気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

料理の気になるアノ話

お餅をフライパンで焼きたい!簡単でくっつかない焼き方を知りたい!

投稿日:2018年7月27日 更新日:

お正月などで大量に買い込んだお餅。

しかし沢山のお餅が残ってしまった!そんな経験ありませんか?

 

そこで今回は、

簡単におやつ感覚でお餅をいただけるレシピや、

フライパンでお餅を焼く方法についてご紹介します。

お餅を焼くにはフライパンが最適!?お餅をつきたてみたいにする焼き方!

お餅の焼き方 フライパン編

オーブントースターで焼くなどいろいろな方法がありますが、

「お餅には焼き目や焦げ目がないと嫌だ!」という人には、

フライパンを使うのが一番のおすすめです!

 

フライパンだと、お餅が底にくっつかず、全体にまんべんなく火が入るので、

ムラ焼けすることがありません。

また、フライパンなら、焦げすぎと膨らみすぎも少なく、初心者向きです。

 

ここでフライパンの種類についてですが、実はいろいろとあるんですね。

最近ではすっかり主流のテフロン加工などのフライパン!

これは、油をひかなくてもくっつきにくいため、お餅を焼くのに適しています。

 

市販の切り餅などの場合、

中火~強火で表面と裏面それぞれを3~5分ずつ加熱。

やわらかさ重視なら3分程度、焦げ目重視なら5分ぐらいが目安です。

 

テフロン加工の弱点として、空焚き状態が続くと加工が傷むので注意しましょう。

きれいにはがせるホイルで安心

テフロン加工でもくっつきの心配がある場合の強い味方!

「クックパー フライパン用」

「きれいに はがせる ホイル」という商品があります。

 

この商品発売で、「お餅を焼くのが全然苦にならなくなった!」という方も

非常に多いとのことです。

 

「何よりお餅がくっつかない。」

「お餅がつるんつるん!」

「すべるようなコーティングに驚き!」

との声が続々出ています!

火加減の調整は、お餅の様子さえ見ておけば、

テフロン加工+油無しで、大きな失敗もなさそうです!

 

焦げ目を付けたいなら、ちょっと長めの強火でいいかもしれませんね。

 

コンロやフライパンの違いも考えると微調整も必要ですので、

まずは、いろいろ試してみてください。

慣れていけば、お餅焦げつき、膨らみすぎのストレスから、

完全解放されるかもしれませんよ!

お餅をつきたてみたいにするやりかた!

ためしてガッテンで紹介されていた、

「つきたてのようなお餅をフライパンで作る!」方法は以下の通りです。

  1. フライパンに薄く油を引き、一分ほど温める
  2. 餅の熱する面を水で濡らし、フライパンに餅を並べてお湯を大さじ一杯加える
  3. すぐフライパンにふたをし、火を止めて7分蒸す(※出来上がるまでふたは開けないこと)

火は餅を並べた直後に止めるのではなく、30秒ほど温めてから止めた方が良いとのこと

こうすることで餅に水蒸気が浸透し、よりつきたてらしい仕上がりになるのです!

お餅レシピが知りたい!フライパンを使った焼き方の簡単レシピ集!

もちもち!お餅の焼き方

  • 材料(一人分)
  • お餅 2個
  • 水 大さじ1
  • オリーブオイル 適量
  1. 熱したフライパンにオリーブオイルを薄くしく
  2. お餅を並べて水を入れる
  3. 蓋をして中火で30秒ほど焼く
  4. 蓋をしたまま5分~7分蒸らす
  5. 砂糖醤油を付けて海苔で巻いていただくと、美味しいです

チーズ餅レシピ

チーズ好きにはたまらないレシピです。

とろけるチーズのせて焼いて、とけたらひっくり返す、

そのうえに、更にチーズのせて焼く。

両面焼きチーズ、そしてチーズ間の餅はふわっふわ!

これにお醤油をかけるとお手軽だけれどさらにおいしいですよ。

フライパンで簡単!揚げ焼き餅

  • 材料(一人前)
  • 切り餅 2個
  • 油 多め
  • だし醤油(めんつゆでもOK) 餅が浸る程度

作り方

  1. 器(お皿)にだし醤油を入れておきます。餅がやや浸るくらいでOK
  2. フライパンに油を引く。多め。
    →油が温まってきたら、中火にする
    →切り餅を静かに油の上に置く。
  3. そのまま3分間タイマーセットして放置。※2分でもOK
  4. フライ返しでひっくり返して、また3分間タイマーセットして放置。※2分でもOK
  5. ①で用意した器(だし醤油)にお餅を乗せる
  6. おまけ:卵で巻くと、お餅のオムレツに

冷凍あん餅で 薄焼きあんぱん風

  • 材料(一人前)
  • 冷凍あん餅 1個
  1. クッキングシート2枚用意し、お餅より大きめにカットします
  2. クッキングシート1枚にお餅を乗せ、レンジ600Wで1分~1分20秒温めます。お餅が少し膨れて柔らかくなるくらいです。
  3. ②を、フライパンにのせ、もう1枚のクッキングシートをかぶせます
  4. 中火で温めます。お餅が平らに薄く広がるように落し蓋で押さえます。
    (熱い時は、火傷防止のためにミトンを使いましょう)
  5. フライパンに面しているクッキングシートがトラ模様になったら、ひっくり返し、反対の面も同じように焼きます
  6. できたら、クッキングシートを外しましょう

垂れずにカリッと頂く!醤油バター餅

  • 材料(一人分)
  • 餅 2個
  • バター 小さじ1
  • 醤油 お好み
  1. フライパンでバターを溶かし餅を入れます
  2. フライパンの底に着くくらいの中火で、蓋をして裏表3分ずつ焼きます
  3. 両面焼けたらお好みで醤油をたらします

いかがでしたか?

お餅が沢山余って困っていらっしゃる方は、

このレシピを参考におやつを作ってみてはいかがでしょうか?

 

きっとお子さんも喜んで食べられることと思います。

こんな記事も読まれてます

-料理の気になるアノ話

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.