気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

ステンレス製風呂釜の掃除テクニック!!誰でもきれいに簡単キープ!

投稿日:

一日の疲れを綺麗なお風呂につかって取り去りたい!!今回はステンレス製風呂の掃除方法を紹介します。さあ、ピカピカなステンレス製風呂で癒されましょう!!

ステンレス製風呂釜の簡単なお手入れ!

ステンレスといえば・・・

丈夫でサビに強い!というイメージがあると思います。

実は、ステンレスは、「ステン(錆びる)」という意味の単語と「レス(〜しない)」という意味の単語が合わさったもの。

でも「絶対に錆びない」というワケではありません。もらいサビで、錆びてしまうこともあります。

さらに、ステンレスには種類があるんです。浴槽によく使われるのは「SUS304」というもので、ステンレスの中でも、より耐久性に優れています。

また、ステンレスは保温性に優れているので、お風呂のお湯が冷めにくいというメリットもあります。浴槽にステンレスが使われるのも納得ですね。

あなたのお家がステンレスの浴槽であれば、是非、知っておいて欲しい楽チンお掃除の方法をご紹介します!

・・・が、その前に!

ヘアラインって言葉を聞いたことはありますか?

実は、ステンレスをよく見てみると、一方向に細い線のようなものが入っている事があります。これをヘアラインといいます。

光の加減で見やすくなったり、見えにくくなったりするので横から見たり上から見たり、色々試してみて下さいね。

では・・・ヘアラインって何のためにあるんでしょうか?

ヘアラインは傷を目立ちにくくし、見た目もいいということで一般的によく使われるステンレスの仕上げ方法なんです。

そして、ステンレスはこの目に沿ってこすることがコツなんです。目に逆らってこすってしまうと、細い傷が付いてしまい光沢がなくなってしまうんです。

浴槽はリフォームでもしない限りずっと使い続けるもの、細い傷とはいえ、繰り返し傷がついていけば、浴槽の寿命を縮めてしまいます。また、細い傷に汚れが入り込んでしまうと、汚れが取れにくくなります。

ステンレスに目があるって、なかなか分からないですよね。意識して見てみないと気付かないものです。

いよいよ、楽チンお掃除の方法です!!

新品の輝きキープ!ステンレスの流し台を綺麗にする掃除テクニック!
所要時間: 350

ステンレスの流し台は食べ物を毎日扱う場所だから、清潔で綺麗に保って使いたいものですよね。 しかし、毎日掃除しても落ちにくい汚れが出て困ることありませんか? 実は・・・ステンレスの流し台の掃除は、工夫次 ...

これでピカピカ!ステンレス製やかんをきれいにする掃除テクニック!
所要時間: 359

毎日、お茶やコーヒー、カップ麺のお湯などで活躍の多いやかん! これだけ使用頻度の高いやかんを何気なく使っていると、とんでもなく外側や内側が汚れている事に気が付きますよね。 今回はステンレス製のやかんの ...

用意するもの

  • スポンジ
  • メラミンフォームのスポンジ(洗剤がいらないスポンジ)
  • ゴム手袋
  • 浴室用靴
  • 浴室用洗剤(中性タイプ)
  • クリームクレンザー

【準備】
ドアや窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
浴室用靴をはきます。

1.全体に水をかけて濡らします。

2.水で湿らせたスポンジに浴室用洗剤をスプレーし、必ずステンレスの目に沿って、全体をこすります。

必ずステンレスの目に沿ってこすりましょう。目にさからってこすると、表面に細かなキズがつき光沢がなくなります。また、そのキズにホコリや汚れが入りこむと、取れにくい汚れの原因にもなります。

3.石けんカスなどの汚れが取れない場合は、水で湿らせたメラミンフォームのスポンジで、目に沿ってこすります。

または、水で湿らせたジーンズ地などにクリームクレンザーをつけ、目に沿ってこすります。

4.シャワーなどで水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。

5.素手で触ってザラザラ感があれば、(2)と(3)を繰り返します。

6.よく乾燥させます。

乾いたぞうきんで水気を拭き取るか、風呂用に用意した窓用ワイパーで水切りしておくと、シミがつきにくくなります。

 

ステンレス製風呂釜を綺麗に維持する方法!

浴槽にしつこい汚れがこびり付いてからではお掃除も大変です。

最後に入浴した時に、浴槽内を軽くスポンジなどでこすり排水後に水分を拭き取っておくと、汚れも付きにくく、綺麗な状態を保つことができます。

毎日のお掃除にメラミンスポンジを使う場合、洗剤を使ったお掃除は週に2〜3回で大丈夫です。

お風呂に入りながら気になる汚れをササッとお掃除、習慣にしてしまえば案外とラクなものです。

注意点としては、ステンレス製の浴槽には漂白剤の使用は避けましょう。傷付きを防ぐため、柔らかいスポンジを使って掃除するのがベストです。

どんな種類の汚れも、ついてすぐなら簡単に落とせるものです。こまめな掃除で浴槽掃除を簡単にすることが一番効率的です。

また、お風呂はカビやさびの発生しやすい場所です。水気や湿気を払って防ぎましょう。

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.