気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

IT情報

リンゴループが復元できない場合!どうしたらいいの!?

投稿日:

iPhoneユーザーの皆さん、毎日快適に使えていますか?
使いやすくて便利といわれているiPhone。
日本でもダントツ人気のスマホです。

周りにも使っている人がきっと多いことでしょう。
日本でのシェア率は70%にものぼりダントツですが、実はアメリカでのiPhoneのシャアは50%ほど。

iPhone発祥のアメリカでもこのシェア率となるといかに日本はアップル社にとって良いお客様ということになりますね。
そのiPhoneですが、使っていて「リンゴループ」と言われるトラブルに陥ったことはありませんか?

体験したことがなければ、それは知らなくて良いことかも。
というのもとても厄介で大きな不具合と言われるものなのです。
これは、iPhoneを起動する時にいつも出てくるリンゴのマークが表示され続け、ホーム画面を開くことができなくなってしまう現象。

実際にはいくつのパターンがあり、リンゴマークが表示されたり消えたりを繰り返すパターン、またはリンゴマークが表示された後に電源が切れて再起動、という動作を繰り返すなどのパターンがあるようです。

こうなってしまうともう何もできないのでお手上げ、と思ってしまうところですが諦めてもいられませんよね。
この「リンゴループ」が起きてしまう原因とは何なのでしょうか?

考えられるのは、
• 何らかの言によるファイルの破損
• インストールしたアプリの脱獄の影響
• 強制終了を繰り返したため
• Wi-Fi接続が切れてしまったためアップデートが失敗してしまったため
などです。

でもこれ以外のこともあり、はっきりとした原因はわからないですが、多くの場合は、アップデートの失敗により起きていることが多いと言われています。

なので、これを防ぐためにも、アップデート中はあまりiPhoneを動かさないようにする、そして不要な強制終了を何度もしないようにしましょう。
でも「リンゴループ」になってしまっても、いくつか直せる方法があります。

まずは自分で色々対処してみる

「リンゴループ」に陥ったら、まずはいくつかの対処法を試してみましょう。
これらのうちのどれかを行ってみることで、すんなりと元の状態に戻すことができます。

セーフモードで起動してみる
セーフモードとは、何らかの不具合がisoに起きてしまったときのための、診断用のモードのこと。
起動に必要なアプリや機能以外を無効にして、システムに組み込まれているアプリだけを起動することです。

セーフモードで起動する方法ですが、一度、デバイスの電源ボタンを長押ししてiPhoneを終了させます。
そして起動する際に、音量ボタン(+)を押し続けるとセーフモードで起動することができます。

SIMカードを取り出して、再起動してみる
一旦、SIMカードを抜いて再起動をしてみましょう。
そしてSIMカードを差し直して、再起動してみましょう。
これですんなりと元に戻ることもあります。

iTunesと同期してみる
アップデートの最中に、Wi-FiやPCの接続が切れてしまったことにより、iosのアップデートが不完全な状態になってしまうことがあります。

その際に、リンゴループの状態に陥ってしまうことが。
その時にiTunesを使ってアップデートすると、リンゴループから復元することもあります。
そしてもし同期してもダメだったら、iosをバックアップしてみます。

それでも復元できない時は?

今あげたものを試しても復元できない場合は最終手段として、iTunes に接続しリカバリーモードに入って復元するという方法があります。

ただしこの場合は、実行すると工場出荷状態にしてしまうものなので、何をやってもダメな場合に試みてみるようにしましょう。

復元のやり方の手順

1.iPhone電源を切り、パソコンでiTunesを起動します

2.ケーブルでiPhoneとPCを接続 します

3.iPhone 6s以前のものの場合はホームボタンと電源ボタンを10秒ほど押し続ける
iPhone 7の場合は、音量ボタン(−)と電源ボタンを10秒ほど押し続ける

4.リンゴマークが出てきたら、ホームボタンを押し続けて、電源ボタンだけを離す

これでiPhoneは強制的に初期化、すっかり新しい状態に戻るため、データーが全部削除されます。
なのでこれは最終手段として行いましょう。

また普段から常にiPhoneのデーターをバックアップしておきましょう。
バックアップは面倒と思ってしまいがちですが、何かの時に取ってあると本当に助かりますよ。

または、修理屋さんへ相談してみるという方法も。
自分で復元するのが怖い、と思う方は、最後の頼みで、修理屋さんへ持っていくという方法も。

経験が豊富な修理屋さんなら、意外にすぐに直してしまったなんてことも。
まずは電話をして問い合わせてみましょう。
料金はかかりますが、せっかくのデーターがなくなったらどうしよう、という方には心強いアドバイザーになります。

リンゴループを避けるには

確かな原因がこれとは言えませんが、何度も不必要に強制終了をしない、そしてアップデートの時にケーブルを外さないようにするなどは常に気をつけるといいようです。
快適にお気に入りのiPhoneをいつまでも使い続けたいですよね。

こんな記事も読まれてます

-IT情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.