気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

体のお手入れ情報

お腹に周りについた脂肪が取れない!それならこのダイエット法が効果的!?

投稿日:2019年9月28日 更新日:

気がつくと、なぜかお腹の周りについていく脂肪⁉︎

気がついてからだと
「なんで脂肪はなかなか取れないんだろう?」
と考えている毎日を過ごしている人はいませんか?

1度ついた脂肪は、なかなか身体から離れてくれません。

むしろ脂肪のつきすぎだと、時には身体に悪戯をしていくのです。

そんなお腹の周りについた脂肪を取るには、
毎日の努力が必要です。

そう!ダイエットですね。

「ダイエットはやってみたけど続かない」や
「やってみたけど全然効果がない」と思っている人のために
効果的なダイエット方法について調べてみました。

なかなか取れないお腹の脂肪、どのダイエット方法が効果的なの?

 

お腹の脂肪は、特に女性だと天敵ですよね?

着たい洋服はたくさんあるけど、
お腹を隠そうとすると着る洋服も限られてきます。

そんなお腹の周りの脂肪を取るためのダイエット方法をご紹介します。

ダイエット方法① ウォーキング

ウォーキングは特に必要なものや場所がいらず、
初心者でも気軽に始められるダイエット方法です。

ポイントは正しい姿勢で腕を大きく振りながら、
30分〜60分歩いて自分のペースで
無理なくできるオススメなダイエット方法です。

ダイエット方法② ランニング

やり始めるのに腰を上げるまでの
時間がかかる人もいるかもしれません。

ですがその分ウォーキングに比べると
脂肪燃焼は大きく期待できるのです。

大きい期待をしている人にはオススメです。

こちらも自分のペースで
30分〜60分程度で無理なく走りましょう。

ダイエット方法③ 水泳

これもダイエット効果を
大きく期待できるダイエット方法です。

これはウォーキングやランニングに比べると
水泳をする場所が必要なので、少し準備が必要になります。

ダイエット方法④ 自転車

もしかしてただの移動手段として思っていませんか?

自転車はこぐことで下半身の筋肉を刺激することで
お腹の脂肪を燃焼させることができるのです。

自転車も30分〜60分程度で
無理のない自分にあった走りができます。

お腹についた脂肪の落とし方は
自分に合った方法とペースで
無理のないように続けるのが効果的です。

女性はもともとふとりやすいもの。体を温めることがダイエットでは大切です。

ダイエットという男性より女性のほうが敏感なものです。

なぜかというと、女性のほうが太りやすいからなのです。

太りやすい1番の理由は女性は子供を産みますよね?

大切な赤ちゃんのためにエネルギーを蓄えたり、
赤ちゃんを温めるためにも脂肪がつきやすいのです。

これは男性には難しい女性だからこそですよね。

もう1つ女性に多いのは冷え性です。

女性の7割は冷え性といわれているほど女性の悩みです。

この冷え性のように
体が冷たくなるのも脂肪を蓄える原因なんです。

体が冷たくなると脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです。

一般的に男性に比べると女性は筋肉量が少ないものです。

女性でも体を鍛えている人は男性より筋肉量が多いのですが
女性全員がそうではないですよね?

体を温めることで基礎代謝を
上げることがダイエットに効果的なんです。

まとめ

脂肪はお腹周りの天敵ですよね。

とくに女性はこの脂肪が憎たらしいと思ってしまいます。

お腹周りの脂肪を取るためのダイエット方法を
自分に合ったもので無理のないペースで続けることと、
体を温めるのがポイントです。

ダイエットを楽しみながら、脂肪を取っていきましょう。

こんな記事も読まれてます

-体のお手入れ情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.