気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

服の悩み

セーターが苦手!扱い辛いし着心地も…他にもそんな人いる!?

投稿日:2019年3月10日 更新日:

セーターは軽くて暖かくておしゃれで、寒い季節にはとても便利な衣類です。
でも、このセーターが苦手な人がいます。あなたはどうですか?

セーターってちくちくして着るのが苦手!タートルネックとか無理!

セーターが苦手という人は、結構いるみたいですね。
ヤフー知恵袋などで書き込みしている人がいたので読んでみたところ、
人によって苦手な素材というのがあるようです。

ウールがダメ、ウールがダメだけどカシミアやシルクの混紡ならOK、
ウールはダメだがカシミア100%ならいい、安物のセーターがダメ、
ウール100でもスキンケア加工されたものならいいなど。

それがどうしてなのか、気になったので調べてみると、
繊維の太さが関係していました。
それで、天然のウールなどは30ミクロンより繊維が太いので
肌に刺激を感じるが、カシミアやシルクは繊維が細いので、
こちらなら大丈夫という方がいるわけです。

素材がチクチクして苦手という人は、
肌に直接当たらないように着ればいいのですが、
タートルネックはどうしても肌に触れますから、
それでタートルネックは特に嫌われます。

セーターが苦手な人の中には、
ちくちくが嫌という人だけではないと思います。
例えば、かぶるタイプの衣類は好きじゃないという人もいるし、
ゴム編みの部分が、手首や首を圧迫するのがストレスに感じて嫌という人もいます。

毛玉や洗濯も面倒!セーターが苦手なひとってどれぐらいいるの?

セーターはヘビロテすると、毛玉になってすぐにボロボロになってしまう、
一回洗濯したら縮んで着れなくなる、かといって普段着をクリーニングに出すのも面倒、
そんなことも、セーターが苦手な理由かもしれません。

確かに、買ったばかりのセーターを初めて洗うときは緊張しますね。
そういう方のために、最近は洗えるセーターもあるので、
そういうものを選ぶと安心ですね。

理由はともかく、セーターが苦手なひとってどれぐらいいるのでしょうか。

敏感肌、乾燥肌、アレルギー、締め付けがきらい、
洗濯に気を遣うから面倒などの理由で、セーターを避ける人の数は
数字にするのは難しいですが、かなりいるのではないでしょうか。

今は、セーターより暖かいフリースや薄手のダウンなども売られているので、
そうそう困ることもないと思います。
セーターよりフリースのほうを好む人は、
もしかしたら自分で自覚していなくても
実はセーターが苦手なのかもしれませんね。

まとめ

調べものをしている途中で、
ある意外な事実を発見したので最後に書き加えておきます。

あるデートファッションのアンケートによると、
女性は、男性のファッションの中で、着る人を選ぶタートルネックが
苦手と感じている人が多いようです。

自分自身もチクチクするセーターを着るのは好きではないので
普段は着ていませんが、おしゃれなカシミアセーターはよそ行き用に用意して、
外出先ではちょっと我慢して着るようにしています。

「たしかにセーターはかわいくて軽くて暖かい、でも・・・」

そんな人は結構いますが、それぞれOKの素材を見つけているし、
肌に直接触れないような気方を工夫しているようです。

こんな記事も読まれてます

-服の悩み

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.