気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

新築を建てる時期や年回りは!?いつ建てるのがいいの?

投稿日:2018年9月29日 更新日:

マイホームを建てようと思っている方にとって、どんな家にしたい、間取り、
そして内装やインテリアにもこんなこだわりを持ちたいなど想いを巡らせることは
たくさんあるかと思います。
家族が描いている通りの家を建てて、
みんなでで幸せに暮らすというのを夢見ている方は多いですし、
そうするためには、長いこと計画を練り、資金を貯めて、
そしてその先の将来のことも考えていかないといけません。
家を建てるのは本当に、人生のうちでも大きな転機そして出来事と言えますよね。

また、大きな買い物だからこそ、失敗はしたくないですよね。
そんな時、思うのは家を建てるのにいい時期やベストなタイミングというのは
あるのでしょうか?ということ。
よく新築する時には、特に年回りに気をつけた方がいいということを聞きます。
年回りが良くない時には控えた方がいいということは、
そしてそもそも年回りとはいつのことなのでしょうか?
今回は年回りと家を建てる時の関係について調べて見ました。

家を建てるのに避けた方がいい年回り

年回りとは年齢による運勢の吉凶のことで、厄年の事です。
これは、「陰陽道」で厄難が起こる年齢が回って来たので、気をつけなさい、
また振る舞いにも気をつけた方がいいという年齢に達しているということを
意味していると言われています。
その年齢はというと、男性は25歳と42歳、そして女性は19歳と33歳。
その中でも、特に男性の42歳と女性の33歳を大厄、
またその前後の年の前厄、後厄と言って、
大きな出来事、新しいことをしないで大人なしくしていた方がいいという
考えがあります。

ですから、新しい家を建てたり、購入の際、この年回りが悪い年には控えたい、
気にするという方が多いようです。気にされる方は家以外にも、
海外旅行、引っ越し、また新車の購入を控えるということも。
よく考えてみれば、この年あたりは、年齢的に人生の転機になるような
出来事がたくさんありますよね。

仕事での責任も増えてきたり、結婚して家庭を築く、転勤や引っ越し、また転職、
そして体力的に疲れやすくなったり、そのことで病気になりやすくなったり、
など挙げたらきりがないほど様々なことが起こりやすい年だと言えます。
なるほど、年回りというには理にかなっている年とも言えますね。

この歳には、無事に何事もなく過ごせるようにと、神社にお参り、
そしてお祓いをしてもらうという方も多いですよね。
そしてその年はなるべく大人しくしていた方がいいという考え方から、
家などの大きな買い物、はしない方が良いということも本当によく聞きます。
そのこともあり、家を建てる前に、同時に家相について調べる方が多いです。

家相については、かなり奥が深く、調べれば調べるほど訳が分からなくなってしまい、
また探っていくうちにがんじがらめになってしまうことも。
でも、ある程度ポイントを置いてチェックする、
特に重要とされているというところに絞ったりするといいまもしれません。
「鬼門」というのが特に家相の上では重要視されているようです。
この鬼門の方角には、玄関が無いこと、また家の角に火の気が来ないこと、
などがよく最初に挙げられているものです。

そのほか、
階段を家の中心に作ることは大凶
玄関は東、東南が大変よく、南、北西も良いとされている
トイレは、東、東南が良い
居間は、東南が大変よく、東、南、北西も良い
夫婦の寝室は、北西が良い
などなどです。家相は、流派によっても違うので、
もし気になる方はチェックしてみたり、
また、実際に専門家に相談してみた方がいいですね。

家を建てるのに良い年回り

年回りについて気になる場合は、
家を建てるのによくないとされている年に建てるのを控えれば、
安心して建てられるでしょう。

特にこの歳がいいというのはそれぞれ運気にもよるので、調べてもらうなどして、
最も運気が悪い時以外を選ぶとするのがいいとされています。
家相と同様調べてもらうことによって安心しますし、
きちんと調べてもらったんだから大丈夫、という気持ちにもなりますよね。

ただ、調べたからと言って何も起こらないということも保証されるわけではありません。
でも、あの時こうしなかったから災いが起こったんだ、
と何かあるたびに思ってしまうよりはいいかもしれません。
何れにしても大きな買い物になるマイホーム。
全てにおいて最高と言える年回りに巡り会うというのは難しいことですが、
慎重に選びたいですよね。

家が欲しいと思った時がいい時期

欲しいと思った時がそのチャンス、という考え方もあります。
どれを取るかは人それぞれ。
また全く気にしないという方もいます。
例えばマンションを購入するとなった時、時期は気にすることができますが、
家相はなおすことができませんよね。
でも後で後悔するのも嫌なもの。
自分の考えと、家族の意見も取り入れて納得できる形で進めていくことが、
円満に家を建てることにつながると思います。
あの時あなたがああ言ったから、
なんて喧嘩になってしまったら結構尾をひくことになってしまうかも。
自分たちにとって最高のタイミングで素敵なおうちを建ててくださいね。

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.