気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

プール帰りの髪ってどうしてる?すぐできるおすすめヘアアレンジ!

投稿日:

もうすぐ夏がやってきますね。最近は5月に入った途端に夏日が続いたり、夏がどんどん長くなってきている気もしますね。

夏と言ったらプール。お気に入りの水着、また新しく買って早くプールに行く日を楽しみにしている方も多いでしょう。

水着はしっかり準備して、可愛いタオルも持ち込める浮き輪も用意して、と準備は万全でも、女性にとって困るのがヘアスタイル。

プールに入るとどうしても濡れてしまいますよね。

そうするとヘアスタイルが乱れてしまいます。

思い切り泳いだら髪はぐちゃぐちゃになるし、写真を撮るときにもなんだかテンションが下がってしまいますよね。

そんな時、簡単にまとめられてしかもおしゃれ、可愛く見えるヘアアレンジについてご紹介したいと思います。

ヘアスタイルといってもいろいろありますよね、それによってアレンジの仕方、まとめ方ももちろん違ってきます。

例えば、ロングヘア

髪を全部まとめるタイプの三つ編み、ポニーテール、またはお団子などがおすすめです。

長いとまとめるのが大変ですが、そのままより断然まとめたほうがいいです。

ミディアムからボブのスタイル

下が残っていても大丈夫な、ハーフアップしたり、クルンと巻いたりします。アレンジしやすい歯がさかも。

ショートヘア

何もしなくてもいいですが、ヘアバンドを使ったり、カラークリップなどで前髪を上げてとめるのも素敵です。水着と同色のものを選ぶとなおいいかも。

まとめるときのポイントは、崩れにくいこと、そして簡単アレンジできるものです。

スポンサーリンク

夏はプールを満喫したい!でもみんな髪型ってどうしてるの?

夏はプールを満喫したいもの。そんな時にヘアアレンジは必須です。

バサバサ髪はやっぱりカッコ悪いですよね。みなさんまとめ髪には、ヘアゴム、シュシュ、ヘアバンド、ヘアピンなどを使ってアレンジを楽しんでいるようです。

でも、アレンジの仕方がわからないということもありますよね。

プールに出かける前に、しっかりアレンジをして行くと綺麗なスタイルを保ったままで入られます。

そのポイントをご紹介すると、

  1. 髪を乾かすときは頭を前に下げ
  2. 後方からドライヤーの風を当てる
  3. 髪の根本にも空気が入り込み
  4. ふっくらに仕上げることができます。

また、コテで巻いておくとアレンジしやすくなります。

そして、髪をまとめるときに欠かせないワックスは、髪の毛全体に伸ばしておくのがポイントです。ここうするとワックスがムラなく広がり、上手ににスタイリングすることができます。

アメピンもサイズを使い分けて髪の細い部分や目立たせたくない時には小さいものなどを使い分けましょう。そして、出掛け先でも小さなピンやワックスを持ち歩くと、ちょっと直したい時など、プールのときは特に安心ですね。

プール帰りの髪におすすめ!すぐできる簡単ヘアアレンジ集!

まずは、ポニーテールから。ちょっと工夫するだけで、素敵なポニーテールのスタイルが作れます。

用意するものは、ゴム・ピン。

  1. 指を熊手状にして、手ぐしの跡が残るくらい、ラフに髪全体をかき上げ、頭の高い位置でひとつにまとめます。
  2. 片手で毛束を持ち、トップの髪をつまんで引き出します。この時、中央部分が高くなるように引き出すと立体感が出て可愛くなります。
  3. トップをつぶさないようにゴムで結びましょう。

結んだ毛束から少量の髪を取り出し、結び目に巻きつけピンで留めて出来上がりです。ちょっと無造作な感じが出ると素敵ですね。

フィッシュボーン

フィッシュボーンは、は、直訳すると「魚の骨」です。そんな感じに見えますよね。

普通の三つ編みよりも細かくて、ちょっと複雑に見える編み込みのスタイルです。でも意外と簡単につくることができます。

  1. まず、髪の毛を二つに分けます
  2. 右側の外側から数量の毛束をとり
  3. 左側の毛束の内側に持っていき、まとめて持ちます。
  4. 左側の外側から数量の毛束をとります
  5. 右側の毛束の内側に持っていきます。

という作業を繰り返していきます。

こちらに詳しい動画があるので参考にしてください。

お団子ヘア

こちらも人気のスタイル。

とてもキュートにまとまり水着スタイルにも普段着にもぴったりです。

ミディアムより、長さがあればすぐに作れるお団子ヘアは、 ゆるっとナチュラルで、カジュアルで活発的な雰囲気も演出できます。

お団子ヘア×バレッタ

こちらも簡単。バレッタがあれば簡単アレンジができます。

くるりんぱ

こちらは、とても簡単でアレンジもきくおしゃれスタイル。

編み込みより簡単で凝っている感じに見えるのが素敵です。ふわっと仕上げることができるので、柔らかくて素敵な印象に。

アレンジ方法を覚えておくと便利

いかがでしたか?

ちょっと難しそうと思っても、何度か練習するとうまくできるようになりますよ。

意外と簡単にできるアレンジです。

普段でも十分に活用して夏のおしゃれのポイントにしたみたいですね。

 

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-,

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.