気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

留学した社会人が陥る失敗とは?人生にどう影響する!?

投稿日:2018年9月20日 更新日:

|ω・`)ノ ヤァ
みんなの憧れ海外留学。

異国の文化を楽しみながら、現地の言語を学ぶ。
まさに毎日が自由研究のような生活が送れます。
良いことだらけでデメリットなんか無いじゃないかと思っちゃいますよね(●´ω`●)

社会人ともなればワーキングホリデーという制度があり、海外で働きながら学べるという学生の頃にできなかった海外留学を楽しめます。

しかし、実際の海外留学は良いことばかりじゃないです。
何事も表裏一体でメリットがあればデメリットはあるものですΣ(・□・;)

何より多いのが海外留学を終え、帰国した後の再就職を考えていらっしゃらないということ。

・・・と、まずは海外留学での成功した経験談を紹介しましょう(/・ω・)/

社会人留学の成功例

Sさん(30代後半)
日本ではアパレル会社に7年間勤務。
ここ2年程はマーケティング部門にいるが大きな企業のため、担当できる分野はごく一部に限られていました。

アメリカのUniversity of California, Irvineで英語コース+Certificate(マーケティング全般)受講後に、インターンシップしました。

インターンシップ先は、アメリカのアパレル会社で趣味のスポーツを活かして、スポーツ選手用の商品の開発からマーケティングまで、トータルでのプロジェクトに関わるインターンシップ先の会社を含め、日本の企業からも就職のオファーがあり、見事、海外留学成功となりました!

ここでのポイントは、現地でも趣味のスポーツを通じて人的ネットワークを構築し、そのツテでインターンシップ先を見つけたことです(σ・∀・)σ

英語力や知識だけでなく得意なことや好きなことを持ち、それを続けることが留学を成功させる鍵となる!ということを心がけましょう(*´ω`*)

社会人留学の失敗談

Mさん(20代前半)
日本では出版・編集社に2年間勤務。
学生時代からの憧れであった留学をして英語を話せるようになりたいが、資金的に難しくワーキングホリデーでいざ、オーストラリアへ。

語学学校へは1ヶ月のみ通学し、その後、主に飲食店などのアルバイトをいくつか経てワーホリビザ期限の1年が経過し資金も尽きたので帰国しました。

英語力は、日常会話はOKなレベルになったが、特にTOEICスコア等は取得できませんでした。
帰国後に、就職活動をしたが正社員での勤務先がなかなか決まらず数ヶ月が経過。
まずは、アルバイトからスタートすることになり、契約→正社員を目指して奮闘中です。

ここでのポイントは、ワーキングホリデーというのは活用の仕方によっては就職でもアピールが出来るシステムであること。

Mさんの場合、海外生活を体験したいという目的は叶えられたが、日本での就労経験の浅さや英語力があまり上がらなかったことなどにより、再就職のハードルが高くなってしまったということです。

焦りすぎて何もかも中途半端になってしまう良い例ですね┐(´∀`)┌

続いてはLさん(20代後半)の失敗談を3つ続けてどうぞ。
おまけに解説と共に改善案を入れてみました。

・ホームステイ先がイメージしていたものと違う…
家族の一員として優しく英語を教えてもらったり、外の文化を色々体験させてくれると思ったのに。

特におもてなしもなく、社会人の自分を社会人の客として家に置いているだけ。
家族もみんな働いているので食事のタイミングはバラバラで、空いている部屋に住み着いているただの外国人、それが自分(´;ω;`)ウッ…

よくテレビなどで、芸能人のご子息がホームステイに行ってチヤホヤされて楽しそうな姿を観ますが、あくまでそれはテレビです!

そんな歓迎ムードマンマンな海外の家族はごく稀です。
何事も期待しすぎはダメです(;・∀・)

コミュニケーションをとりたいなら、わずかな会える時間を活かして積極的に自分から話しかけると良いでしょう。

・海外の語学学校に通ってみましたが一向に上達しない…
単に日本で聞いた授業を英語で聞く。
ただそれだけの授業、しかも周りは日本人と韓国人ばかり…(´;ω;`)ウッ…
語学学校に通う=英語が話せるようになるというわけではありません。

何のために海外にいるのですか?
語学学校だけじゃなくもっと海外の人の生の英語を聞きにいきましょう!

お店の店員さんに話しかけたり、大学のクラブ活動に参加してみたりして日常生活に英語を取り入れるのが良いです( ´∀`)bグッ!

・結局、滞在するだけが目的となり挙句の果てには日系のマンガ喫茶の回数券を購入
毎日時間があればマンガを読み漁り、夕方にはジャパニーズレストランで日本人に囲まれて働き、夜には家に帰って日本人のシェアメートと食事というホームシック?の完全な干物になってしまいました_(-ω-`_)⌒)_

完全に日本環境に身を置きすぎちゃいましたね(;´・ω・)

我々は日本人なんですし、日本人といる方が楽しいに決まってます。
海外留学で楽しい方に身を委ねるのはタブーです。
最初に滞在する都市を選ぶ際、日本人の方があまりいない都市をチョイスするのがいいです。

しかし、同じ日本人がいないと安心できないし何より寂しいですよね(;´∀`)

いかがでしたか?
海外留学・ワーキングホリデーにいけば、英語ペラペラ・素敵な出会い・国際結婚・キャリアウーマンなど理想ばかり気をとられてはなりません。

現地で努力をしないと帰国後に厳しい就活が待ちうけるということを肝に銘じておいた方が良いです。

海外へ行くなら・・・。
商売を始める・海外の航空会社に就職するだとか、明確な目標を掲げると良いでしょう。
それでは良い海外留学ライフを(/・ω・)/

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.