気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

気になる天気

入道雲ってどんな雲?入道雲がみられる季節と発生しやすい条件は?

投稿日:

みなさん、入道雲ってどんな雲かご存知ですか?私は、入道雲についてこんなイメージがありました。

夏になると空高く雲が盛り上がって真っ白で巨大な雲。そんな、入道雲ってどんな雲なのでしょう。

入道雲に興味があってみたい人、見れる時期や発生する条件が分かったら知りたいですよね。分かりました。

今回は、知っているようで知らない入道雲の秘密について、調べて行くことにしましょう。

スポンサーリンク

入道雲がみられる季節っていつ?意外と知らない入道雲の秘密!

入道雲が見れる季節は?

入道雲、それは、何らかの要因で発生した上昇気流の影響によって、ソフトクリームのようになった大きな雲の事ですが。

雲には様々な種類の雲があります。曖昧なぼんやりした雲や、まだらになったり、色が黒いというか薄暗いものもあったりします。

けれど、入道雲は真っ白で立体的な境界もはっきりとしていて、特徴のある雲になっています。

入道雲は、上空の周りに冷たい空気が流れ込み、下にある空気と入れ替わることによって発生します。 見た目は綺麗で雄大に見えますが、雲の真下に行くとそれとは逆に暗く短時間の雷雨が発生しているのです。

入道雲はに多く見られます。青空の中に入道雲が映える印象が強く感じる人も多いのではないですか。

ちなみに、入道雲は高温多湿となる条件で発生するので、夏の猛暑の午後あたりに発生する事が多いです。また、夏以外にも条件が合いさえすれば、季節に関係なく見られる事があります。

入道雲の意味や由来

入道雲の意味

入道雲の意味について、どのような意味の言葉なのかといいますと、積乱雲や発達した雄大積雲のことを日本では入道雲と言うようです。

積雲について

晴れた時に良く発生する綿のような形の雲で綿雲と呼ばれている雲になります。

積乱雲について

何らかの要因で上昇気流が発生して、積雲から成長し、ソフトクリームのように大きく立ち上っていく雲のことです。

ですから、入道雲とは要するに空に高くのびる巨大な雲を意味する言葉と言う事になります。

入道雲の由来

それから、気になるのが、そんな巨大な入道雲にはなぜ「入道」という言葉が使われているのかについてです。

入道雲の「入道」という言葉には実は、仏道に入るという意味があって、お坊さんだけでなく坊主頭のひとについても入道と呼んでいました。

ちなみに、坊主頭の人のことを、たこ入道と呼ぶ事がありますが、これは、坊主頭である事で、お坊さんに例えられたといことです。

そして、お坊さんや坊主頭が派生して、お坊さんの格好をした妖怪や坊主頭の妖怪の事を「入道」と呼ぶようになっていきました。

その入道の中でも、大入道という妖怪はとても有名ですが、姿形は、実体が不明瞭で影のようだったり、巨人だったり、お坊さんの姿だったりと、色々な伝承があります。大きさについても山のような巨人だったり、大きさが2mくらいだったりと色々。

共通していることは、巨大な妖怪ということです。

ですから、空に大きく高くのびる積乱雲のことが大入道のように見えてしまうことから「入道雲」となったことが、この名前の由来になっています。 

ひょっとすると、大入道の言い伝えも、空に大きく高くのびる雲からきているかもしれませんね。

入道雲ってどんな状況で見られるの?発生の条件と特徴!

入道雲が発生する条件とその仕組みについて

入道雲は、どのような条件によって見る事ができるのでしょうか。入道雲が発生する条件には、2つの条件があります。

  • 地面が熱くなっている
  • 空気中の湿度が高い

入道雲は、地上にある湿った空気が地面の熱によって温められる事で上昇して、空で冷やされることによって発生するのです。

雲の中では、上昇する空気の流れと下降する空気の流れが入り混じって、激しく気流が渦巻きます。

飛行機に乗って雲の中に入ると、乱気流に巻き込まれるという話を聞いたことがあるかもしれません。その後、湿った空気が冷やされることによって水蒸気に変わり、そこから、氷の粒や雨粒になっていきます。

その時に熱が放出され、その熱が空気を押し上げていき雲が伸びていきます。これが入道雲発生の仕組みになっています。

また、雲の内側で発生する空気の乱れから、氷の粒や雨粒が洗濯機でかき混ぜられることで静電気が起こるのです。この静電気が雷の元です。

まとめ

いかがですか?

入道雲の見れる季節や、入道雲の意味や由来、入道雲の発生条件や特徴などについてご紹介してきました。

入道雲は、やはり夏の高温多湿な時に発生するようですね。入道雲を見たい人は、夏の猛暑の午後辺りを狙ってみると、入道雲に出会えるかもしれませんね。

また、入道雲の名前の由来についても取り上げました。お坊さん、仏道(入道)に入るからが派生したところから来ているなんて、みなさんは知っていましたか?

みなさん、これからは、入道雲を見ると巨大な妖怪の大入道に見える事でしょう。

こんな記事も読まれてます

-気になる天気
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.