気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

海水浴で海水が嫌い?若者の海離れが進んでいる理由とは?

投稿日:

夏にしたいこと、夏の風物詩としてどんなことを思い浮かべますか?

花火大会夏祭りビアガーデンBBQ海水浴、と夏ならではの楽しいレジャーは沢山ありますよね。

開放的な気分にさせてくれる夏、色々と計画を立てるのも楽しいもの。

特にアウトドアのレジャーを楽しめる夏には思い切り楽しみたいものです。

そんな夏の人気のアクティビティーとしてあげられるのが「海水浴」ですよね。

皆さんも子供の頃は、家族と一緒に海に出かけて、思い切り日焼けした肌を自慢しあったりした思い出もあるのではないでしょうか?

とふと思うと、子供の頃は毎年必ずしかも何度も行った海水浴も、大人になってからめっきり行かなくなってしまった、という方は多いのではないでしょうか?

調べによると、海水浴に行くという人の数は年々減っていて、特に若者の海離れが進んでいるということです。

40代以上の方は海に「親しみを持っている」という意見がある一方で、10代から20代の若者の多くは否定的に捉えているということ。3割ぐらい若者が、「海が好きとは言えない」と答えているということです。

あなたが、もし10代20代に海で楽しんだという思い出があるのなら、この結果は、とても残念に感じてしまいますよね。

ではなぜ最近の若者は海に行かなくなってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

これにはもちろん様々な理由があり、特に多いのが

  • 実は泳げないから

特に10代20代の若者の多くは、学校の授業で水泳のクラスがないとこで育ったということもあり、泳ぎ方をしらないということが要因のようです。泳げない人にとって海での水泳は危険ですよね。

  • 日焼けするのが嫌だから

日焼けは、しみやシワなど、肌の老化を早めるといわれていますし、美白志向もあるのでこう考える方も多いようです。

  • 汚れるのが嫌だから

海水はベタベタするし、あらゆるところにすなが入ってザラザラするからいやと言い意見も。泳ぎに行くのならベタベタしないプールの方がマシとも。

  • 水着になるのが嫌だから

スタイルがバレやすい水着。服ならごまかせるけれど水着はそうは行かないところ。太っている、痩せすぎていると思われるのも嫌というのが海から遠ざかる理由の一つに。

  • 行くのが面倒、大変だから

電車やバスに乗ってわざわざ出かけるのが面倒。また準備や片付けも大変だからという理由も。

最近は車、免許を持っていない若者が多いので、移動に時間がかかったり荷物が多くなる海水浴は面倒と感じるのかも。

あげてみると色々とあるものです。

なるほどと個人的には、納得する部分もあります。

スポンサーリンク

今の若者は面倒なことが嫌い!?

海に行くのが面倒だからという答えがありましたが、実際今の若者は面倒なことが嫌いなのでしょうか?

確かに、恋愛したくない休日は出かけたくない飲み会などのイベントに参加したくない、なぜなら面倒だから、という考えの方の若者が多いと聞きます。

その原因として、今は情報もたくさんあって楽しめることの幅も増えてきたということではないでしょうか?

ネットの普及によって、遊ぶことが多様化し、いつのまにか家でできるゲームやネットテレビ、オンデマンドなどうちにこもるようなものが主流になり、自然と触れ合うようなレジャーは敬遠されるようになってきたと言えるかもしれません。

それが外に出るのが面倒、付き合いが面倒という考え方になっていったのかもしれません。

でももちろん全てがそうではないように、アウトドア志向の若者もたくさんいますよね。

一概に全員がそうというのではなく、インドア志向の人の割合がかなり増えてきたということでしょう。

確かにゲームや家ですぐにできることに比べれば準備が必要なアウトドア的な遊びは、かなり面倒に感じてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

日焼けはもはや時代遅れなのか?

一昔前まで、海水浴といえば日焼けというのが一般的で、浜辺に寝転んでとにかく健康的に焼きたいという方も多かったと思います。

日焼けした健康的な肌はかっこいい、もてる、というイメージがありました。

でも今では、あえて日焼けはしたくないという傾向が特に男性にも多く見られます。

10代から20代の男性に関しては、日焼け止めを塗ったり、またデイリーに何らかの肌のケアをしている人、そして美白になりたいという意見が約半数近くにも昇るという結果になっています。

日焼けすることによって起こる将来的な肌への影響を考えてという意味で、女性同様にこのように思っている男性が多いということです。

女性についても、もはや美白、が主流。

肌ケアでも、美白がメイン。日焼け止めは欠かせませんし、夏は帽子、UVカットの手袋、はおりもの、そして日傘をさすというのが当たり前なくらいです。

今や日焼けしている男性、女性がもてる、という考え方も無くなってきているようですね。

これも時代の流れなのでしょうか。

自分が10代20代の頃に、日焼けが当たり前というので育った人から見れば、想像できないようなことかもしれませんが、これもファッションの一つ、選択の一つと思うしかないのかもしれませんね。

夏の楽しみは人それぞれ

夏の楽しみ方は人それぞれですよね。色々と選択がある今の時代は、何が流行るのか予想不可能、ある意味面白いかもしれません。

今年の夏は海水浴の予定はありますか?

海に行くのが面倒、という若者が周りにいたら、一度誘って見て楽しさを伝えてみては?

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.