気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

ラッシュガードって泳ぎやすいの?日焼けを防いで快適に泳ぎたい!

投稿日:

夏になりました。

もうじき、海水浴のシーズンに入りますが、

海水浴のシーズンに入ったら皆さんは、

どちらの海(プールも)で海水浴を満喫されるのでしょうか?

 

私は、砂浜の綺麗な海で、

波がいいところに波乗りにいこうかしら、

そんな波乗りのサーファーに欠かせない

服装といえば、ラッシュガード

ラッシュガードがなかったら、

日焼け怪我から身が守れません。

 

こんなところから今回は、

そんなラッシュガードについて、

ラッシュガードって泳ぎやすいの?

日焼けを防いで快適に泳ぎたい!

をテーマに取り上げていきたいと思います。

紫外線を気にせず泳ぎたい!ラッシュガードを着ればかなえられる?

ラッシュガードで紫外線を気にせず泳げるのか?

ラッシュガードとは、本来、

サーフィンをする人に利用されてきました。

ラッシュガードの目的は、クラゲに刺されたり

岩で怪我をする外傷から皮膚を守ったり、

日焼けによって火傷をしないようにすることを

目的に着用するものです。

 

海やプールなどの紫外線が強いところ

ずっといることは、日焼けが進むことで

火傷になる危険性もあります。

火傷になってしまうと怪我ですから、

回復するのに時間がかかってしまうでしょう。

そして、日焼けをしすぎると皮膚ガンの可能性が高まり、

日焼けをあまりしない方がいいという風潮もあります。

 

このように、紫外線からの様々な被害を

防いでくれるのが、ラッシュガードになります。

 

ラッシュガードは、水着の上から着用するようになっていて、

UVを防ぐことのできる素材でできていますから、

紫外線を気にすることなく泳ぐことができるでしょう。

 

ラッシュガードは女性に人気があり、

日焼けを防いで外傷からも守ってくれるので、おすすめです。

他にも女性にありがたいのが、

体型をカバーしてくれることです。

水着から覗くぽっこりお腹もこれで、

気にせず海で海水浴できますね。

ラッシュガードを着たまま海やプールで泳ぎやすい?

前置きとして、プールに関しては、

ラッシュガードを禁止しているところがありますので、

プールにラッシュガードで入る場合には、

然るべき場所に連絡を取って、

ラッシュガードを着たまま泳いでも

構わないかどうか確認するようにしてください。

 

ラッシュガードで泳ぎやすさを求めるのであれば、

できるだけ身体にぴったりと合った

ラッシュガードを選ぶと海やプールでは泳ぎやすいでしょう。

 

また、ラッシュガードでもパーカーがついた形状のもので

海やプールに入ってしまうと、

パーカーの部分に水が入ってしまうため

非常に泳ぎづらくなってしまいます。

ですので、パーカー形状のもので

泳ぐのは控えた方がいいでしょう。

 

その他にも、ラッシュガードのサイズにも気をつけましょう。

ラッシュガードがだぼだぼしていると、

海やプールに入った時、水が入ったりと泳ぐのにも

かなりの抵抗になってしまいます。

 

それから、ラッシュガードは、

速乾性のある素材のものを選ぶようにしてください。

泳いだ後の濡れた体を冷やすのを防げます。

色やサイズもポイントに!泳ぎやすいラッシュガードの選び方!

ラッシュガードの色やサイズのポイント

まず、色に関して、水着の上に着る

ラッシュガードの人気色はホワイト

清涼感があって爽やかなイメージです。

けれど、ホワイトは着ると透けちゃうし、

汚れも目立ってしまいます。

このことを考慮して選ぶようにしましょう。

 

他にも、ブルー・イエロー・パステルカラー・

ピンクなどについても透ける恐れがあります。

試着してチェックしてみてください。

 

透けやすいといっても素材はUVカットになりますから、

紫外線対策は大丈夫でしょう。

それでも、紫外線防止指数が気になると言う方は、

UVカット率を表すUPFを見て下さい。

 

UPFについては、最高が50になっています。

海辺やプールで着るラッシュガードであれば紫外線が強いので、

「UPF50」「UPF50+」がいいでしょう。

 

次に、サイズに関しては、泳ぎやすいことを

考慮に入れるのであれば、

やっぱり体にぴったり合ったもので選んであげるのが得策です。

あまり、だぼだぼの物を選んでしまうと、

水が間から入り込んでしまって、

体を冷やしてしまったり、

入り込んだ水が抵抗になって泳ぎづらくなってしまいます。

 

身体に、ぴったりしたラッシュガードを選んでおけば、

水がほとんど入ることがなく、体を冷やさず、

体温が下がりにくくなるという効果があるでしょう。

 

日焼け防止と、泳ぎやすさを求めるのであれば、

上記で述べたことに気をつけて

ラッシュガードを選ぶようにしてみてください。

まとめ

紫外線を気にせず泳ぎたい!ラッシュガードを着ればかなえられる?

色やサイズもポイントに!泳ぎやすいラッシュガードの選び方!

について、取り上げてきましたが、いかがでしたか?

 

私のラッシュガードは、ホワイトにブルーの柄が入った

ぴったりとしたものになりますが、

ラッシュガードを着ても泳ぎやすいですし、

紫外線も防げて、寒くもならず快適ですよ!

 

ラッシュガードは間違いなく紫外線対策泳ぎに効果があります!!

私が使っていますから間違いなしです!!!

 

皆さんも今回の記事をきっかけに

ラッシュガードの購入を考えてみてはいかがですか?

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.