気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

パタゴニアのフリースを洗濯したい!柔軟剤は入れる?洗濯方法!

投稿日:2019年1月28日 更新日:

暖かくて軽いパタゴニアのフリースですが、洗濯方法が分からずに困っています。
また柔軟剤を入れた方がいいのでしょうか。
ここでは、パタゴニアのフリースの洗濯方法などについて調べたいと思います。

愛用のパタゴニアフリースをきれいにしたい!柔軟剤は使う方がいいの?


パタゴニアフリースをきれいにするためには、
おしゃれ着洗剤で優しく洗濯します。

おしゃれ着洗剤はアルカリ性洗剤に比べて洗浄力がおだやかで、
生地に負担をかけずに洗えます。
パタゴニアフリースは、静電気が起きやすいですが、
柔軟剤を入れるとその発生を抑えられます。
しかも、ふんわりと仕上がります。

パタゴニアのフリースを洗ってみよう!これが正しい洗濯方法!


暖かくて軽いパタゴニアフリースは、秋冬にかけて重宝する衣料です。
しかし、パタゴニアフリースは、案外お手入れが難しいイメージがあります。

他の衣料と一緒に洗ってゴワゴワになったり、
静電気でたくさんの埃がついてしまったりなど、
取り扱いに注意が必要なのです。

フリースの素材は、ほとんどがポリエステル100%なので、自宅の洗濯機で洗える素材です。

フリースは静電気を帯びやすく、摩擦に弱いことから繊維同士が絡まって
ゴワゴワになりやすいという特徴があります。

フリースを自宅で洗濯する際に準備しておく必須アイテムは、
洗濯用ネット、おしゃれ着洗剤、柔軟剤の3つです。
洗濯用ネットを使用する理由は、洗濯用ネットが埃や糸くずが付くのを避け、
摩擦からできる限り守ることができるためです。

洗濯用ネットにフリースを入れるときには、衣類を裏返し、
畳んでから洗濯用ネットに入れてください。

この時に、襟口や袖口などの汚れが目立つ部分を外側にして洗濯用ネットに入れましょう。
洗濯洗剤には大きく分けて3種類あり、洗浄力の強さで分けられています。
デリケートな衣類を洗うためのおしゃれ着用洗剤、
普段使いの液体洗剤、汚れをしっかり落とす粉末洗剤です。
フリースを洗濯する場合は、おしゃれ着洗剤を選ぶと、失敗する可能性が低くなります。
フリースは静電気が起きやすく、埃を吸い寄せやすいので、柔軟剤を使用したほうが快適です。

柔軟剤は、静電気を抑えるだけでなく、素材を柔らかくふんわりさせる効果もあるので、
フリースの洗濯には欠かせません。

フリースを自宅で洗濯する際の日数アイテム、
洗濯用ネット・おしゃれ着用洗剤・柔軟剤の3つを準備しても、
ゴワゴワに仕上がってしまったり、既にゴワゴワになってしまった
フリースをお持ちの方もいらっしゃると思います。

フリースは、毛並みが潰れて暖かさを失ったり、着ている間に繊維が絡まって
ゴワゴワした手触りになってしまうこともありますので、
ふわふわの状態を維持することが大切です。

では、ふわふわのフリースに仕上げるためには、どのようにしたらよいでしょうか。
まず、櫛でとくということです。櫛で絡まった繊維をほぐします。
根元から一度でほぐそうとすると繊維が抜けてしまいます。
毛先から少しずつほぐすように櫛を立てて、
様々な方向から繰り返し優しくといていくとよいでしょう。
この時に使う櫛は、どこのでもあるような櫛で大丈夫です。

次にスリッカーブラシでとくということです。
櫛でも太刀打ちできないほどに絡まっているときは、スリッカーブラシでときましょう。
このスリッカーブラシは、ムートンの毛をほぐす道具なので、
このブラシで、絡まったフリースを優しく丁寧にほぐしてください。

フリースは、ポリエステルの素材で、
繊維同士が絡まってゴワゴワしやすい、静電気を帯びやすいので
埃が付きやすい、摩擦に弱いなどという特徴があります。

洗濯機で洗うときはどのようにしたらよいでしょうか。
まず、フリースは摩擦に弱い素材なので、優しい水流で洗える
手洗いコースまたはドライコースを選択しましょう。

そして、洗剤はデリケートな衣類を洗えるおしゃれ着用中性洗剤を選びましょう。
裏返して畳み、洗濯用ネットに入れることを忘れないでください。
静電気を帯びるのを防止するため、また、ふわふわに仕上げるために柔軟剤も入れます。

そして、洗濯・脱水時間も短めにしましょう。
選択も脱水も短時間で行うのがコツで、どちらも3分以内で終わらせてください。

また、手洗いをするときは押し洗いでしましょう。
基本的にフリースは、洗濯機洗いは大丈夫ですが、
それでも仕上がりに不安がある方は、手洗いをするとよいでしょう。

フリースを手洗いする場合は、水またはぬるま湯を張った桶に
おしゃれ着用洗剤を混ぜ、その中で優しく押し洗いします。
染みや汚れが気になるときは、汚れが目立る箇所に洗剤の原液を付け、
軽くタオルで叩いてから押し洗いを始めましょう。

フリースの押し洗いの方法は、おしゃれ着用洗剤を入れた洗い桶に、
汚れた部分が外側に来るようにして畳み、衣類を入れます。
20~30回ほど衣類を手の平で押して優しく洗います。
畳んだ状態で洗濯機で30秒ほど脱水します。
すすぎ水をはり、20~30回ほど衣類を手の平で押して優しくすすぎます。
水を取り替えて、もう1度すすぎます。最後に洗濯機で30秒程脱水します。

フリースの乾かし方の問題ですが、乾燥機は基本的にはNGです。
乾燥機にかけるとフリースは縮んでしまいます。
素材がポリエステルのため熱に大変弱く、熱ダメージを受けてしまいます。
基本的に乾燥機は使用せずに、陰干しで乾燥させましょう。

まとめ

いかがでしたか?パタゴニアのフリースの洗濯方法などを調べました。
きちんと洗濯して愛用のフリースをふわふわで少しでも長く着用したいですね。

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.