気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

麦茶ってダイエットにいいって本当!?太る原因にならない飲み物!

投稿日:2019年1月14日 更新日:

ダイエット中、口に入れるものは慎重に選びたいですよね。
水分補給が大事とわかっていても、お水ばかり飲んでいては
飽きてしまう方もいるのではないかと思います。

罪悪感なく飲める、おいしい飲み物があったらいいな…
と思う方には、こちらがおすすめです。

麦茶!

夏に定番の飲み物として、昔からなじみのある方も多いでしょう。
実は、麦茶はダイエット中にピッタリな飲み物なのです。
その理由を解説していきます。

◆ダイエット中は水分補給の種類も気になる!


麦茶が最適な理由って!?

ひとくちに飲み物といっても、お水をはじめ紅茶や緑茶、
ジュース、スポーツドリンクなどさまざまなものがありますが、
その中でも麦茶が良いとされるのはなぜなのでしょうか。

それは、うれしい”0”だらけの、体にとって優しい飲み物だからです。

1. カロリー・糖質ほぼ0

まず、麦茶のカロリーや糖質はそのどちらも限りなく0に近いのです。
ダイエット中気になるのが、やはりカロリーや糖質だと思います。
これらは、摂取量が多い場合に余った分が脂肪に変わってしまいます。

食事をすることである程度摂取する成分ですから、
せめて飲み物では抑えておきたいと思いますよね。

ちなみに、スポーツドリンクは
スポーツ中に失った栄養を補うためには最適です。

しかし、運動をしていない状態では、糖分をはじめさまざまな
栄養の過剰摂取になってしまうため、日常の飲み物としては
あまりおすすめできません。

2. カフェイン0

また、麦茶にカフェインは含まれていません。
紅茶や緑茶などは、チャノキという植物の茶葉から作られるため
カフェインが含まれます。

麦茶の原料は大麦なので、
お茶の葉から作られる飲み物とは違い、カフェインを含まないのです。

名前には同じ「茶」がつくのに、
そもそも違うものだったなんて少し驚きですね。

3. クールダウン効果

くわえて、麦茶には体を冷やす効果があります。
そのため、熱中症予防としてこまめに摂取するのも効果的です。

また、運動後に飲むことで、ほてった体のクールダウンを助けます。
特に夏の暑い時期に飲む麦茶は、一層おいしく感じられますが
これには合理的な理由があったんですね。

◆麦茶が太るのを予防してくれる!?


ダイエット中におすすめの飲み物!

さらに麦茶は体に優しいだけではなく、
太るのを予防するさまざまな効果があるともいわれています。
その中でも特に注目したいポイントがこちらです。

効果1.代謝アップ

麦茶には、血流を良くして基礎代謝をアップする効果があります。
麦茶の香りの元でもあるアルキルピラジンという成分が、血行
促進の働きをしてくれます。

どんなに食事制限や運動を頑張っても、血流が悪い状態では効果も
半減してしまいます。
ダイエットに欠かせない代謝アップ効果によって、持続的に体内
循環をスムーズにして、理想の身体を目指すのも良いでしょう。

効果2.むくみ改善

麦茶には体内の余分なものを排出する効果もあります。
むくみ解消成分として有名なカリウムが、体内の水分量を上手に
調整してくれます。

また最近話題のギャバという成分が、体内の余計な塩分の排出や、
コレステロールや中性脂肪を抑制する作用があります。
特にギャバは優秀で、この他に血圧を下げる効果や、
抗ストレス効果も期待できます。

身体だけでなく、心にもうれしいことばかりですね。

ダイエットをされる方の理想は、
これからも太りにくい健康的な身体だと思います。

代謝を上げてむくみもスッキリすることで、身体の中から健康になり
太りにくい身体を維持することが期待できそうです。

筆者は子どもの頃から麦茶が好きで、なんとなく飲み続けて
いましたが、こんなにもさまざまな効果があったなんて驚きです。

まとめ


麦茶は

・カロリー・糖質がほぼ
・カフェインが0
・クールダウン効果がある

このような身体に優しい飲み物であり、ダイエット効果としては

・代謝アップ
・むくみ改善

が期待できます。

もちろん、たくさん飲めば痩せられるというものではありません。
飲みすぎは体を冷やしすぎてしまうため、
少量をこまめに飲むのが良いですね。

筆者は冷え性なので、麦茶はホットか常温で飲むのが好きです。

ダイエットを頑張りたい方は、適度な運動とバランスの良い食事を
心掛けて、麦茶パワーに助けてもらいましょう。

こんな記事も読まれてます

-健康

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.