気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ビジネス

職場で昼休みの電話って出ないとだめなの?ビジネスマナー違反では!?

投稿日:2018年10月7日 更新日:

職場でのランチタイムは唯一くつろげる確保された時間ですよね。
同僚と外に出かけたりして息抜きするのも楽しいですが、毎日出かけるのもお金がかかるもの。

お弁当を持ってきたり、近所のコンビニで買ったりしてオフィスで食べる機会も結構多いのではないでしょうか?

それでも同僚や先輩と集まって楽しい話題に、時には愚痴を言い合ったりしながら過ごすお昼休みは一番楽しい時間かも。
一時間解放されることによって、午後からの仕事のモチベーションにもなるというもの。

でもそんな貴重な時間に電話が鳴ったりすると、本当に迷惑に思ってしまいませんか?
こんな時、みなさんだったら電話に出ますか?
それとも出ませんか?

つかの間の休憩時間、この時間の電話であれば緊急の場合もあるかもしれません。

ただ、食事の真っ最中だったりすると、ちょっと困ることもありますよね。
どう対応するのがベストなんでしょうか?

会社によってはルール付けされているところもあります。
例えば、ランチタイム中の電話については、鳴っても出なくてOK、また、社内の内線電話は出なくてOKだけど、外線についてはお客さんの可能性があるので出る、などです。

また電話当番なるものを決めて、もし外線が鳴った時に出るようにするというもの。
会社によって違うと思いますが、こういった決まりを作って対処しているところも多いと思います。

決めておいた方が従いやすいし、会社の対応なのだからということになりますよね。

でも、特に決まりがないという会社もあると思います。
その場合が一番厄介になりますよね。
自分たちで、電話に出るかどうか判断しなければなりません。

でも、ランチタイムは一時間与えられたもの。
自由に過ごしこの時間は仕事から解放される時間であるのです。

そしてそもそも、お昼時間に電話をかけてくる人もビジネスマナー的にどうなの?という話にもなりますよね。
今回はこのランチタイムの電話について考えてみたいと思います。

昼休みに電話をかけるのはビジネスマナーとしてどうなのか

まずかける側について考えて見たいと思います。
昼休みにかけるのは、やはりビジネスマナーとしてよくないと思います。

私は、今は会社勤めをしていないので、時間の感覚が割とルーズになってしまっています。
それで時々一般的なランチタイムに気づかずに電話をしてしまって後から、申し訳なかったなと思うことがあったりします。

でもどうしてもかけなければということもあるかもしれません。
この場合でもいくつかポイントを押さえてかけるようにするといいでしょう。
まず、

昼食の真っ最中は避けるようにしましょう。
ランチタイムの真っ最中は避けるべきです。
お昼時間は12時から1時なので、12:45以降が良いでしょう。
食べている真っ最中に電話が鳴ったら出る方も不快になります。
少しずらしてかけるようにしましょう。

最初にお詫びをしましょう。
これもビジネスマナーとして大切ですね。
「お昼休み中に申し訳ございませんが・・・」と一言付け加えるだけで、出る方もその気配りを感じてもらえます。

また「今お時間よろしいでしょうか」と確認するような一言もあるといいですね。

そして「この時間に申し訳ございませんが、急いで伝えたいことがございました」と伝えると、その時間に電話をしている意味を伝えることができます。

留守電にメッセージを残しましょう。
留守電にメッセージを残すことで、緊急の用件の内容を簡単に伝えることもできます。

でも、基本はランチタムに電話をしてしまうのはマナー的によくないということを頭に入れておくといいですね。

また、自分が緊急と思っても相手にとってはそうでもないということもあるかもしれません。
電話をする前に、一度その電話の重要度を考えてみましょう。

昼休みの電話は出るべき?

昼休みの電話について、もし鳴って出なかったとしても一向に構わないと思います。

もし先ほど挙げたように社内でルールがある場合はそれに従う必要がありますが、そうでない場合は、個人の自由です。

出た方がいいかもしれませんが、どうするかは、考え方次第になりますね。

でもたとえお昼は電話に出ない、と決めて、そうすることによって責められることはないと思います。
また会社として決まりはなくても、自分たちで電話当番を決めれば、先輩、後輩お互い気を遣わなくて済みます。

もちろん、自分たちで昼休みの電話は一切出ないようにしようと決めてもいいですよね。

基本はランチタイムということを意識しましょう

こういった問題はお互いの気遣いも大切ですが、電話をかける方もマナーについて考えてみる必要があると思います。
重要性、優先順位を考えて行動することが大切ですよね。

また電話でなくてもメールをするだけで、受け取る方も電話に出る煩わしさは無くなります。
対処法を一度考えてみてから連絡を取るようにすると、お互い嫌な思いもすることがないのでいいですね。

こんな記事も読まれてます

-ビジネス

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.