気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報 年間行事 育児子育て

子供の入学式に着物を着るなら?どんな着物がいいの!?

投稿日:

子供の入学式。お子さん以上にある意味、親も気合いが入ってしまいますよね。特に何を着ていこうかというのも重要なポイント。

おしゃれを楽しみたいけれど派手すぎてはふさわしくないし、親として品のある装い、そしておしゃれに見えたらなおいいですね。

そこで着物を着たい、という方もいるのでは?なかなか着る機会がなくても、こんな華やかなシーンだったら是非素敵に着てみたいもの。

そこで、着物を着る場合、どんなものがふさわしいのか、着物には意外に種類があってそれぞれの場面にふさわしいものとそうでないものがあるのです。

ここで、入学式にはどんな服装、着物がいいのかをご案内いたします。

今から準備しておきたいですね。

 

スポンサーリンク

入学式はフォーマルなファッションを

入学式は華やかでフォーマルなシーン。上品で派手すぎず、地味すぎない装いがポイントです。

洋服で選ぶなら、スーツがいいでしょう。グレーや落ち着いたカラーのものは無難ではありますが、入学式のような場面なら、パステルカラーや少し明るめのものの方が好まれます。春の雰囲気にもぴったりですね。

またダークな色合いのものでもインナーを鮮やかなものにしてみたりアクセサリーを工夫してみれば十分華やかに見せることができます。

ワンピースも大丈夫です。シンプルな形の無地のもので、ジャケットと羽織ったりすればスーツのようなコーディネイトにできます。

 

 

着物を着る場合は?

着物を着るのは目立ちすぎなのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、着物は正装する場面ではふさわしい装いです。また近年は着物を着るという方も増えているように感じます。

もし着てみたいな、と思っていたら是非この機会に着てみましょう。

では、入学式にふさわしい着物の種類はどのようなものなのでしょうか?

着物には格があり、それがどんなシーンで着るのにふさわしいかを分けるポイントになります。

その中でも「正装」とされている種類は、訪問着、色無地、色喪服、付下げの4種類。

色喪服

お通夜や法事に着るものなので、入学式には訪問着、色無地、付け下げがいいでしょう。その中でも格が上の訪問着は特にふさわしい装いになります。

 

訪問着

入学式、卒業式、結婚式など華やかな行事に幅広く着ることができるので、持っていると使い勝手もかなりいいものといえます。

 

色無地

色無地も紋を入れれば訪問着と同格になり、入学式で着るのにふさわしいものに。色留袖も、紋付のものを着るのはいいとされています。あとは着こなしのポイントとして帯との組み合わせも重要ですね。

帯の結び方は、袋帯の「二重太鼓」結びが一般的でオススメです。

 

着物を着こなしてお祝いのシーンを演出しましょう

着物は敷居が高そうと思いがちですが、たくさんある種類について、格について知ることができればより身近になってきます。

これを機会に着物を着る機会を今まで以上に作ってみるようにすれば、洋服をコーディネイトするように上手に着こなすことができそうですね。

 

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報, 年間行事, 育児子育て
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.