気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

運動会

マナーはあるの?会社でスポーツ大会の服装!?

投稿日:2018年8月7日 更新日:

みなさんの会社ではどんな行事を行っていますか?

忘年会、新年会、歓迎会、送別会と主に飲み会が多いというところがほとんどですが、中には毎年社員旅行、そして運動会などのイベントごとも行なっているという会社もありますね。

 

会社でのこういったイベントについて、毎回ワクワク楽しみにしているという方もいれば、面倒だなという方もいるかもしれません。

社員の意識、という意味でも、また経費的な意味でも、社内での運動会があるという企業はあまり一般的でなくなってきました。

 

でも実は最近になって運動会などの社内でできる行事を取り入れる会社、復活している会社も増えているようです。

その理由として、社員同士の繋がりを再確認できたり、一体感を学んだり、また社外へのイメージアップという意味でも取り入れられるようになっています。

 

イメージアップの要素としては、運動会を開催できる会社ということは、経済的そして時間的な余裕があるとういことや、社内の人間関係はもちろん、働く環境が良いことをアピールするいい機会になりますね。

 

会社の中には、自分の家族での参加も受け付けるというところもあり、家族ぐるみのおつきあいもできる、家族に自分の会社のことをよく知ってももらえるという点で有効と考えるところも多いようです。

 

こういったつながりの中から素敵な思い出作りもできますし、イベントの一環として行うこともストレスの発散にもなりますし、いい機会ですよね。

 

そこで会社の運動会がもうすぐやってくるという会社にお勤めの方。

どんなものを着て参加したらいいものなのか悩みますよね。

特にこれが初めての参加となるとより一層わからなくなります。

 

普段スポーツをしている方、ジムに行っている方ならたくさんスポーツウエアもあるし準備をしやすいかもしれませんが、そうでない場合。

スポーツウエアは全く持っていない方にとっては悩みのタネ。

わざわざ買うのも勿体無いし、自前の服でどうにかならないかと思ってしまいますよね。

今回は、悩ます運動会での服装についてチェックしてみたいと思います。

会社のスポーツ大会は仕事の延長だ!?

会社のスポーツ大会、正直面倒だなと思っている方も言えるかもしれません。

でも参加しないわけにはいきませんし、イベントとしてあるからには楽しめるようにしてポジティブに捉えていきましょう。

 

ある程度は仕事の延長という気持ちで捉えることも大切です。

マナーから外れた行動や服装に関してもそういう意味でも気をつけるべきかも。

 

そこで問題の服装。

おすすめするのはやはり基本のジャージとスニーカーです。

 

そこで、もっと詳しく紹介していくことにしましょう。

まずは、どんなジャージを選ぶべきか、ということになりますが、

 

シンプルなデザインのもので、通気性のいい春夏用のジャージ。

春夏用なら生地が薄いので気安く動いても涼しいのが特徴。

色も目立ちすぎるようなものは避け、黒、グレーなど抑えめなカラーのものがオススメです。

 

着ていて動きやすく、軽くそしてシンプルなカラーというのをポイントに選んでみるといいですね。

 

また服装は運動会の内容にもよると思います。

例えば本気で動き回るような競技的要素が多いものなら、ジャージにスニーカーがいいでしょう。

 

そして、レクリエーション感覚のイベントだったら、しっかりとしたジャージにしなくてもちょっとラフな服装、というチョイスでも大丈夫だと思います。

 

周りの方にどんな服装をしていくかを聞いてみたりしてチェックしておくといいですね。

その方が無難。

会社のスポーツ大会でこれだけはNGな服装!?

スポーツのイベントなので、それにあった服装を心がけることは必須。

会社のイベントならなおさらですね。

そこで、これは NGというものをあげておきます。

 

ヒールや厚底での参加。

これは、特に女性に言えるのですが、絶対にヒールや厚底での参加はマナー違反に。

変な意味で目立ってしまいます。

 

理由は簡単ですが、まず運動しにくいですし、怪我しやすいです。

たとえレクリエーション的なイベントでもこれだけは避けましょう

ヒールなどで走ったりすると、走りにくいです。

またヒール自体も傷めてしまいます。

 

普通の生活の中でも、ヒールを履いて歩いていて、コケちゃったりすることはありますよね。

バランスが最も取りにくい靴なので、スポーツをするときはなおさら。

また見た目もこういったシーンではカッコ悪いです。

怪我をして周りに迷惑をかけたくないですよね。

 

周りからも「何でヒールを履いてきているの?」と、まず思われてしまいます。

なので、スニーカーを履くことは最低条件です。

服装も整えれば気持ちよく参加ができる

服装をきちんと用意しておけば、普段運動をしていないという方でも、テンションが上がるもの。

 

これを機会にスポーツを始めてみようかなと思うかもしれません。

まずはウォーキングからとか、ジムに通ってみようかなとかモチベーションにもつながります。

 

また、社内の普段話さない部署の方と話す機会があったり、イベントに参加しているということ以上に学べる機会も多い絶好のチャンスと思って参加してみましょう。

 

動きやすいジャージと履きやすいスニーカーを用意して思い切り楽しみましょう。

きっと素敵な思い出になるはず。

こんな記事も読まれてます

-運動会

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.