気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

七五三

七五三の写真を後悔せずにとれる4つのコツ!

投稿日:2018年7月12日 更新日:

もうすぐ七五三。ご家族に皆さんは、

早めに準備をしなくちゃと思っていることと思います。

最近は着物をレンンタルして、

神社に行って、写真を撮るというのが一般的。

そして多くの方は写真館を予約して

プロのカメラマンに撮ってもらうようですね。

 

大手の写真スタジオなら、着物、着付け代も

含まれていることが多く、スタジオに行けば、

たくさんの選べる着物の中から選んで、

メイクもしてもらってベストショットをということしてくれます。

至れり尽くせりですね。

 

でもこちらは全てお任せすれば

安心なことは安心なのですが、

金額がとても高いということ。

ちなみにどれくらいになるかというと、

相場として大体、50000円から60000円ぐらいです。

 

その内訳料金は、

  • 撮影料金 約3,000円
  • オプション商品代金 約8,000円のアルバム代
  • プリント料金 約36,000円(約6,000円の四切写真×6枚)
  • 撮影データ料金 CD作成費用として500円

などです。アルバムを両家の義両親、

自宅用と揃えると60000円近くに。

ものすごい金額になりますよね。

 

そこで写真が趣味という方、

またこれから自分の子供の写真を撮り続けて

成長を見ていきたいと思っている方、

カメラは決して安いものではないですが、

ずっと使えて、思い立った時に

いつでも写真を撮ることができるので

この機会にと、考える方も多いようです。

また自分の子供が向ける笑顔は、

プロのカメラマンには絶対にかなわないですよね。

そう考えると自分のカメラを所有することもおすすめです。

 

最近はデジカメの他にも、一眼レフなどの

本格的なものも実は人気。

スマホも、もちろんクオリティーが高い

写真を簡単に撮ることができますよね。

スマホでは画像も加工したり

アレンジも可能なのも嬉しいポイント。

いろいろチャレンジして素敵な写真のコレクションがある

パパママも多いのではないでしょうか?

 

その中で、子供の写真も沢山取ってることでしょうが、

普段の写真なら、ちょっとぐらい明るさが

おかしくなってしまっても自分の子供が写っているだけで

宝物にしたい貴重な一枚になると思いますが、

特別な機会、七五三ではやっぱり

きちんとしたものを撮りたいと思うもの。

構図も明るさも、そしてお子さんの表情も

バッチリパーフェクトな形で撮りたいですよね。

そして七五三にかぎらず、お子さんの成長の写真を

撮り続けているという親御さんも多いもの。

 

プロの写真家が撮るよりも

家族に向ける笑顔の方がきっと素敵なはず。

この一生の思い出に残る写真、七五三の写真を撮るために

どんなことに注意してとっていけばいいのでしょうか?

そこで、お子さんのベストは笑顔をゲットし

素敵な写真を撮るコツについてご紹介したいと思います。

それでは、どのように撮れば自分の子供がより可愛くなるのでしょうか?

本格的にクオリティの高い写真を撮りたいのであれば、

カメラには一眼レフやミラーレス一眼がおすすめ。

背景をぼかしたり、描写的にも圧倒的にいい写真が撮れます。

その1 子供目線でとってみましょう

これだけ気をつけるだけでも、写真は数倍素敵になりますよ。

大人の目線で上から撮ると、背景が地面になってしまったり、

観察しているかのような写真に。

確かに上から目線だといくらお子さんがレンズを見ていたとしても

ちょっと不自然になってしまうかも。

 

目線のポイントは、胸から首にかけての高さで。

これならしっかり子供と同じ高さ。

そうすると表情がとても素敵になりますよ。

しゃがんだ位置から撮影したり、

低い位置からカメラを構えて撮影してみましょう。

意外と気がつかないことかもしれませんが、

やってみるとその違いがわかります。

 

また思い切り、お子さんのお顔に寄ってみるのもおすすめです。

寄ってみることで、よりお子さんの

表情豊かなショットを撮ることが可能。

その2 背景をぼかして撮ってみましょう。

一眼レフのカメラなら可能な技術を使って撮って見ましょう。

背景をぼかすことによってお子さんの写真に

焦点が当たりますから、写真から浮き出てくるような

プロっぽい仕上がりになりますよ。

出来栄えに満足の写真なら是非取り入れて見てください。

その3 カメラ目線以外の写真も撮って見ましょう。

写真を撮るとなるとどうしても

かしこまってレンズを見て、ということになりますが、

お子さんの自然な表情を捉えるにはカメラ目線以外も

とってみることをお勧めします。

そう言った写真の方が意外と印象的なものに。

何かで遊んでいる様子、ぼーっと空を見上げている様子など、

いろいろと激写して見ましょう。

きっと素敵なショットが見つかるはず。

その4 沢山撮りましょう

構図を変えたりしながら、何枚もとって見ましょう。

カメラを低くして見たり、また角度を変えて見たり、

いろいろなアングルで撮っていくと、

光の加減や違いがそれぞれに出てくるので

いいものを見つけやすくなります。

七五三の前にも、練習のつもりでたくさん撮っておくと

使い方にも理解が増しますしコツを掴んでいけます。

素人でもOK!後悔しない写真が撮れるおすすめカメラ3選!

では、これからカメラを購入しようと思っている方は、

おすすめカメラをご紹介いたします。

参考にして見てください。

キヤノン EOS Kiss X7

こちらは370グラムと超軽量で扱いやすいカメラ。

本当に一眼レフカメラと思ってしまう程の軽さ、

そしてコンパクトさで人気となった一眼レフカメラ。

操作も簡単なので、初めての一眼レフカメラとしても

おすすめです。

キヤノン EOS 9000D

こちらも人気のキャノンの小型ボディ、

バリアングル液晶搭載一眼レフカメラ。

EOS Kiss X7の後継の機種で、こちらにはWi-Fiが搭載されていることと

画素数もさらにアップしています。

同じく初心者にもオススメの一眼レフです。

ソニー α5100

こちらはミラーレスカメラとして人気のソニーのもの。

高画質が売りのカメラで、簡単に色鮮やかな画像を

求めている方にはオススメ。

こちらは283グラムととても軽量、扱いやすいのもポイントです。

 

以上がオススメ3選です。

初めて購入という方は、実際にお店に足を運んで聞いて見たり、

カメラ好きの人のアドバイスを参考にするといいですよ。

七五三の写真では被写体のメンバーも大事!

ついつい子供を着飾ることに夢中になって

自分たちのことを忘れてしまっていることもあるかと思います。

七五三では家族みんなで記念撮影もしたいですよね。

そんな時どんな服で、そしてどんなことに

気をつければいいのでしょうか?

 

親の服装編として、主役の子どもより格下になるように

するといいでしょう。主役はお子さんですよね。

お参りの時の両親の服装は、

お子さまの衣装よりも格下になるようにします。

 

そしてお子さんの服装と揃えたほうがいいでしょう。

男性はスーツでも構いませんが、

お子さんが着物の場合は、奥様も着物、

そしてお子さんが洋服の時は洋装とするとバランスもいいですね。

着物には、訪問着や小紋を選びます。

洋装の場合、ブラックフォーマルは避けて

華やかな色味のものを選ぶといいですね。

 

あとはみんなで素敵な笑顔で、

特別な記念になる一枚を撮りたいですね。

しっかりと準備をして後悔のない一枚を。

こんな記事も読まれてます

-七五三

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.