気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

朝のウォーキングは本当に体に悪いのか?

投稿日:2019年7月1日 更新日:

最近よく、朝早くからウォーキングをしている方を見かけます。
私の父と母も、毎朝ウォーキングをしています。
きっかけは、母が、体重が増えて足に負担がかかるため、
膝を痛めてしまい、とてもつらそうでした。
運動不足だし、なんとか痛いのを治したい、と思った様です。
でも、ウォーキングを始めてからは、
膝の痛みがなくなり体調もいいようです。
娘としては、二人とも70代なので
いつまでも元気でいてほしいです。
有酸素運動で、いい汗をかいてよい気がしますが、
実は、朝のウォーキングが体に悪いというのを聞いて、
とてもショックを受けています。
そこで、本当に悪いのか調べてみました。

朝のウォーキングが体に悪いといわれる理由とは?


誰でも寝ている時に、毎晩汗をかきます。
冬は、寒いですし、汗をかかない気がしますが、
意外とかいていて、朝起きるころには、
体の水分量がかなり減っています。
血液中の水分も少なくなっているので、
血がドロドロになっている可能性があります
また、血圧は、朝起きるころに少しずつ高くなってくるので、
急に運動する事によって、急激に血圧があがり、
脳梗塞や高血圧が起こりやすいそうです。恐いですね。

朝のウォーキングは基礎知識と準備が必要!


そうは言っても朝ウォーキングしたいという方は、
知っておいた方がよい事があります。
・いきなりガバっと起きない
突然起き上がると血圧が一気に上がってしまうので、
ゆっくり起きましょう。
・起きがけに水分を補給しましょう
牛乳を飲むといいそうです。
牛乳にアルブミンという栄養素が含まれていますが、
それが、血管の中の水分量を増やしてくれます。
起きた時にドロドロになった血液も
水分が増える事によってサラサラになります。
・軽く何かを食べてからウォーキングしましょう
寝ている間にエネルギー(糖分)を消費するため、
脳もエネルギー不足になっています。
つまり、血糖値が低くなっている為、
脳の活動レベルが低下し、注意力も落ちてしまいます。
できたら、バナナを食べてから出かけましょう。
バナナは、ゆるやかに血糖値を上げてくれるのでよいそうです。
その後、時間がないかもしれませんが、
できたら10分程休憩してからウォーキングしましょう。

最後に朝のウォーキングについて


・・・なんだか調べているうちに恐くなってきてしまいました。
早速両親に教えてあげようと思います。
できたら、朝はウォーキングを控えた方がよさそうですが、
夜は帰りが遅くてそんな時間が無い方や、
朝がいいという方は、気を付けてやりましょうね。
まずは、ゆっくり起きて(ガバっと起きない)
牛乳を飲んで、バナナを食べる。
10分程休んでから、ウォーキングに行く、
これがよいそうですよ。

こんな記事も読まれてます

-健康

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.