気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報 挨拶文

今どきの若者は暑中見舞いに返事を出さない!?

投稿日:

皆さんは暑中見舞い出していますか?

というか・・・暑中見舞いをご存知ですか?

暑中見舞い(しょちゅうみまい)とは、暑中に知人などへ安否を尋ねるために家を訪問したり手紙を出すこと、または、その手紙や贈り物そのものを指す。

関連する残暑見舞い(ざんしょみまい)についても取り扱う。

本来は、1年で最も暑い時期に相手の健康を気遣う趣旨のものであるが、現在は単なる社交辞令となっている面もある(Wikipediaより抜粋)。

以上が暑中見舞いの解説です。

簡単に言うと「夏で暑いですけどお身体大丈夫ですか?」と、安否の確かめを含めたお便りです。

病院のお見舞いの手紙バージョンのようなものでしょうか?

ちょっと違うよね。。。

その暑中見舞い、最近のゆとり世代の若者にとっては何のこっちゃなのか。返事がこないことが多発しております。

今回は最近の暑中見舞い事情について語りたいと思います!

スポンサーリンク

暑中見舞いに返事を出さない若者の心理とは?

デジタル化が進んでいる今の世の中、はがきを使ってわざわざ手紙を出すのは年寄りっぽい?じじくさい?というか、ダサイ?と思っているのかもしれません。

学生と社会人ではビジネスマナーが一変します。

暑中見舞いはもはやマナーとなっているため、若者はこれを初めて聞いた時さぞ驚いたことでしょう。

手紙?LINEでいいじゃん。

LINEは無料だし、せっかく買ったかわいいスタンプも使いたいし・・・と、いう心境なのでしょうか?

今や年賀状すらLINEで済ませているという若者。

そんな彼らに、ハガキに手描きさせて暑中見舞いを出させるというアナログは通じないでしょう。

今どきの若者とのコニュニケーション方法!

もはや、コミュニケーションをとるのが得意だが、キーボードを打つのが遅いアナログなおっさんと。

コミュニケーションをとるのは苦手だが、キーボードを打ったりなどパソコンに強いデジタルな若者は別の生き物と捉えた方がいいだろう。

中高年世代、いわゆるおっさんからみた若者世代の3パターン

1.ストレスに弱い

正確には弱いのでなく他者からの承認に敏感

2.社会性に乏しい

過剰すぎる社会性を持つ面もあり(適切な方法を知らないだけ、無知って怖い)

3.マニュアル人間

違うことをすることで廻りからの阻害に不安

・・・物凄くわかります。。。

最近は、ヤングなシングルマザーが増えているからか、中高年のおっさんの扱いにも慣れていないというのも。

そして多くの若者に起こりうるうつ病

1.従来型うつ病(メランコリー親和型)

真面目で責任感強い、熟慮した自殺企図、休養と服薬で治り易い生存の不安

2.現代型うつ病(ディスチミア親和型)

自己中心的、多罰的、衝動的自傷、休養と服薬のみでは慢性化し易い、実存の不安

共通点は、「世相への過剰適応と敏感さ、それに基づく不安」であるようするにガラスのハートですね。。。

若者の価値観

若者は学生時代では個性を押さえ同調の圧力があったのに、就活では個性をアピールせよと言われ、就職すると再び個性はいらないと言われている。

若者が混乱するのは当然ですよね?(笑)

なぜ働くのか?を考えると、今の中高年は「食べる為」なので、アメリカの心理学者マズローの生理的欲求に基づいています。

どんな仕事でもすることが多いが、若者は「承認のため」です。マズローの仮説自体が若者に適用しにくくなっています。

若者にとって、誰からも承認されない生は、生きるに値しないことと同義なのです。

他者からの承認の判断基準は「コミュ力」に一元化されています。

「努力は才能である」と考えていて、できないことは将来もできないとの思い込みが強い=変化への不信。努力すること自体が才能かぁ…

支援のポイント

実存の不安を解消させながら、社会との関係性を回復させるのが大事!

  • 信頼関係の構築(カウンセリングマインド)
  • 実存の不安の解消
  • 一般社会の枠組み提示(個別に即した具体的指摘)

対応方法

①承認やコミュ力に関するコミュニケーション、応答には要注意してください。

  • 「この仕事向いてないんじゃないの?」
  • 「はっ、さすがゆとり世代だね」
  • 「ヤル気あんの?」

など禁句です。

②承認環境の変化には脆弱

③発達障害を持つ人への接し方が若者全般に応用がきく

  • 指示は個別に、具体的に
  • 訴えはできるだけ当日に聞いてあげるべし、無理なら日程提示をするように
  • 職場ルールは図など加え具体的に、かつ視覚的に
  • 主語、述語を明確に、文章はシンプルに

④「総論YES各論NO」を心がける

まとめ

いかがでしたか?

暑中見舞いの返事出さなかったからって、最近のゆとり世代の若者嫌い!と、いつまでも毛嫌いしていては始まりません。

アダルティー世代の大人が、若者をちゃんとリードしてあげてください。きっとわかりあえるはずです。だって、同じ人間だもの。

それでは良い暑中見舞いライフを!

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報, 挨拶文
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.