした。
しかし、できるならば、セーターを縮ませない方法をマスターしたいですよね。

実は、セーターに限らず、ドライクリーニング用の衣類でも、
縮んだり風合いを損なったりしない特別な洗剤が売られています。

アクロンなど、良く知られた製品でもかなり洗えますが、
さらに本格的な製品があります。
製品名を言うと、ハイベック、プロウォッシュなど。

もちろんそれらは万能ではないので、洗えるかどうかあらかじめ確認は必要ですし、
使用方法の確認と、実際に使った人のレビューに、自分で目を通す必要があります。

セーターを自分で上手に洗えるとわかれば、
汚れたセーターを我慢して着ることもないし、
手入れが面倒でセーターを買い控えていた人も、
もっと自由にセーターのおしゃれを楽しむこともできますね。

またこれらの洗剤なら、
ダウンジャケットやスーツも洗えるというのです。
それなら幼稚園の制服や、中高生の制服も毎週洗えると思うので、
子育て中の人も助かりますよね。

私も、もっと早く知りたかったです。

こんな記事も読まれてます

-服の悩み

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.