気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

正月

喪中に届いた年賀状!返信はメールでOK?親しい友達の場合!

投稿日:2018年9月27日 更新日:

喪中に親しい友達から年賀状が届いた場合、
喪中はがきを出せばいいのか、年が明けたので年賀状を出せばいいのか、
それともメールで返信すればよいのか、よく分かりませんよね。

そこで今回は・・・
喪中なのに年賀状が来た時の対応をご紹介していきましょう。

喪中だけど年賀状が届く…仲良しの友達なら返信はメールでもいいの?

喪中の時に年賀状が届きました。
本当に仲良しの友達ならメールで、その旨を伝えてもいいのでしょうか?
たとえば「今年喪中だから年賀状は出せませんでした。ごめんなさい。」
というような内容のメールです。

近頃では、親しい間柄や毎年年賀の挨拶をメールでする人は、
メールでの返信が増えているそうです。
しかし、メールだけで終わってしまうのもなにかマナー違反だと思う方は、
どうせなら、この際、知っていて損はないマナーを覚えましょう。
こういう場合は、寒中見舞いハガキか年始状ハガキを出しましょう。
寒中見舞いハガキや年始状ハガキについてはこれから述べたいと思います。

親しい友達ならメールもあり!きちんとするなら寒中見舞いを出そう!

年が明けたからといって、年賀状を送ってはダメです。
また、喪中ハガキも年賀状を送れませんという内容で、時期的にも違うので送れません。
先ほども述べましたが、本当に親しい友達や年賀の挨拶をメールでやり取りしている
相手であればメールでもありだそうです。

●寒中見舞いメールの文面(一例)
寒中お見舞い申し上げます
新年の賀状をいただきまして有難うございました
○年○月に〇〇が他界いたしましたので
年頭の拶を失礼させていただきました
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
平成○年○月○日

きちんと対応するなら寒中見舞いハガキを出すとでしょう。
寒中見舞いハガキとは、季節の便りの一つです。
喪中の方に送る年賀状の代わりとしても使います。
寒中見舞いハガキのデザインは冬に色づく植物や、冬景色などがあります。
親しい間柄でしたら、ペットの写真でも大丈夫です。

●寒中見舞いハガキの文面(一例)
寒中お見舞い申し上げます
新年の賀状をいただきまして有難うございますた
〇〇が昨年〇月〇日に〇歳で永眠いたしましたので
新年のご挨拶を失礼させていただきました
生前中に賜りましたご厚情を陳謝いたしますと共に
今後とも変わらぬご交誼の程お願い申し上げます
平成〇年 一月

送る時期は松の内が明ける1月8日から2月4日までです。
年賀状の代わりに寒中見舞いを送るのですが、
お祝いの言葉や新年の挨拶は、決して入れないでください。
年賀状を貰ったお礼と贈れなかった理由をきちんと付け加えておきましょう。
あと、年始状ハガキもあります。
年始状ハガキは、お祝いの言葉を一切使いません。

●年始状ハガキの文面(一例)
喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました
ご通知が遅れましたことお詫び申し上げます
まだまだ寒い日が続きますので風邪など召されませぬようご自愛ください
本年もどうぞよろしくお願い致します
平成〇年 一月

普段、年賀状ハガキをやり取りしている相手に年賀状のタイミングで贈ります。
年始に届けたいなら、年末に送るとよいでしょう。

喪中メールは送って良い?

 


喪に服している時は、年賀の挨拶を控えることを伝える
喪中はがきを送ることが通常です。
では、メールで喪中を知らせては、マナー違反になるのでしょうか?
実はメールで連絡を取り合う親しい間柄であれば、喪中メールも許容されているようです。

一般的なマナーは、喪中はがきを出すことです。
送る時期も決まっており、
11月末から12月中旬に相手方が年賀状を用意する前に着くようにします。
喪中につき年賀の挨拶を控えるといった内容を伝えるものです。
しかし、最近ではメールで喪中を伝えることも多くなってきています。

ただし、メールでも良い人とそうでない人がいます。
年賀ハガキでやり取りをしている人や、目上の方には喪中はがきを出しましょう。
いつも年賀メールで年賀の挨拶をする相手には、喪中メールを送っても大丈夫なようです。

喪中ハガキは、送る時期がありますが、喪中メールは決まってませんので、
12月末までに送るとよいでしょう。
文面は、絵文字などは使わず、シンプルなようにしましょう。
また最後に返信不要を書いておきましょう。

仕事の取引先へは、喪中ハガキも送らず、メールでの喪中の連絡もしません。
相手に気を使わせることなく、普通に年賀状を送ることが一般的です。
職場の方は、葬儀に参列したなど喪中が分かっている方が多いでしょう。
そのため、年賀メールで挨拶する様な方々には、喪中メールを送ると丁寧です。
また、喪中に年賀メールを受け取っても問題はありません。
喪中に年賀メールを受け取ったら、すぐに年賀メールを返信するか、
年賀の挨拶を控え、今年もよろしくなどとメールしましょう。

そして、喪中メールを受け取った時に
返事は、読んだことを知らせるためにすぐに返事をしましょう。

まとめ

喪中の返信をメールでも良いのかなどを調べてきましたが、いかがでしたか?
喪中で年賀状が届いたときの返信の仕方、分かりましたか?

親しい間柄や、毎年年賀の挨拶をしている相手であれば
返信はメールでもよいとされているみたいです。

決して目上の方には失礼のないようにしてください。
しかし、寒中見舞いハガキや年始状ハガキもマナーとして覚えておいてくださいね。

こんな記事も読まれてます

-正月

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.