気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

恋愛・カップル

気になるあの子とお祭りデートしたい!今時中学生のデート事情!

投稿日:2019年4月22日 更新日:

楽しいことが盛りだくさんの夏休み、
気になる女の子とお祭りデートしたい!
と考えている男子も多いのではない
でしょうか。

お祭りは屋台や花火などでいつもと違う
ドキドキ感が味わえて盛り上がること
間違いなし
まだ彼氏彼女の関係じゃなくても、
お祭りを理由にすれば女の子を
デートに誘いやすいですよね。

でも、初めてのお祭りデート、女の子
の前であたふたする姿を見せるのは
NGです。

スマートに、二人で楽しい時間を過ごす
ためにお祭りデートで押さえておきたい
ポイントを勉強していきましょう!

夏休みに初デートしたい!中学生がお祭りデートで盛り上がるには?

気になる女の子と夏休みにお祭りデート、
でもお祭りデートってなにしたらいいの?
と聞かれると…「屋台をぶらぶら…かな?」
という感じではないでしょうか。

せっかくデートをするなら、二人の夏休み
の思い出に残るような楽しいデートをしたい!
そんな思いに応えるべく、中学生がお祭り
デートで盛り上がるポイントをご紹介します。

まず、基本中の基本ですが、お祭りの
開催日時、場所はしっかりチェック
しましょう。

女の子と約束してきたものの、時間が
早すぎてまだお祭りが始まっていな
かった!
お祭りの場所まで道に迷ってしまった!
という事態は避けたいもの。これでは、
女の子もがっかりです。

また、待ち合わせへの遅刻も絶対ダメ
ですよ。

どのお祭りに参加するかと言う選択も
デート成功のカギを握っています。

近所のお祭りの場合、地理的にも安心
ですが友達や友達の両親、学校の先生
などと遭遇する可能性もあります。

自分も女の子も、誰にバレても大丈夫
なら良いのですが、まだ付き合って
いない場合、友達に冷やかされて
女の子が嫌な思いをすることもあり
ますので、知り合いに見つかりたく
ない場合には隣町のお祭りあたりが
おすすめです。

さらに、お祭りの屋台でかっこいい
ところが見せれられるとデートは盛り
上がります。

射的やヨーヨー釣り、スーパーボール
すくいなど自分が得意なものに挑戦
すれば、楽しい時間が過ごせそうですね。

とはいえ、一番大事なのは女の子に
気遣ってきちんとエスコートする事
です。
お祭りで女の子が何をしたいか
ちゃんと聞いてあげてくださいね。

女の子が浴衣なのに長時間歩き回ったり
暑いのに休憩を取らないなど、自分勝手
な行動はマイナスになります。

今時中学生のお祭りデート事情!服装は?持ち物は?徹底レクチャー!

女の子にデートのOKをもらったら
準備のことを考えたいですね。

お祭りデートに行く時の服装や持ち物
など徹底的にレクチャーしたいきたい
と思います。

まず服装ですが、お祭りらしさを出す
なら浴衣や甚平?とイメージしているの
ではないでしょうか。

でも、浴衣を着て着崩れてしまったら?
草履が靴擦れして足が痛くなったら?
かっこ悪いですよね。
女の子にも迷惑をかけてしまいます。

浴衣は毎年何回も着ていて着慣れている
という人だけにした方が良いのではない
でしょうか。

甚平も、着方によってはだらしなく見え
たりチャラい感じに見えたりもします。

シンプルで動きやすいカジュアルスタイル
の方がお祭りデートには適しているのでは
ないでしょうか。

ちょっと髪をキレイめにセットしてみたり
小ぶりなアクセサリーで普段と違う感じを
出すぐらいの方が女の子にも好印象です。

持ち物ですが、女の子はかわいいバッグで
コーデをしたり、浴衣で小さめの巾着しか
持てないということも考えられますから
かさばるものは男子が持って行った方が
スマートです。

例えば、食べる時に座るところがなかったり
花火を見る予定がある場合などには二人で
座れるくらいの小さめのレジャーシートが
あると便利です。

また、お祭りや花火は虫さされも気になり
ますから虫除けもあると便利ですね。

他には、食べ物が服についてしまった時
などに便利なウェットティッシュもあると
高ポイントですよ。

他には、ハンディタイプの扇風機が役立った
という声もありました。

基本的な持ち物であるハンカチ、ティッシュも
清潔なものを用意しておきましょうね。

でも、いくら準備万端にしたいからといって
大きなバッグに荷物がパンパンでお祭りデート
に来たら女の子が引いてしまいます。

無理なくバッグに収まる範囲で準備をして
みてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
お祭りデートをするイメージは湧いてきた
でしょうか。

中学生がお祭りデートをする際には
親に心配をかけないことも大切です。

女の子の親にも、自分の親にも
嫌な顔をされたら次回は無いかも
しれません。

あなり遅くならない時間に安全に
女の子をお家に返すと共に自分も
親と約束した時間には家に帰りま
しょう。

夏休みは開放的な気分になりがちですし、
ちょっと冒険もしたくなりますが
後々後悔しないようによく考えて
お祭りデートを楽しんでくださいね。

こんな記事も読まれてます

-恋愛・カップル

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.