気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

ステンレス浴槽の掃除でも取りにくい湯垢!効率的な浴槽掃除!

投稿日:2018年10月17日 更新日:

仕事や学校が終われば、汗ばんでいる身体を洗い流したいですよね?!
「さあ~て」お風呂だ!といって、駆け寄る人も多いのではないでしょうか。

でも、お風呂に入ったとき、汚れがあると、不愉快な気持ちになってしまいます。
ストレスを抱えてしまっては大変です。

でも毎日、浴槽の掃除をしているけれど、ふと気づくと水垢がしっかりと残ることがあります。

見た目が汚く、綺麗にしようとしたときには、なかなか頑固になって汚れが落ちないから困ったものです。
でも、大丈夫!!
研磨剤を使用しなくても、簡単にピカピカに出来る方法がありますので、ご紹介します。

重曹とクエン酸でエコ掃除!


重曹は弱アルカリ性で、クエン酸は酸性になります。
この二つを混ぜると、炭酸のような発砲効果が起きて水垢を綺麗に落とします

重曹スプーン2杯とクエン酸スプーン1杯を用意して中和洗浄を作りましょう

中和洗剤の作り方は、粉のクエン酸をスポンジにつけてから水に浸らせて、粉の重曹を加えて出来上がりです。
スポンジについている中和洗剤を使って浴槽を洗っていきます。

次に、中性食器洗剤で洗っていきます。
これで、水垢の汚れは落ちていると思います。
ただ洗って、そのままでは、水滴がたまり、水垢が着いてしまうので、それを予防するために、乾拭きをする必要があります。

一番良い方法は、マイクロファイバークロスか、もしくはセーム皮などを使うと良いでしょう。

簡単で楽なお掃除方法!


最近、「水あかテラクリーナーヤマト」という硬質の水垢を落とす洗浄剤が出ています。
それは、化学反応でしっかりついている水垢を取り除いてくれるようです。
その方法は、軽い力で、3~5分程度こすると水垢は綺麗に落とせます。

また、新しく販売されている半練りコンバウンドという商品で、研磨剤が入っているようですが、それはステンレス用になっています。
しかし、一気にこすってしまうと痛める可能性がありますので、軽くこする作業から行うと良いでしょう。

一番、価格の安いものは、百均でも販売している「メラニンスポンジ」が、ステンレス浴槽に簡単で楽なお掃除になります。

まとめ

重曹とクエン酸などを扱う場合には、部屋を換気してから行いましょう
手荒れの原因にもなりますので、ゴム手袋を使用されることをお勧めします。
重曹とクエン酸を使う場合、洗うところの素材を確認してから使いましょう。

どうしても水垢が取れない場合は、クエン酸を浸らせた後、ラップを貼ってみるのも良い方法のようです。
時間をおいて水で洗いましょう。
そのあとは、水気を取るために乾拭きするようにしましょう。

また、ただひたすら辛抱強く、4時間もかけて磨けば、新品のようにピツカピカになるでしょう。

それでもクエン酸を原液のままを使って、汚れが落ちない場合は、水垢ではなく、湯垢の可能性が高いです。
湯垢の場合は、重曹とアルカリ性の食器用洗剤を1対1の割合で混ぜて掃除をしてみましょう。

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.