気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

夏休み毛先だけ染める!これってナイスアイデアじゃね?

投稿日:2018年6月1日 更新日:

夏休みに入ったから髪を染めてイメチェンしたい!そう思っている子は必ず何人かいるはず。

でも、夏休みが終わったら学校の校則が待っています。また黒く染めて、冬休みにはまた染めて。髪の毛も痛むし、費用ももったいない。そんなあなたに毛先だけ染めるアイデアがあります。

今回はちょっと人気になりつつある、毛先だけ染める方法を教えちゃいましょう!

スポンサーリンク

夏休みはおしゃれしたい!毛先だけ染めるならお手軽にできる!

せっかくの夏休みなんだもの!普段できないことをしたいですよね。

普段できないこととは?もちろん髪を染めること!

でも学校に行ったらバレちゃうし。そんなあなたにオススメは毛先だけ染めちゃうことです。

高校生にも人気になってきていますね。その他に、社会人の人にも人気になっています。美容室でも流行ってきているのが「グラデーションカラー」です。

そう!毛先だけを明るくして上は暗めにしておき、グラデーションになるようにすれば色も自然でオシャレ!

学校が始まったら明るい色のところだけを切れば済みます。もし、髪の毛を全部明るい色に染めてしまったら?

そうです、暗い色を上から入れても色が落ちてしまって、明るい髪に戻ってしまうのです。

「あれ?もとに戻したはずなのに注意されてしまう」

なんてことになりかねません。それに、明るい髪でよくあるのが「プリン頭」です。

髪の毛が伸びてくると黒い色が出てきてしまう。それをまた毛染めしたのでは髪の毛が傷んでしまいます。

毛先だけ染めるなら休み明けに切ればOK!夏休みを満喫しよう

毛先だけでも色が入ると雰囲気もかなり変わってきます。

自分で染めても染めやすいですし、美容室に行くならグラデーションカラーにしてもらいましょう。

毛先だけ染めたのなら、学校に行く時に切ってしまえばいいだけ。もしくは、染めた明るい部分だけを染めるだけでも簡単に黒くなります。

自分の髪の毛の伸びるスピードや伸びていく長さを知っておき、その分を染めてしまえばいいかもしれません。髪の長い人はお団子で丸めて隠すのもいいでしょう。

これで色が落ちてくることもないですし、プリン色にもならずに済みます。何回も染めると髪の毛が痛みますし、色も混ざってきます。

特に黒く染め直すのは髪の毛の痛みが激しいようです。

夏休みの間だけでもエンジョイしましょう。

夏休みの間は学校から開放されて、自由な気分になります。せっかくの休みなのですから、エンジョイしましょう。

髪の毛先だけ染めるだけで、オシャレになりますしファッションも変わってきます。

色をつけるためにはブリーチがいいのですが、毛染めを全体にした時に頭皮も傷つきかねません。毛先だけだと頭の頭皮にも安全でいいかもしれませんね。

初心者で染めたことがない人にもオススメです。

「失敗したらどうしよう」「私に似合う色は?」

と悩んでいるでしょうから、お試しに少しだけ。というのが出来るからです。

まずは全体染めるよりも毛先からのオシャレを、試してみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.