気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

一人で映画を見に行く男って周りから見てどう思われてる!?

投稿日:

男性の方々!ひとりで映画館に入れますか?

「あの人ひとりで来てる〜!」

「ひとりで寂しい人だな…」

「友達も彼女もいないのか?」

とか思われそう…なんて、思って観たい映画を断念した経験はありませんか?確かに、初めて一人で映画に行くのは少し勇気がいることかもしれません。

そこで、今回は男性の一人映画について考えてみました。

 男性が一人で映画を観に行くのはあり?なし?

いきなり結論から言うと男性の一人映画はありです!というか、できれば一人で見た方が良いのではないでしょうか!?

その理由は案外、人は周りの人を見ていないものです。カップルや家族連れなら、なおさらです。

むしろ、一人男子同士のほうが見ているのではないでしょうか?

「おっ、あそこにも一人男子!」という感じで。

映画館では、始まる前の着席までと終わってから出ていく時に、周りの人に見られるくらいで、実際映画が始まってしまえば、皆さん、映画しか見ていないと思いませんか?

だから、他の人に見られる時間は、本当に短いんです。

もし、一人で映画館へ行って噂されることがあっても、時間が経てば全員忘れています。

逆に、あなたが一人で映画館に行っている人を寂しい人だと他人が思ったとしても、思い続ける事はできないですよね。記憶ってそんなもんです。だから、気にしなくていいです。

これは映画に限らず、何をしていたって、案外人は他人のことを忘れるものなのです。

どう思われているかを気にして男性が一人で映画に行かないのは、絶対にもったいないと思います!

 さらに、男性の一人映画はありの理由はメリットが沢山あるからです。

自由に行動できる

たまに、ハズレ映画で映画の最中に寝ちゃうこと、ありませんか?

男性一人だったら、いびきをかいてない限り、いつ寝ても誰にもツッコまれません。そのうえ、ポップコーンもドリンクも自由に食べたり飲んだりできます。

「映画の最中に何か食べるなんて、信じられない!」と、言う考え方の人もいます。一人だったら、好きなモノを好きなだけ食べれます。

映画館や見る作品を自由に選べる

誰かと一緒に映画を見にいく場合で、あらかじめコレっていうのが決まっていない時には、ある程度は相手も興味のある映画を見ますよね。

複数人だと何を観るかを決めるのも一苦労です。でも、一人ならさっと決めて、さっと行けてしまう!自分の好きなものが見られます。

好きなだけ泣ける

思いっきり映画に感動して泣いて、後で「泣いてたねぇ」なんて言われたら恥ずかしいですよねえ。子供みたいに大声で泣くとさすがに周りに迷惑ですが、そうでなければ一人で見て感動したら思いっきり泣くことができます。

好みの座席を選べる

人によって好みのスクリーンとの距離も全く違います。誰かと一緒の場合なかなかバラバラには座れないですよね。

集中できる

すごい大げさなリアクションや、大きな笑い声とか出す人いませんか?

そういう人が自分と一緒の人だと、すごく気が散るものです。また、映画の最中に小声で話しかけられることもありません!

隣に知っている人がいると、映画になかなか集中できないですよ。これは、一度は一人で映画を観て経験してみないと分からないですね。

連続で映画を楽しむことも可能

これは、なかなか友人や彼女とできなることではない!贅沢な一日です。

時間に追われない

作品によっては、エンドロールの最後の最後まで見たい時がありませんか?或いは、エンドロールが始まった瞬間に、さっと出たい場合もあるかも。一人であれば、いつでも席を立てます。

おひとり様映画は、こんなに自由度がUPしますよ。

勇気を出して、一人で行ってみる気になったのではりませんか?

男性が一人で観てもokな映画は?

男性が一人で映画を観る場合、あえて話題の映画を選んで観に行った方が良いと思います。話題の映画は、一人は嫌でもどうしても観たくて、おひとり様でくる男性も結構多いんです。

狙い目の時期としては・・・映画公開後10日〜2週間たった朝一番の上映!ここの期間になると、だいぶ空いてきます!

 ミニシアター単館系の映画館は、映画好きな方が多いので、男性が一人で観賞されているところを見かけることもよくあります。

 ただし・・・

3Dもしくは4D映画は「ひとり映画」向きではありません。なぜかというと、3D・4D映画は視覚や体感を主としているからです。

実際に作品に触れたような感覚に陥るため、まるで遊園地のアトラクションにでも乗っているかのように、必ず誰かとその感覚を共有したくなるからです。

遊園地のアトラクションに一人で乗っても何か楽しくないのでは?

3D・4D映画に関しては、他人の意見と比較して良さが分かるものかもしれません。おまけに映像にとらわれすぎて、作品の内容は全く頭に入ってこないことも。

そのため、2D映画のほうが「ひとり映画」向きだと思います。。

最後に

いかがでしたか?

一人で映画を見ることは映画だけに没頭でき、映画鑑賞をより質の高いものにすることができます。

そして、一人で見るなら2Dの映画がおすすめです。彼女や友達、家族と楽しい時間を過ごす事が目的でしたら、誰かと一緒に映画を見てください。

ですが、映画をゆっくり観たいと思っている場合は、「おひとりさま」にチャレンジしてみることをおすすめします。きっと新しい世界が広がって、病み付きになると思いますよ。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.