気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

車関連情報

みぞれが降って道路が凍結!スタッドレスでも大丈夫?!

投稿日:2018年11月22日 更新日:

みぞれで道路が凍結した場面に、私は遭遇したことがありませんが、
雪の積もった山道をノーマルタイヤで潜り抜けた経験はあります。

ツルツル低い速度で滑るので助手席に乗った友人と二人で、
ビビりながらもノーマルタイヤで雪道をドリフト状態で
走って楽しんでいました。
ちなみに、この時、法定速度は守っていましたから悪しからず。

けれど、みぞれが降った凍結路面をノーマルタイヤで走ると、
そりゃー危ないでしょう。
特にブレーキングは気を付けないと、フロントタイヤが
ロックしたらどこかに激突するか、グリップが戻るまで
神頼みになるでしょう。

そんなことはさておき、今回は、
「ノーマルタイヤでも大丈夫?」
「スタッドレスなら凍結してなくても大丈夫?」
について紹介していきたいと思います🚙

ノーマルタイヤでも大丈夫?


みぞれの中ノーマルタイヤで走行はできる?
車を運転している時、みぞれが降ってきた際には、
的確に、冷静に、状況判断をしてください。

みぞれの降り方が比較的弱い場合には、
路面に落ちれば直ぐに溶けてしまうと思われますので、
雨が降った時と同様で、まだ危険といえる状態ではないでしょう。

行きたい場所や退避場所がそばにあれば、
そのまま、操作を慎重に行いながら移動してもいいでしょう。

しかし、気温が急激に下がってしまった場合には、
路面が凍結してしまうことがあるでしょう。

その場合には、無理をせず運転を中止するか、
安全な場所に徐行で移動するか、タイヤチェーンを
装着するなどしましょう。

みぞれが降って、シャーベット状になって
路面に積もりだしている時も、ノーマルタイヤ(サマータイヤ)では
危ないでしょう。

みぞれで路面の凍結や、シャーベット状の路面の時には、
タイヤチェーンを装着するか、運転をやめるなどの対策
とってください。

凍結路面をノーマルタイヤで走る危険性

みぞれで気温が下がってアスファルトが凍結してしまって、
パッと見は凍っていることが分からない路面状況に
なっていたとしたら…
最も危険といわれる、ブラックアイスバーン!

ブラックアイスバーンは、
一見、濡れているだけの路面に見えてしまうのです。
雨が降って濡れた黒光りした路面の様に、けれど、
実際には凍っています。

気が緩んでいると、一発で足をすくわれますよ。
みぞれが降って気温が急激に下がった時は要注意です。

これが一番滑ると噂の危険なブラックアイスバーン。
これでも、ノーマルタイヤ(サマータイヤ)で、
みぞれの降った路面を走る勇気がありますか?

スタッドレスなら凍結してなくても大丈夫?


スタッドレスで凍結路以外を走ると?
年中、雪が降っていないような地域を走っている車でも、
スタッドレスタイヤを履いています。

けれど、スタッドレスタイヤは雪の道や凍結路面でなければ、
ノーマルタイヤ(サマータイヤ)よりも性能が劣ってしまいます。

タイヤのゴムが柔らかくてフニャフニャするので、
コーナリングではタイヤがたわんで曲がりにくくなってしまうこと。
それに、ブレーキングにも影響して制動距離がながくなります。
これは、いけませんね。

けれど、確かにノーマルタイヤ(サマータイヤ)に比べると、
ドライ路面を走るのは性能的に劣ります。

ただ、よほどな危険運転をしなければ大丈夫といえるレベルです。
スタッドレスタイヤは、この様な性質がある事を
認識しておきましょう。

簡単に表現すると、スタッドレスタイヤはドライ路面で使うと、
性能の悪いノーマルタイヤ(サマータイヤ)を履かせている感じ
といったところでしょうか。

雨の日などの濡れた路面はスタッドレスで走行するのは危険?!
スタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤと比べると
ゴムが柔らかく、路面との接地面積が少なくなってしまうため、
グリップ力が落ちると言われます。

そして、表面の溝が大きいのと、
タイヤのトレッド部に刻まれる小さな溝の存在により、
排水性能の問題もあります。

ですので、スタッドレスタイヤをウェット路面で使うことは、
滑りやすく、スリップのリスクが高まってしまいます

また、スタッドレスタイヤはゴムが柔らかい事によって
高速安定性が良くない為、ウェットな路面の高速道路を
走行する際には特に気を付けることが求められます。

それから、スタッドレスタイヤでウェット路面を走行する際は、
教習所でも習った「ハイドロプレーニング現象」を起こす可能性
高まります。
走行速度には十分に注意してくださいね!

まとめ

みぞれの中をノーマルタイヤで走行できるのか、
凍結路面をノーマルタイヤで走行するリスク、
スタッドレスで凍結していない路面を走行するとどうなるかなどを
取り上げてきましたがいかがでしたか?

みぞれとはいえ、凍結やシャーベット状になってしまっては、
ノーマルタイヤでは太刀打ちすることはできないでしょう。

滑る路面でも運転技術でカバーできるのであればいいですが…。
でも、WRCのラリードライバーでも雪上を攻める時には、
雪専用のタイヤを履かせています。
やっぱりプロに習って、
冬用のタイヤを履かせるかタイヤチェーンを付けるか、
運転に自信が無ければ運転しないことを心がけるしかありませんかね。

こんな記事も読まれてます

-車関連情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.