気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

正月

年賀はがきが未使用で余っている!使う方法はある?上手な再利用方法!

投稿日:2018年10月31日 更新日:

毎年、年賀はがきを多めに買いすぎてしまって
余ったものをどうしたらいいか分からない、
そんな方も、実際は多いかもしれませんね。

今年はそうならないように、ここではその余った年賀はがきや
今までに来た年賀状の処分方法などについて
調べていきたいと思います。

余った年賀状を使うには?年賀状を使う時のマナーと注意点!

余った年賀状を使うには、どうすればよいのか、
また、マナーと注意点はあるのでしょうか。
余った年賀状は、もちろん普通のはがきとして使用できます。

しかし、余った年賀はがきを普通のはがきとして使用する場合、
マナーとして年賀の印字を二重線などで消しましょう。
年賀を消さないと来年の元旦に届いてしまいます。

普通のはがきとして利用可能!みんなの再利用アイデア!


余った年賀はがきを、普通のはがき代わりに
友人に送るわけにはいきません。
そんな時は、懸賞の応募用はがきとして
再利用するという手があります。

ポイントは、先ほども述べましたが、
年賀の文字を二重線などで必ず消すこと。

また、送り主の部分を印刷してしまっている場合は、
自分の名前以外を消しておくことです。
これは、懸賞に応募したのが誰なのか、
わかりやすくするためです。

そして、未使用・書き損じのはがきを募集している団体に
寄付するという手もあります。

未使用の年賀はがきを、チャリティーを行っている団体に送ると、
そのはがきを受け取った団体が手数料を払い、切手に交換します。

その交換したものを金券ショップなどで現金にします。
その現金を寄付金として、発展途上の
子供たちや女性たちの役に立つというわけです。

また、手数料を払って郵便はがきや切手などと交換するという手もあります。

1枚5円の手数料を払えば、郵便はがき、通常切手、
レターパック、郵便書簡などと交換できます。

例えば、年賀はがき10枚では、
50円を支払って交換してもらうということになります。

現金で支払わなくても、手数料を差し引いてもらうこともできます。

もし、近親者の不幸で年賀はがきを使えなくなった場合は、
手数料無料で交換してもらえます。

去年余った年賀はがきは、今年の年賀はがきに交換はできないのでしょうか?
それは交換できません。
今年の年賀状は、今年の年賀状のみ交換可能だということです。

また、余った年賀はがきを現金化したいと思ったら、
金券ショップという選択肢もあります。

ただし、そのままの年賀ハガキではなく、
郵便局であらかじめ切手などに交換しておくと
スムーズに換金できます。
持ち込む先の金券ショップに電話で聞いてみるのが確実です。

今までに来た年賀状の処分方法は?


貰うのは嬉しい年賀状ですが、毎年たまってきます。
いつまで保管or処分したらダメなのか分かりません。

保管をする期間なのですが、いつまでというルールはありません。
それぞれの事情で判断されると良いでしょう。

なお、次の年に年賀状を送る際に見返す可能性もありますから、
処分する場合であっても、1年程度は保管しておくと便利です。

郵便局では以前、使用済みの年賀状の
回収ボックスがありましたが、現在はありません。
処分目的のために、不要な年賀状を
郵便局に持っていかないようにしましょう。

郵便局ではありませんが、ローソンが展開している
「ナチュラルローソン」では、社会貢献活動の1つとして
「個人情報書類回収ボックス」が一部の店舗に設置されており、
年賀状の処分に利用することもできます。

通常、燃やせるゴミとして処理される郵便物やDM、
クレジットカードの利用明細などの個人情報を含む印刷物を、
ナチュラルローソンでは「個人情報書類回収ボックス」で
回収してトイレットペーパーなどに再利用しているのです。

ナチュラルローソンは、現在、東京都や神奈川県、
千葉県など首都圏を中心に展開していますが、
その中でも「個人情報書類回収ボックス」が
設置されているのは一部の店舗だけのようです。

お近くにナチュラルローソンがあれば、
「個人情報書類回収ボックス」が設置されているか、
確認してみるとよいでしょう。

また、年賀状は紙で出来ていますから、
使用済みの年賀状は再生紙として
リサイクルすることができます。

自治体の古紙回収の日、資源ゴミの日などに
回収してもらいましょう。

年賀状を家庭で処分するにはどういった方法があるのでしょうか?
一番簡単なのは、「可燃ゴミ」の日に出すことです。

また、前述したように自治体の古紙回収の日、
資源ゴミの日などに回収してもらうのもいいでしょう。

ただし、意外と忘れがちですが、年賀状には
個人情報がたくさん書かれている点に注意が必要です。

誰かに見られて個人情報が悪用されては相手に迷惑がかかりますから、
処分する際はきちんと個人情報を処理するようにしましょう。

まとめ

ここでは、その余った年賀はがきのことや
今までに来た年賀状の処分方法などについて調べましたが、
いかがでしたか?
余った年賀はがきもいろいろと使い道があるのですね。
余ってしまった年賀はがきも、そのままにすることなく、
普通はがきとして懸賞に応募してみるのもいいですね。

こんな記事も読まれてます

-正月

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.