気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

御利益あり!縁結びのお守りを返納するには?

投稿日:2019年8月10日 更新日:

縁結びを買って、大切に持っていたら、とうとう良縁に巡り合えた!

でも効果を得た後って、どうやって処分するべきなんでしょう?

本当に効果が出るとは思わなくて、返納のこと考えてなかった…
という方も、中にはいらっしゃるでしょう。

今回は、縁結びのお守りの返納方法や、
自分で処分するときの注意点をご紹介します。

どこに返してもいいわけではない!?

 

お焚き上げさえしておけば、どこの神社でも良いかな!
なんて、考えてはいませんか?

どこでも良いというわけは、決してありません!

縁結びのお守りも、授けてもらった神社、
もしくはお寺にお返ししなければなりません。

お守りを授かった、ということは、
その神社の神の力を一時的にお借りしていた、
ということでもありますから返すのは当たり前ですよね。

そこで祀られている神様へお礼をしに行くという意味でも、
直接出向いてお焚き上げしてもらうのがベストです。

返納は郵送でもOKの場合もあり!

旅行したときに買ったお守りで、
普段は気軽に足を運べない距離だったり、

もしくはどうしても神社やお寺へ赴く時間が取れない場合は、
郵送という手もあります。

ホームページに郵送方法を載せている場合もありますが、
直接電話で聞いてみることをお勧めします。

郵送するときには、返納料も同封するため現金書留で送ります。

同封する金額は、お守りと同じくらいの金額か
それより少し多めが相場です。

自分で処分する場合は?

お守りと出会った場所へ返すのが一番良い方法ですが、
自分で処分することも可能です。

でも、普通のゴミと同じようにポイっと捨てるのは当然ダメです。
処分するときの過程をご説明しますね。

まずは、白い和紙か、書道で使う半紙を準備します。

その上に、お守りをのせて、塩で清めます。

塩の振り方ですが、まず、お守りの左にひとつまみ、
次に右側にひとつまみ、そして最後に左へひとつまみ、の手順です。

塩で清めたあとは、お守りを丁寧に包みます。

そして、「お世話になりました」と感謝の意を唱えたら、
捨てても大丈夫です。

捨てるものだからといって、雑に扱わないようにしましょう。

通常、お守りは1年で返納するものですが、
縁結びのお守りに限っては、効果が出るまで所持しても
かまわないことになっています。

毎年心機一転ということで、縁結びのお守りを買い替えても良し、
同じお守りを持ち続けても良し、好きな方を選んでください。

いずれにしても、お守りは肌身離さず、清潔に保ちましょう。

大切にすればするほど、良縁に巡り合わせてもらえるかもしれません。
お守りは正しく処分しましょう。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.