気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

大阪で飛び込める川はある?おススメスポットはここだ!

投稿日:

川遊びに行って一度はやってみたい飛び込み。

私も小さい時に田舎の川で親戚たちと川で飛び込んで、わいわい楽しんでいたことを思い出します。

でも、開けた所に帰ってくると、川遊びができる様な場所が無くて、子供心に切なかったのを覚えています。

そんな、思い出話はさておき、今回のテーマである「大阪で飛び込める川はある?…」ですが、大阪の飛び込みできる川と言えば、阪神優勝で有名な道頓堀川くらいしか思いつきませんが(笑)、どこかにいい飛び込める川スポットがあるのでしょうかね。

・・・と言う事で、

今回は大阪で飛び込める川について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

日帰りで気軽に

そもそも大阪で飛び込める川はある?

いろいろ調べてみた結果、大阪で一つ飛び込みが出来るスポットがありました。

それは、大阪府にある光滝寺キャンプ場です。

実際、子供たちが飛び込み遊びをしていましたので「おぉ」と、思っていたのも束の間、ふと、立て看板に目をやると、「きけん!飛び込み禁止!」となっているではありませんか…。

残念ですが、私の取材力ではこれが限界でした。笑

・・・ということで、

今回は視点を変えて、大阪から大阪近郊で飛び込める川を取り上げたいと思います。

安全に川遊びや飛び込みを楽しみたいなら、キャニオニング?

飛び込みが出来る川を探す前に、安全に飛び込みを楽しむことを考えてみてはどうでしょうか。

ガイドさんが付いてくれるので、川遊びに不安のある方でも安心ですよね。

川遊びの素人同士や子供連れの方、単独で川遊びをしたり、川に飛び込んだりして怪我や生死にかかわる事にだけはならないで欲しいものです。

大阪近郊の飛び込める川!おすすめスポットは?

滋賀県:神崎川

滋賀県東近江にある神崎川を紹介します。大阪から1時間半くらいの位置にある。アクセスはいいですね。

しかも、この川の流れているところには花崗岩の白い岩に囲まれ水が輝いて見えます。水量が豊富で十分飛び込みや泳ぎができます。

神崎川では、いろいろなキャニオンツアーが開催されているそうなので、興味のある方は、また調べてみて下さいね。

奈良県:天の川

奈良県天川村にある天の川を紹介します。大阪から1時間40分程度で行けるので、日帰りには十分ではないでしょうか。

場所としては、天川みのずみオートキャンプ場近くの天の川です。

水質良好な天の川、キャンプ場から直接、川に降りられる絶好の立地にあります。川の底まで見えるほどの透明度。

飛び込みにも、それなりの深さがあるところがあるのでOK!

兵庫県:芦屋川

場所は、芦有ドライブウェイの芦屋入口を少し上がった所の橋を降りるとあります。

駐車場は、芦有ドライブウェイの入り口にあります。アクセスは、大阪からおよそ30分!近いですね。

ここは、沢登りをする方も多いようですが、沢登りスポットと言う事は、滝や岩場が多いと言う事ですよね。

ということは、橋より上流に行くとさらなる飛び込める場所があるのでは?

そして、嬉しいのが、芦有ドライブウェイを使っておよそ20分のところに有馬温泉があることです。

川で冷えた体を温めるのにもってこいですよね。

有馬温泉には「金の湯」「銀の湯」の日帰り温泉があります。川遊びで帰りに温泉行って帰るのも楽しいですよね。

スポンサーリンク

初心者でも楽しめる

川の飛び込みを楽しむ前に

川への飛び込みは怖いものです。十分に身の回りの安全に気を付けて行うようにしましょう。

  1. 川への飛び込みは危ないので、身を守る道具(ヘルメット・救命胴衣)などを着用できれば望ましいです。
  2. 川の深さが十分か、人や岩が無いか十分確認してから飛び込んでください。
  3. 危ない飛び方はやめましょう(アクロバティックな飛び方など)。
  4. 川の流れが速い時や、水かさが増している時は、飛び込みはやめましょう。
  5. 無理して飛び込まないこと、無理して飛び込ませないこと。
  6. 危険と感じたら飛び込まないこと。

初心者でも楽しめる?

川での飛び込みが、初心者で楽しめるかというと、それは人それぞれだと思いますが、安心感を持って川の飛び込みにチャレンジするのであれば、やはりキャニオニングがいいんじゃないでしょうか。

ヨーロッパから始まったキャニオニングは、1998年にニュージランド人のマイク・ハリスによって、綺麗な滝が多く点在するみなかみ町でスタートしました。 最大落差20mの滝をロープで降りる刺激的なアドベンチャーを体験できるとあって、キャニオニングは日本全国で人気のアウトドア・スポーツになったのです。

夏の季節だけだと思われるキャニオニングですが、キャニオンズでは4月下旬から10月下旬まで受付を行っています。

高所から飛び込むことが多いキャニオニング。ここをおりるには、大人でも相当の覚悟が・・・。怖い気持ちはみんなあるけれど、技術の高いガイドが手助けをしてくれるので安心!

引用:https://canyons.jp/ja/tours/canyoning/canyoning-overview

ヘルメットや救命胴衣を着用して、ガイドさんの指示を受けながら安全に配慮して行うのであれば、安心感を持って楽しめるはずです。

また、話がそれますが川の飛び込みは、飛び込む高さによって安全性が変わってきます。

高いところから飛び込む場合には、深さが相当ないと川底に叩きつけられて命が危ないです。

深い川では、飛び込んだ時に水面がどちらかの判断がつかなくなり、泳げる人でも、間違って川底に向かって泳いでしまうこともあるので危険です。

川には流れがありますから、飛び込んでも流されてしましますから危険です。

深さや川の流れ以外にも危ない事はあります。頭から、あるいは足から垂直に飛び込まないと水にある表面張力によって、打ちどころによっては大けがをすることもあるでしょう。

このことから、川への飛び込みは楽しいと思っている方には十分に準備をして注意してから川に飛び込んで欲しいと思います。

最後に

いかがでしたか?

大阪府にある光滝寺キャンプ場で川の飛び込みを楽しんでいる子供を見かけましたが、あれは幻だったのかもしれません(笑)

実際、「きけん!飛び込み禁止!」ですから、皆さんはくれぐれも飛び込みはしないでくださいね!

大阪では飛び込みを出来る川を紹介する事ができませんでしたが、それでも大阪近郊で日帰りで行ける場所にいい川がありました。

また、筆者はキャニオニングで川の飛び込みを楽しむことをお勧めいたします。

安心して思う存分、川の飛び込みを楽しめるといいですね!

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.