気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

ふわもこマイクロファイバーのラグは夏に暑い?

投稿日:2018年6月9日 更新日:

ふわふわもこもこが気持ちいい極細繊維のマイクロファイバーのラグ。冬は最適ですね。でも夏は?夏のふわもこは暑苦しいのでは?

意外にも快適という意見も。実際のところはどうなのか検証してみました。

スポンサーリンク

意外にもさらさら!マイクロファイバーは夏にも快適!

マイクロファイバーは極細の合成繊維ですが、ふわふわで手触りがいいというのが特徴ですね。それ以外のメリットとしてあげられるのが、吸水性なのです。綿よりも三倍くらい吸水すると言われています。しかもじわじわ吸収するのではなく、素早く吸収していくのです。こすらなくても当てるだけで水分を吸収していきます。

メガネふきやタオル、バスマットにも使われています。濡れた髪から早く水分を取る専用のタオルもマイクロファイバー素材です。

ということからみても、その性質の優秀さがわかりますね。しかも速乾性もすごい!綿とはくらべものにならないくらい乾く力が早いのです。

つまり汗を吸い取ってくれて、なおかつ早く乾くということはサラサラでいられるということになります。スポーツウェアなどに使用されている素材であることも納得です。

ナイロンとポリエステルの合成繊維ですから、埃も綿のものより吸着しやすいというメリットもあります。子供がバタバタしても埃が舞い上がりにくいということですね。実際マイクロファイバー雑巾というのもありますから。

汚れを吸着する分、今度は洗うと汚れも落ちやすいのです。

それだけ埃を吸着するということは、雑菌も吸着してしまうということですから、匂いがつきやすいというデメリットがあります。夏はまめにお手入れが必要になりますね。

夏の暑さを和らげるマイクロファイバーラグはこれだ!

冬は暖かく夏はサラサラということになると、マイクロファイバーラグは一年中使えるということになりますね。ということになると、汚れや傷み具合も早くなる。

ですから、丸洗いできるタイプを選びましょう。ササっと洗って早く乾く。軽いので洗濯も持ち運びも楽です。

夏のマイクロファイバーは丸洗いできるものがおススメ!

まとめ

マイクロファイバーのデメリットは耐久性に乏しいということ。となると何度も洗っていると傷んでくるということになりますね。しかしものは考えようで、マイクロファイバーは値段が安い。タオル感覚でいっぱい使っていっぱい洗って、傷んできたら買い替えるという使い方も1つの方法だと思います。

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ
-

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.