気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

赤ちゃんの麦茶っていつからOK?赤ちゃん用麦茶の薄め方!

投稿日:2019年6月23日 更新日:

夏本番!毎日たくさん汗をかく赤ちゃんに
麦茶で水分補給をしてあげようと考えている
ママも多いですよね。

ミルクや母乳より手軽にできそうな麦茶での
水分補給、月齢でいうといつごろからOK
なのでしょうか?

市販されているベビー用麦茶の大半は生後
1ヶ月頃から飲むことができます。
このことから、赤ちゃん用に用意したもので
あれば月齢が1ヶ月になった頃から麦茶を
飲み始めても大丈夫という事がわかります。

市販品は飲み始めても良い月齢が商品に明記
されているのでわかりやすいのですが家で
作る麦茶も赤ちゃんにあげても良いのか、
気になりますよね。

家で作る麦茶は、水を沸騰させて滅菌した
状態のお湯で作ったものなら赤ちゃんにあげ
ても問題ありません。
ただし、大人と同じ濃さのものだと赤ちゃん
には刺激が強く、苦味を感じてしまうので
湯冷ましで薄めてから飲ませましょう

次の項目では、赤ちゃん用の麦茶の薄め方
についてご紹介します。

赤ちゃんに普通の麦茶はダメ!赤ちゃん用の薄め方を覚えよう!

麦茶はノンカフェインだから大人と同じ
ものを赤ちゃんに飲ませても大丈夫!
と思っていませんか?

普通の麦茶を赤ちゃんに飲ませてしまうと
繊細な赤ちゃんの味覚では、苦味を強く
感じてしまいます。

赤ちゃんに麦茶を与える時には適度な
濃さに湯冷ましで薄めてからあげる
ようにしましょう。

まだ麦茶に慣れていない、赤ちゃんなら
大人用の濃さを5~6倍に薄めてから与え
ます。
初めて飲むときは、スプーンで少しづつ
あげると、スムーズに飲んでくれます。

麦茶の味に慣れてきたら大人用の濃さの
2〜3倍に薄めてあげてみましょう。
濃さの目安がわからなくなってしまったら
市販のベビー麦茶をママが飲んで参考に
してみてくださいね。

赤ちゃん用に作った麦茶は冷蔵庫で保管
して24時間以内に飲み切ります。
赤ちゃん用の濃さで作ったものを冷蔵して
いる場合は飲む前に再度小鍋やレンジで
温めてから飲ませましょう。

冷たいまま赤ちゃんに飲ませると、お腹が
冷えて下痢などの原因になってしまいます。
赤ちゃんが飲みやすいように常温〜ぬるめ
の温度に調整してからあげてくださいね。

また、暑いからといって麦茶を飲ませ
過ぎると水分でお腹がいっぱいになって、
本来取らなければならない食事や母乳・
ミルクの栄養が取れなくなることもあり
ます。
飲ませすぎには注意しましょう。

赤ちゃんに飲ませるものは一度沸かすこと!麦茶も湯冷ましで薄める!

赤ちゃん用のミルクを作るときには
一度沸騰させたお湯を冷ましてから
作りますよね。
これは、水に含まれる雑菌を沸騰
させることで赤ちゃんにとって安心
して飲める状態にするためです。

麦茶も同様に、赤ちゃんに飲ませる
ものを作るときには一度沸かした
お湯で作りましょう。
水出しで作れる麦茶も多く市販されて
いますが赤ちゃんに水出しの麦茶を
飲ませるのはNGです。

一度沸かしたお湯で麦茶を作ったら
湯冷ましで赤ちゃんに合った濃さに
薄めます。
薄める時も、一度沸騰したお湯を冷まし
て作った湯冷ましを使ってくださいね!

麦茶を作るときに使うポットや飲む時の
マグなども清潔に保つようにしたいですね。

赤ちゃんにピッタリの濃さを把握するまで
は大人用を薄める方法がおすすめですが、
ママが濃さを把握してきたら
煮出し時間を短くして最初から薄い麦茶を
作ると薄める手間が省けますよ。

まとめ

今回は、赤ちゃん用の麦茶の薄め方や
飲ませる際の注意点についてご紹介
しました。

赤ちゃんが麦茶で水分をとれるように
なれば夏のお出かけもママの気持ちが
ちょっと楽になりますね。

家で煮出す麦茶と市販のベビー麦茶を
うまく併用して上手に水分補給をしな
がら、赤ちゃんと過ごす夏を楽しんで
くださいね。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.