気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報 気になる天気

空が異常に赤い朝は何かの前兆!?

投稿日:2018年9月8日 更新日:

ふと空を見上げた時、

いつもより空が異常に赤く見えることがありますよね?

綺麗と思うか不気味と思うかは人によると思いますが、

一体なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

 

そこで今回は・・・

この空が異常に赤く見えることについての

あれこれを見ていきたいと思います。

 

気象学的には鮮やかに赤い空の朝は…

朝焼けというのが存在することは周知の通りですが・・・。

これが起こる理屈は夕焼けと全く同じ原理で、

光の性質上、紫色の光が波長が長いので、

空気中の塵なんかに邪魔されて地上に届かないのです。

一方で波長の短い赤い光だけ

地上の届くので赤く見えるのです。

したがって赤さが特に赤い時は、

赤色の光しか届いてないということです。

 

朝焼けの場合は、東の空が赤く色付きます。

太陽と地表の間に雲があると

綺麗な赤色にはなりません。

朝焼けが起きる時は、東の空には、

雲が無いということです。

 

ところで、なぜ空は青く

なぜ夕焼けは赤いのでしょうか?

 

そのために、まず「波」の性質について

簡単に説明します。

波長が長い波エネルギーが小さく、

空気の中を通っても遠くまで届く性質があります。

逆に波長の短い波エネルギーが大きく

空気中で分散しやすいという性質があります。

 

音の世界も同じです。

たとえば、船の汽笛は「ボォーッ」という

低い音ですが、

波長の長い低い音は空気中で

遠くまで聞こえますので、

他の船に位置を知らせるには好都合です。

 

逆に、騒音になる駅の「ジリリリリリリリ!」は、

波長の短い高い音を使っています。

光も同じことが言えます。

 

波長の長い光赤色は空気中を通っても遠くまで届き

波長の短い光青色は空気中で分散しやすく、

遠くまで届きにくいという性質があります。

 

太陽が真上にある時に比べ

夕日や朝日が見える時は、太陽の光

厚い空気の層を通ってきます

その厚い空気の中を通ってくる間に、

青色は分散し、赤色が遠くまで届きます

その為、朝日や夕日は赤いのです。

また、分散された青色空の色となります。

 

緑色の空についてですが・・・

緑色黄色+青色で構成されますので、

基本的に緑色の空にはならないはずですが、

背景湿度などの環境の加減

一時的に緑色に見えるようなことも

あるかもしれません。

 

小学校の理科ですが、

ついつい忘れがちになるので記述しました。

よく朝焼けの日は天気が悪いなんて聞きますが、

本当かどうか調べてみました。

「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」は理屈に合っていますか?

「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」は理屈に合っていますか?

朝焼け東の空に水蒸気が、夕焼け西の空ですよね。

 

天気は西から東にということなら

夕焼けは雨朝焼けは晴れ前兆と思ってしまいます。

わたしの理解・知識が足りないのかもしれません。

夕焼けが起こる=太陽光が空気層を長く通過している

=西側に光を遮る雲はなく晴れている

=明日も晴れそう!

 

逆に、朝焼けが起こる=東側は雲はなく晴れている

=そろそろ西側から雲がやってきそう

=雨が降るかも!

 

あくまでその可能性があるという噂の類なので、

必ずではないので注意です。

 

朝焼けがきれいなスポット!?

初日の出!

新年を迎える初日の1月1日のことを言いますが、

この日に一年の啓をお祈りする方は非常に多いでしょう。

 

一年の初まりを迎える重要な場所なだけに、

毎年決めてらっしゃる方も多いかもしれませんが、

来年は朝焼けの見える場所で迎えてみませんか?

 

朝焼けはどこか不思議な縁起がありそうなので、

もしかしたら、いつもと違う

一年の始まりを迎えられるかもしれません。

 

少し早い気もするのですが・・・そこで、

ここでは朝焼けが綺麗なオススメスポットをご紹介します。

 

東京タワー大展望台

東京湾方面から上る朝焼けを見ることができます。

高いところで見える朝焼けはまた格別です。

 

千葉ポートタワー展望台

こちらも高いところで展望台です。

富士山も見渡せるので、おすすめのスポットです。

 

大洗海岸

海中の鳥居があることで有名な、大洗海岸です。

お祈りするならここがおすすめ。

 

足利織姫神社

高台にあるので、関東平野を一望できて

とてもきれいな朝焼けを見られます

出るまでの間のわくわく感も醍醐味の一つですよね。

 

私も秋の少し肌寒い時に、

コーヒー片手に朝焼けを見るのはとても好きです。

 

ちなみに、有名な古都、京都朝焼けを見るなら

伏見桃山の高瀬川の大手筋通りの橋

両本願寺伏見稲荷などもオススメです。

稲荷山から見る朝焼けは綺麗です。

 

特に新年を迎えるのではなく、

普通に足を運ばれて朝焼けを見られるだけでも、

日頃の忙殺から少し解放され、

いい気分転換になること間違いなしです!

 

いかがでしたでしょうか?

朝焼けはご来光と言われ、

お祈りをすることでも有名ですので、

ぜひ見に行ってもらいたいと思います。

写真がお好きな方は撮るのもおすすめです。

 

神秘的な景観にうっとりしながら、

素敵な時間を過ごせる時間はもちろん、

心の余裕も持てるといいですね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報, 気になる天気

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.