気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

お花見を英語でスピーチするには?どう伝えたら解りやすい?

投稿日:

花見という風習は日本にしかなく、最近では、わざわざ海外から花見に来られる外国人の方も沢山増えてきました。しかし、その中でマナーやルールを知らない方がおられるのも確かです。

海外の方によりいっそう楽しんで頂くためにも、「花見とはなに?」という事を英語で説明出来たらいいですね。

そこで今回は海外の方に簡単ですが花見に使える英文をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

お花見を英語で説明すると?

お花見は日本在住の外国人の方でしたら、「Ohanami」や「Hanami」で十分通じます。しかし、これから日本に来られる方や、まだ日本に来て間もない方の場合、宴会くらいのイメージしかないと思います。

まず、花見を英語で表すと「cherry-blossom viewing」になります。ですが、日本の言葉使って伝えたいのであえて「hanami」と説明していきます。

それでは例文をあげていきます。

  • cherry blossom viewing says “hanami” in Japanese

(cherry blossom viewing saysは日本語で“hanami”と言います)

 

  •  In Japan, cherry blossoms bloom from late March to the start of May

(日本では、3月後半から5月の始めに桜の花が咲きます)※「bloom」=咲く

 

  • "Hanami" is a Japanese tradition of enjoying and appreciating the blooming of the "sakura" (cherry blossoms) in early April which signals the end of winter and coming of spring

(“花見”は4月の頭頃に咲く“さくら”を味わって楽しむ日本の習慣です。それは冬の終わりと春の到来を意味します)

 

  • Cherry blossoms fall very quickly, so if we miss out,then we cannot see them again until next year

(桜の花はすぐに散ってしまうので、このチャンスを逃したら来年まで花見はできません) ※「fall」=落ちる

 

  • At “hanami” we gather with friends, family or colleagues and have a picnic and eat food while drinking alcohol and viewing the cherry blossoms

(花見では、友達や家族、会社の同僚が集まって、桜の花を見ながらお弁当を食べたりお酒を飲んだりして楽しみます)

※「gather」=集まる、「colleague」=同僚

 

  • Drinking alcohol in a public space is prohibited depending on the country,but we are allowed to drink alcohol in parks in Japan

(国によっては公共の場所でアルコールを飲むことが禁止されていますが、日本では、公園などでお酒を飲むことは禁止されていません)

※「prohibit」=禁止する、「depend on~」=~によって、「allow」=許可する

 

  • So, it is a joyful event for drinkers

(だから、お酒が好きな人にとっては嬉しいイベントなのです)

 

  • Parks that have a lot of cherry blossoms blooming are popular,so they fill up with viewers in this season

(桜がたくさん咲いている公園は人気があるので、この時期は花見をする人でいっぱいなのです)

※「fill up with~」=~でいっぱいになる、「viewer」=見る人

 

  • There are some people who stay overnight the day before to secure a good spot in the park

(公園でいい場所を取るために、花見の前日から泊まり込みで場所を確保する人もいるのですよ) ※「secure」=確保する

 

  • “hanami” can also be plum flower and peach flower viewing,but cherry blossom is the most popular one to view

(花見は、梅や桃の花でも行われますが、やはり桜の花見が一番の人気です)

※「plum」=梅、「peach」=桃、「view」=見る

 

  • The cherry blossoms are lit up at night. It is called “Yozakura” in Japan. The view of “Yozakura” is romantic and dreamy.  You will feel like you are in fantasy!

(桜の木は夜になるとライトアップされます。それを”夜桜”と日本では呼びます。  夜桜の景色はロマンティックで夢のようです。  まるでファンタジーの世界にいるみたいです)

 

  • It is also enjoyable to view night “hanami”」

(夜桜を見ながらお花見をするのも楽しいものですよ)

 

この様な感じで説明するといいでしょう!

 

スポンサーリンク

スピーチのポイント

 ・スピーチのコツは以下の様なポイントがあります。

1:鉄板の構成を用意する

2:メモはなるべく使わない

3:沈黙を恐れない

4:ボディアクションを取り入れる

5:抑揚をつける

5:練習を軽視しない

いざというときには忘れてしまいがちなことばかりです。上手なスピーチをするために、ぜひご覧ください。

 

ボディアクションを取り入れる

スピーチが得意な人ほど、手振り身振りを使いながら話をします。

自分自身盛り上がることもあれば、聞き手にとっても分かりやすいことが多いのです。

強調したい部分やスケールの大きさの話をするときなど、身振り手振りを使いながら話をする様にしましょう。話自体にも躍動感が生まれると同時に強調感が強まります。

 

大きい声ではっきりと抑揚をつける

スピーチ時に、緊張したり、恥ずかしいという理由でもごもごとこもった声でしゃべったり、早くにこのスピーチを終わらせたいという理由から、急に早口になってしまう人がいます。

しかし、そのようなスピーチは相手に届かないどころか、あまり好まれない傾向があります。

スピーチで聞いている相手を引きつけるためには、はっきりと言葉を発しなければいけません。

良く聞こえるように、大きな声でしゃべる事も重要ですが、抑揚をつけるというのも大切です。つまり、しゃべっている言葉の音を高くしたり低くしたりと言う事が必要と言う事です。

 

最後に

いかがでしたか?

いくつか例文を挙げてご紹介いたしました。

英語で花見の説明をする時、どうやったら上手く伝わるのか緊張するのは良く分かります。そこは練習でカバーしましょう。

英語でお花見のスピーチ、大成功するといいですね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.