気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

七五三

後悔!?七五三で写真を撮らなかった!

投稿日:

七五三が近くなると親としても色々と準備が必要ですね。

着物、袴や、何を着せようか、また、神社へのお参りをするのにどこの神社に行こうか、そして祈願をしてもらうのかしないのか、など。特に着るものについては早めに用意をしておかないとなりません。
そしてもう一つが写真ですね。

七五三の時期が近くなってくると、フォトスタジオ、写真館に可愛く着物を着た子供が、ポーズを決めて写っている写真が店頭にたくさん並べられていたりして目を引きますよね。

お子さんだけで撮ったり、家族と一緒に撮ったり様々なバリエーションがあって、見ていて参考になるようなものもあります。

また、最近はフォトスタジオでも七五三やお子さんの写真に力を入れているところがたくさんあり、たくさんの種類の着物やドレスから好きなものを選んで、メイクもしてもらって特別感がある写真を撮ってもらえるところも。

もちろんその結構な金額にもなりますが、親としてはせっかくの子の機会なのだからと奮発しているご家庭も多いことでしょう。

そうなると、混み合う七五三の時期は早めに予約をしておかないといけないかも。

そこで七五三の写真、皆さんはどうしていますか?

写真館で撮ってもらったり、もしくは写真館には行かずに、デジカメで家族と一緒にということになると思いますが、取らない、取らなかったという方もいるかもしれません。

七五三は、子供が3歳、5歳、7歳になる年に子供の成長と、無事に育てきたことをお祝いするというイベント。家族で行なう行事ですね。

七五三には、神社にお参りに行ったりというのが一般的ですが、お参りの他に、家族で写真を撮ったりするご家庭も多いようです。

七五三のいい思い出にもなりますし、写真屋さんで家族みんなが揃った写真をプロに撮ってもらうのも楽しいもの。

でもうっかり、またその時は写真なんて撮らなくてもいつも撮っているからいいやと思っていたけれど、後から思えばやっぱり撮っておけばよかった、という方。

写真はその時の瞬間を思い出として残すもの。もし写真を撮らなかったことを後悔しているのなら、改めて撮ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

写真館へ行って撮ってもらう

お金はかかりますが、しっかりとシーンを設定して撮ってもらえるのでおまかせすることができます。

また金額に関しても、選べるプランが様々あって、写真の枚数、アルバムの種類、ビデオ付きなど予算に応じて頼むことができます。

次の機会に撮るようにする

3歳だったら5歳の七五三で、そして5歳だったら7歳の七五三でという感じで次の七五三には必ずとる、というふうにしてもいいと思います。

七五三で写真を撮ることは必ず決まっていることでもありません。ご家族の意向、お子さんの都合もあることでしょう。

次回に撮ると決めたら、それに向けて準備をしていけばいいのではないでしょうか?

大丈夫?七五三の写真が一枚もない!?

七五三で必ず写真と撮らなければならないということはないので、写真が一枚もなくても気にしなければそれは構わないものです。

写真を撮っているご家庭では、七五三に限らず、お出かけした時、誕生日の時、イベントごとのたびに何かと撮っていることが多いと思います。

本格的なカメラを持っている方も中にはいますし、スマホでもかなりクオリティの高い写真は撮れますよね。

現在のSNSブームの影響もあって、写真を撮りたい、載せたいという人たちにとって写真を撮ることは日常。それが我が子の成長を一つ一つ写真に残したいと思わせるものと言えるでしょう。

写真が一枚もないというご家庭は、きっとそもそも写真を撮らない、インスタも興味がないしと、いうことも要因なのではないでしょうか?

たとえ七五三の写真がなくてもこれからたくさん写真を撮っていくようにするといいでしょう。

どちらがいいのかはその方の考え方ですが、写真は残るもの。

自分たちの親としての思い出はもちろんのこと、お子さんの成長を形として残せるのが写真。

将来お子さんが大きくなった時に自分の姿を見るのはいい機会ですし、自分の成長を見ることができるということはもちろんのこと、こうして写真を残してくれている親にもきっと感謝するはず。

自分の成長、特に小さな子供の頃はあまり覚えていられるものでもないので、写真で残してもらえるとそれはありがたく感じます。時間は戻すことができませんからね。

写真をあえてとらない人のメリットとは?

写真を撮らないということについてメリットを考えて見ると

お金がかからない

自分で取ればもちろんお金はかかりませんが、写真館にお願いしたりする万単位でお金がかかります。

特別な機会だからと言ってもそれだけのお金をかける価値があるのか、と思う親も多いとおもいます。

お金をかけずに写真を撮るか、また写真を撮らないことによって出費を控えることができるというメリットが。

写真代にお金をかけるのなら、家族でどこかへ出かけたりということに思い出作りの焦点を当てた方が子供にとっても嬉しいことと言えるかもしれません。

嫌がる子供に無理強いさせなくていい

写真を撮られることが必ずしもどの子供も好きとは限りません。

意外と嫌がる子供も多いですよね。また七五三では、着物や袴など普段着慣れない服を着せられてとても窮屈に感じるもの。

大人でも一日中着物を着ていたらぐったりとしてしまいますよね。

そんな状況で写真をを撮られると、中には泣き出したりぐずってしまったりということもしまったりということもあるようです。

写真は思い出に残るもの

写真を残すか残さないかはその方の捉え方考え方で自由であっていいと思います。

でも、後悔してしまうのならとっておいてょうがいいでしょう。七五三に関しては次の機会がありますから、その時こそ最高の一枚を残すという考え方でいいのではないでしょうか?

こんな記事も読まれてます

-七五三
-,

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.